LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

☆SMK英語情報局☆ 第70回 “I like your shoes!” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

長い長いGWがあけ、2週間ぶりの投稿です!!

みなさんGWはどこか行かれましたか?

わたしは旅行こそしなかったですが、友人の占いについていきました(笑)

占い師の方がおもしろい人で、

当たっているかは定かではなかったですが、楽しい時間をすごしました♪

その占いのお店は心斎橋にあるのですが、

向かう途中で友人(長身)が、外国人の観光客の方から

お姉さん背高いね~」と通りすがりに声をかけられていました。

別にそこから会話をし始めるとか、なにかが始まるわけではないんです。

ただ、そう言ってくるだけなんですが・・・

わたしの経験上、英語圏の人はいきなり褒めてきます(笑)

それが今日のテーマ「I like your shoes!」です。

 

I like your shoes! 直訳すると、「わたしはあなたの靴がすき!」ですが、

あなたの靴いいね!」くらいの意味合いです。

高校のとき、ニュージーランドでの海外研修中、

現地の高校を歩いていると、突然女子生徒が駆け寄ってきて、

I like your shoes!” とだけ言ってまた戻っていきました。

靴紐が虹色の靴で、わたしもとても気に入っていたのですが、

知らない人からいきなり “I like your 〇〇!” と言われたのははじめてで、

「?!」と一瞬ぽかんとなったのをよく覚えています。

驚きはしましたが、自分が気に入っているものを好きと言れたのは、

単純に嬉しい気持ちになりました。

それから数年後、今度は MFWI 留学でアメリカに行きましたが、

そこでも “I like your…” と言われることが多々ありました。

留学先の Spokane では、5月に Bloomsday と呼ばれるマラソン大会があるのですが、

ゴールして屋台のスナックを食べ歩きしていると、

前から歩いてきた女の子に “I like your cap” と帽子を褒められました。

その後にどこで買ったの?とか続かないんですよ。

褒めて去る、みたいな感じです。

旅行中でも、とにかくいきなり褒められる。

 

日本でも知り合いや店員さんなどから、

持っているものを褒められる、というのは普通にあることですが、

知らない人にいきなり褒められることはあまりないですよね。

もちろん海外では友だちや店員さんに褒められるなんてことは日常茶飯事で、

それプラス、知らない人からも「それいいね!」って声をかけられるんです。

日本の文化ではあまりないことですし、少しびっくりもしましたが、

自分の持っているものを「いいね」と言われて悪い気なんて起こらないし、

むしろちょっとるんるん気分になれて、とても良い慣習だなあと思います。

そこからすごく仲がよくなる、会話がはじまる、なんてことはないですが(あるかもしれないですが)

お互い気分よく過ごせる素敵なことばだと思います。

 

さて、こうやっていきなり褒められたらなんと答えるか・・・

Thank you!” とか “Thanks!” とお礼を言うといいです♪

知らない人に自分から “I like your…” と声をかけるのは少し勇気がいるので、

友だちや先生などに “I like your…!” と言ってみてはいかがでしょうか☆

 

LLライブラリでは、日常生活がよくわかる海外ドラマや、

映画のDVDが約700本ほどあるほか、

隣接の Skype Room での英語レッスンで、

I like your…” というチャンスもたくさんあります♪

みなさんぜひお越しください♪♪

 

以上、第70回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK