LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

LLライブラリ

今月のクロスワードを更新しました(8月号)

8月号の SMK’s Monthly Crossword の配布がスタートしています!

IMG_0131

レベルは☆3つ
、「Run of the Mill」です。

先月よりかは少し見つけ出すのが難しい単語があるかもしれません。

夏休みのたっぷりの時間を利用して、

じっくり解いてみてください^^

また、クロスワードで使用した単語が1000語を達成した記念に、

SMK’s Crossword Book を作成しました☆☆

LLライブラリ内カウンターでお配りしています♪
(LLライブラリは 8/4 – 9/17 まで閉まっています。ゴメンナサイ)

今月号のダウンロードはこちらから↓↓↓

【8月号】ヒントが英語版 → SMK’s monthly Crossword_Aug

【8月号】ヒントが日本語版 → SMK’s monthly Crossword_8月号

8月の継続雑誌が入荷しています

☆8月の継続雑誌が入荷しています☆

☆ENGLISH JOURNAL
■特集■ 英語でコミックを読む!
■インタビュー■ ロバート・レッドフォード、エリカ・アンギャル

☆ENGLISH EXPRESS
特集■ 大ヒット作×最新英語 NETFLIXが映す驚くべきアメリカの今
■インタビュー■ 小泉進次郎

NHKラジオ講座 遠山顕の英会話楽習
■8月のテーマ■ 
Can You DIY?(DIYに関連した語彙・表現を学ぶ)

NHKラジオ講座 実践ビジネス英語
■Lesson9■   Overtourism(観光公害)
■Lesson10■ Safe Schools(学校を侵入者から守る)

EE8 EJ1908_cover_N_OL

☆SMK英語情報局☆ 第80回 “PEANUTS”

こんにちは、SMK英語情報局です。

とうとう暑い夏本番になってしまいましたね・・・。

暑いというだけで何もやる気がおきないのですよ。

早くになってほしい・・・。

毎年この時期に冬を恋しがっているんですが、なかなか冬にならないんですよ。

通勤時は地獄の暑さですし、毎日憂鬱なのですが、

そんな中、後輩NちゃんがLLライブラリにきてくれたので、今日はハッピーです。

わたしは初耳だったのですが、Nちゃんはスヌーピーがすきだそうで、

ちょっとだけスヌーピー話で盛り上がりました。

(全然関係ないですが私は、スヌーピーに似ていると人生で4回ほど言われたことがあります)

ということで、なにかとゆかりのある(?)スヌーピーがでてくる漫画、

PEANUTS」が本日のテーマです☆

 

スヌーピーってかわいいですよね~。

わたしもスヌーピーは昔から好きなので、留学時に Peanuts のコミックの古本を買いました。

ところで Peanuts って、なんでこんな名前なんでしょう・・・。

気になったので調べてみると、
(参照元:https://schulzmuseum.org/about-schulz/frequently-asked-questions/#toggle-id-1)

なんと作者の Charles Schluz が考えたものではありませんでした!

Schulzさんは Peanuts という名前が気に入っておらず、Li’l Folks という名前にしたかったそうなのですが、

当時のエージェントが、他の Little Folks という名前の漫画への著作権侵害を危惧して、

当時人気だったテレビ番組のコーナー名 “Peanut Gallery” からとって、Peanuts という名前に決定したそうです。

“I don’t like the name of my strip at all. I wanted to call it Good Old Charlie Brown, but the person at the syndicate who selected Peanuts just picked it at random from a list of possible titles he jotted down. He hadn’t even looked at the strip when he named it. The syndicate compromised on Sunday, though. Once I rebelled and sent it in without any title. We finally agreed to put Peanuts at the top and include Charlie Brown and His Gang in the sub-title on Sunday.”
– Charles M. Schulz, 1969

Peanut” には、「小さい子ども」という意味もあるのですが、

くだらないもの」という意味もあり、それを踏まえると Schulz さんが嫌がるのも納得ですね。

ちなみに、”nut” にも「おかしい奴」「まぬけ」という意味があります。

・・・ほかの豆にもそんな意味があったりするんでしょうか?また調べたいと思います。

話が少し逸れました(^^;)

