LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

☆SMK英語情報局☆ 第71回 “Rainy Days and Mondays” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です☆

なんだかむしっとしてきた今日この頃、みなさまご機嫌いかがでしょうか。

わたしは梅雨がすぐそこまで迫ってきている気がして憂鬱です。

それでなくても雨の日は憂鬱になるのに・・・。

今日は夜に雨が降るみたいですよ。

月曜日と雨・・・といえば・・・!

The CarpentersRainy Days and Mondays!ですよね(>∀<)

ということで今日のテーマは

Rainy Days and Mondays」です!!

 

The Carpenters の歌はどれも良い曲ばかりで、

わたしのオススメ洋楽にいくつもリストインしています♪♪

ボーカルのカレンの歌声が深みがあってとても良い声で、

また発音も聞き取りやすく、英語のリスニングにもオススメです。

そんな中でも、月曜日に雨が降っているとやはり、

Rainy Days and Mondays が頭に浮かびます♪

まさに憂鬱な雨の日、憂鬱な月曜日、雨と月曜日でダブルで憂鬱なときの曲で、

Rainy days and Mondays get me down~

と歌詞にもあります。☆”get me down” で「落ち込ませる」とか「暗い気分にさせる」という意味です。

ここでの英語のポイントは(いきなりですが^^;)

Monday” が複数形(Mondays)なところですね。

日本語の感覚だと、曜日って複数形にならなさそうな気がしますが、

英語では複数形になるんですね~

 

特定の月曜日、つまり “来週の月曜日~” とか “この前の月曜日~” とかではなく、

月曜日全体を言いたいときには、さっきの歌詞のように複数形で “Mondays となります。

日本語だと月曜日全体を言うときもただの「月曜日」ですが、

英語だとただの “Monday” では成り立たないのがやっかいですね。

Rainy days” も雨の日全般を指しているので、

Rainy days and Mondays get me down~ は、

「今日出かける予定だったのに雨なんて最悪だわ~」とか、

「先週の月曜日は楽しかったけど今週の月曜日はしんどいな~」みたいな意味ではなくて、

先週も今週も来週も、雨の日と月曜日はいつも気分が落ち込む、ということです。

同じ言い方で、

Fridays always make me happy!

とも言えますね^^

 

そういえば、この “make me happy” の “make“、

get” の使われ方と同じなのに、

make me down” よりも “get me down” の方がよく耳にしますね。

でも反対に、”make me happy” とはよく聞くけれど、”get me happy” とはあまり聞かない・・・。

違いってあるのでしょうか??

ちょっと調べてみるのも面白そうかもです♪

 

話がそれましたが・・・

Rainy Days and Mondays、聞いたことのない方は、

ぜひ聞いてみてくださいね☆

 

LLライブラリには、

残念ながらカーペンターズのCDはありませんが、

リスニングのCDならたくさんあります^^

LL自習室Skype Room でパソコンも利用できるので、

自習や息抜き、課題などにぜひご活用ください♪

 

以上、第71回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK