• ホーム
  • NEWS
  • What's New
  • 武庫川学院「英語オラトリカルコンテスト」に向けた特別セミナーが実施されました

What's New 武庫川学院「英語オラトリカルコンテスト」に向けた特別セミナーが実施されました

第36回 武庫川学院「英語オラトリカルコンテスト」の開催に向けた特別セミナー(事前講義)が、7月16日5限にZoom上で開催されました。これは、英語スピーチやプレゼンテーションの基本的な心構えを学ぶ機会として、毎年、本学科の清水利宏教授(英語スピーチプレゼンテーション研究室)がこの時期に開催しているものです。今年はZoomによる遠隔開催となりましたが、約20人の参加者に対して、トピックの選定における独自性の大切さや、スピーチの論理構造など、英語スピーチの基礎理論についての解説がありました。これまでの受賞スピーチの原稿や特徴、および実際の大会映像=写真=を題材とした具体的な解説もあり、約100分のセミナーが終了した後も積極的な質疑応答が続きました。

今回のセミナーには、昨年の同大会の優勝者である御厨萌子さんがゲストとして招かれ、自身の経験に基づく練習方法の紹介やスピーチ作りのアドバイスがありました、学科を超えて集まった参加者にはとても充実した講座になりました。次回は、10月上旬に「英語スピーチコンテスト 音声対策」として2回目の特別セミナーが企画されています。

今年度の英語オラトリカルコンテストは、ただいまエントリー受付中です。締切は7月末です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://kenkyu.mukogawa-u.ac.jp/news/whats-new/5645/