この参照したサイトでは、他にもよくある Peanuts への疑問が載っていて面白かったです♪

英語のサイトですが、ぜひ覗いてみてください☆

 

さて、アメリカで買った Peanuts の漫画ですが、

簡単な単語のはずなのに理解するのが難しかったりして、勉強になります。

シュールな面白いことが書いてあったりしても、

全然笑えずに意味が正しいのかを考えてしまったりして、

読み進めるのがわたしには結構大変でした。

ただ漫画で絵もついているので、なにがなんだかわからないときは絵だけ見て楽しむこともありました。

深いことばもあったりして、漫画とあなどるなかれ、といった感じですね。

以前はホームページに漫画が載っていたと思ったのですが、今みてみると見つけられませんでした。

ただ、宇宙飛行士のスヌーピーの特設サイトには数話分掲載されいるのを確認しました!→読みたい方はこちらから

専門用語や、いつもとは違った意味の単語などがでてきますが、

絵の下に日本語訳がついているので、そんな意味なのか!と新発見できてダブルで面白いですよ☆

アメリカの Peanuts のサイトにもコミックが載っていたので、興味のある方はぜひ^^

こちらは日本語訳などはありませんが、短いので調べるにしても楽ちんです!

それに、隙間時間や暇つぶしにふらっと読んでみるのもいいですね♪

コミックといえば、ほかには Garfield をわたしは思い浮かべるのですが、

こちらのコミックもuexcpressというサイトで読むことができます!

そのほかのコミックも載っているようなので、空き時間にぜひ見てみてはいかがでしょうか^^

 

Peanuts といえばスヌーピーが真っ先に浮かびますが、

主人公はチャーリー・ブラウン

実はスヌーピーよりもチャーリー・ブラウンの方がわたしは好きなので、

チャーリー・ブラウンの名言でブログを終わりたいと思います。

I’M ALREADY TIRED TOMORROW

なんてマイナスなことば!!!

でも根暗でこそチャーリー・ブラウン!!!

 

ということで宣言どおり今回のブログを終わります。

LLライブラリには、なんと

映画『I Love スヌーピー』のDVDがあります!!

漫画を読んだことがないひともあるひとも、

ぜひ鑑賞してみてくださいね☆

※8/5より夏季休暇のため閉室しているのでご注意ください

 

以上、第80回 SMK英語情報局でした☆
☆次回の更新は9月です

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第79回 おすすめ雑誌 in LLライブラリ

こんにちは!SMK英語情報局です。

7月半ばもすぎ、期末試験が迫ってきました。

試験勉強をしているときに限って、

片づけがしたくなったり、本が読みたくなったりしますよね・・・。

なんででしょうね?現実逃避ってやつでしょうか?

でも片づけや読書がしたくなったら、してしまったほうが、

部屋も頭もすっきりして勉強がはかどるかもしれません!(☆∀☆)

前回は読解力について書いてみたことですし、

きょうはLLライブラリのおすすめ雑誌を紹介したいと思います!

本日のテーマ「おすすめ雑誌 in LLライブラリ

 

LLライブラリといえば、洋画DVDが注目されがちですが・・・

IMG_41311

英語雑誌も毎月継続して入ってきています♪

IMG_41321

入って左の棚、オラトリカルコンテストのトロフィが目印です☆

LLライブラリの継続購入雑誌&テキストは

CNN English Express

English Journal

実践ビジネス英語

遠山顕の英会話楽習

AERA English

通訳翻訳ジャーナル

の計6種類!

毎月新しい号を読むことができますよ♪ ※『AERA English』『通訳翻訳ジャーナル』は除く

 

実践ビジネス英語』『遠山顕の英会話楽習NHKラジオなので、ちゃんとCDもついてます!

実践ビジネス英語』の方が少し難しめで、『遠山顕の英会話楽習』の方が易しめです。

まずは英会話楽習の方から入って、ビジネス英語にレベルアップすることをおすすめします^^

Skype Roomに持ち込んで、CDの音声を聞きながらシャドーイングもできちゃうのです!!!

