LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

☆SMK英語情報局☆ 第92回 Word の使い方 vol.1 ~ページ番号~ の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

1月も終わってしまいましたね。早いものです。

2月がはじまり、今日は節分ですね!

豆まきをしたり、恵方巻を食べたりされますか?

今年の恵方は西南西だそうですよ。

家に帰ったら無言でもぐもぐ食べるぞー。

 

さて、この節分の時期というのは、

英語文化学科の卒業論文提出の時期でもあります!

こつこつ調べ上げ、考察し、まとめる・・・。

論文を作り上げるのも大変ですが、

Wordの操作もちょっと難しかったりするんですよねえ。

というわけで、今回のテーマは「Word の使い方 vol.1 ~ページ番号~」です。

 

ある程度長い文章や書類になると、表紙目次をつけますよね。

目次をつけるということは、本文にはページ番号をつけなくてはなりません。

それは問題なくみなさんできると思うんです。

ページ番号をつける機能が Word にはあるので、ばっちりですよね。

ところが、です!

ページ番号をそのまま何もせずにつけると、

表紙にも目次にもすべて番号がついてしまうんです!

表紙と目次にはページ番号いらないのに・・・。

 

わたしも卒論制作時、この難問にひっかかって、

しょうがないので表紙と目次は別にファイルをつくって、

印刷したあとで合体させました。

しかし、これで対処できるときはいいんですが、

データでどこかに提出しないといけないとき、

ばらばらでは不格好ですし、見づらいんですよね。

でもひとつのファイルでしようとするとページ番号が全部についてしまう!

ジレンマ!

 

実はこのジレンマを解消する方法があるのです!

今この問題に苦しんでいる学生、これから論文を作成する学生に、

ぜひこの方法を知っていただきたい!

ということで、説明スタート!!!

 

☆☆☆☆

 

①ページ番号を開始したいページの一番最初にカーソルをおきます

②タブの「レイアウト」から「区切り」をクリックして「現在の位置から開始」をクリックします

2

③タブの「挿入」から「ページ番号」をクリックして「ページ番号の書式設定」をクリックします

3

④下のようなウィンドウがでてきたら、「連続番号」の欄の「開始番号」にチェックをいれて、「OK」をクリック

4

⑤もう一度タブの「ページ番号」をクリックして、番号を入れたい場所を選ぶ

5

⑥「ヘッダー・フッターツール」の「デザイン」タブの「前と同じヘッダー・フッター」が選択されているので、クリックして解除する

6

⑦ページ番号を始めたいページの1ページ前のページ番号を選択して削除する

7



これでばっちり!

こうすると表紙と目次にはページ番号はつきません!

Word は便利ですが、あれっ?できない!みたいなことがちょくちょく発生するんですよね・・・。

こんなやり方、調べないとたどり着けないと思うんですが・・・。

なにはともあれ、こうするとページの途中から番号をいつでも始められます。

同じようにセクションを区切れば、さらに違うとこからページ番号を始めることも可能です。

ページ番号でお悩みの方は、ぜひやってみてくださいね!

 

LLライブラリでは、

Word での論文作成はもちろん、印刷もできます!

上記の手順でやっても、ページ番号を途中から開始できなかったという方も、

LLライブラリにはスタッフが常駐しているので、

いつでもお尋ねいただけます^^b

3月4日までご利用いただけますので、

ぜひみなさんLLライブラリまでお越しください♪

 

以上、第92回 SMK英語情報局でした☆

今回はかなり英語から離れた情報局になってしまいましたが、

便利情報ということでご容赦ください。m(_ _)m

 

編集:SMK