(実際に実践している学生がいるのですが、とても発音が綺麗で聞き惚れます)

 

6種類ある雑誌のなかでも、わたしがいつもついつい目を引かれるのは、

CNN English Express』と『English Journal』の2冊。

どちらもCDつきで、雑誌の中の英文はすべて音声を聞くことができます。

CNN English Express』 はCNNのニュースが学習の素材になっていて、

現在話題になっている世界のニュースを、英語で聞く・読むことができます。

対して『English Journal』は、話題の人物への独自のインタビューや、

エッセイ、フリートークなどを、同じく英語で聞く・読むことができます。

English Express』も『English Journal』も、

英文のとなりに訳がついていて、難しそうな単語の意味も載っているので、

最初は自力で読む・聞くをしてみて、わからないところは日本語を読んでみるのがおすすめです。

また、各雑誌とも、レベルごとに記事が載っているので、

自分のレベルにあった記事がきっとありますよ☆

 

でもこの雑誌の良さはこれだけじゃないんです!

わたしがいつも楽しみにしているのが各雑誌の「特集」♪

いつもおもしろそうな特集で、一番乗りで読むこともあります。

ちなみに今月号の特集テーマは

★CNN English Express → 「英語で振り返るアメリカ史

★English Journal → 「G20大阪サミット開催

どうですか?

好奇心をそそりますよねえ~~~

アメリカ史」は英語で知っておくと、TOEFLなどのテストを受けるときに役立ちます。

歴史となると理解が追いつかないところもでてきますが、「解説」ものっているのでより楽しめますよ。

G20大阪サミット開催」は、6月末にあったビッグイベントですね!

G20ってなんぞや、という説明や、国際会議で使われる基本用語フレーズの紹介、

そして主要テーマについてジャーナリストが話し合った記事が載っています。

ただの説明文ではなくて、会話文なのがいいですね。

どちらの雑誌の特集ももちろん音声付きで、学習の幅が広がります!

特集のほかにもコラムや特別企画などもおもしろいので要チェックです☆

 

また、雑誌を開くと毎回よんでしまうのが、

English Journal』のコラム「暮らしてわかる素顔のアメリカ オレゴン12ヵ月」!

コラムニストは大石洋子さんで、現在オレゴン州で暮らされています。

内容は、決して堅苦しいものではなくて、日常のことがほとんど

ニュースになるような話は知っているものも多いですが、

アメリカの日常生活となると、知らないことだらけ!

今月は「グッドウィル」(Goodwill)というリサイクルショップについて書かれています。

地域の人たちにとってのグッドウィルの話から、

グッドウィルがどういった経緯でできたどんなお店なのか、などなど・・・。

世界のニュースの方が知っておくべき内容なのかもしれませんが、

普段知ることのできない日常をおもしろく書いてあって読んでいて楽しいです♪

いちばんのおすすめです^^

 

雑誌の棚には今月分しか飾ってありませんが、

実は開くとバックナンバーが!じゃーん!

IMG_4133

どうですか?雑誌、読みたくなりましたか?

試験勉強の息抜き、試験後の空き時間にぜひ読破してください ( ̄ω ̄)b

LLライブラリにてお待ちしています。

 

LLライブラリでは、もちろん雑誌のほかにも

参考書問題集もそろえています。辞書もありますよ。

試験勉強でわからないところをちょっと調べるのにも便利です^^

みなさんぜひお越しください♪

8月4日~9月17日は夏季休暇で閉室しているので注意です。

 

以上、第79回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第78回 読解力は経験値 の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

本当に梅雨なのか?とぼやいていたら週末は雨でしたね。

・・・まだ梅雨だったみたいです。

今朝テレビで「梅雨バテ」なるものが紹介されていました。

みなさん体調にはくれぐれもお気をつけください。

 

ところで、

先日、先生方とお話しているとき、「読解力って大事」という話になりました。

読解力ってどうやってつけるんでしょう・・・

なんで大事なんでしょう・・・

ということで、本日のテーマは「読解力は経験値」です。

 

わたしが大学生だったとき、翻訳がしてみたいとつぶやくと、

ある先生に「翻訳でいちばん大事なことってなにかわかる?」と問われました。

えーそんなん、翻訳するんやから、英語がわからんとあかんやん・・・

ということで、「単語をどれだけ知っているかですか?」と聞くと、

返ってきたのは・・・「日本語力だよ

確かに、どれだけ英単語を知っていても、日本語にできなければ意味がありません。

英語に当てはまる日本語を見つけ出せなければ意味がない・・・

わたしは当時そのように理解しました。

ですが、日本語が大事なのは、それだけの理由じゃない気がしてきたのです。

 

英語の文章を読むとき、書くとき、

英語の単語や文法を知っていることももちろん大事ですが、

その文章の意味や、流れ、行間を考えて

集合体の中にある一文がどういった意味なのかわかることも、かなり大事です。

こういったことがわかるには、読解力が必要です。

いくら単語や文法の意味を知っていても、この力がなければ、

ちゃんと文章を読むことも、ちゃんと書くことも、そんなことどっちもできません!

人が作った文章がわからないのに、自分で文章が作れるわけがないのです。

読解力があってこそ、きちんと読んだり書いたりできるのです。

 

この大事な読解力をどうやってつけるか・・・。

文章のおかしなところに気づけたり、自分で文章の意味が通るようにできたりするのは、

どんなものがおかしくて、どんなものがおかしくないかを見てきたからこそ。

いうなれば経験ですね。

たくさんの文章を読んだり聞いたり・・・

たくさんの種類の文章と出会って、経験をつんでいって、どんどん理解が深まる・・・

つまり・・・ゲーム風に言うなら、経験値が必要なのです!!!

経験値をつめば、読解力につながるのです!!!

 

英語の長文などにぶつかったとき、英語の単語や文法がある程度わかっていたら、

文章全体や行間などの意味を理解するには、あとは読解力の問題です。

この流れでこんなこと言うはず無い、とか

ここでこう書いてあるから、この単語はこういう意味だな、とか

要するに推理するのです。

経験値があれば、その経験値と照らし合わせて、推理できる

英語を学習しているのだから、経験値は英語じゃないと・・・と思いきや、

日本語だってかまいません。だって文章を理解するための経験値ですから。

日本で生まれ育った以上、出会った文章の数はあたりまえに日本語のもののほうが多い!

だから日本語だってばかにはできないのです。大事なんです。

日本語だって英語だってなんだっていいから、とにかく読んで聞いて、

経験値をつみましょう!

 

経験値をつむのには、やっぱり読書がいちばんです。

小説でも評論文でもエッセイでも、自分の興味のある、好きなものをたくさん読みましょう♪

好きなものがたくさんなかったら、同じものを何回も読み直して、色々な意味を見つけてみましょう!

経験値をつんでつんでつんで・・・

そうすれば、英語を読むときも書くとき、ちょっと困っても突破できるはず!

わたしも最近読書がたりないので、経験値をつむために、本を読みたいと思います。

おすすめがあったらぜひ、教えてください^^

 

LLライブラリでは、

英語にまつわる参考書や問題集、雑誌など、読むものがたくさんある上に、

静かな自習室で集中して読書ができます♪

ぜひみなさんLLライブラリへ、経験値をゲットしにきてください☆★

 

以上、第78回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

今月のクロスワードを更新しました(7月号)

7月号の SMK’s Monthly Crossword の配布がスタートしています!

IMG_0088

レベルはおなじみ☆2つ
、「A PIECE OF CAKE」です。

さくさくっと進めると思いますよ☆

レポート作成や期末試験に向けた勉強につかれたら、

一休みにぜひクロスワードをしてみてくださいね p(^^)q

ダウンロードはこちらから↓↓↓

【7月号】ヒントが英語版 → SMK’s monthly Crossword_July

【7月号】ヒントが日本語版 → SMK’s monthly Crossword_7月号

※7/13以前にダウンロードされた方へお知らせ・・・7/13以前に配信していた7月号クロスワードにミスがございました。正しいものは上記からダウンロードできます。

☆SMK英語情報局☆ 第77回 星にまつわることば の巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

涼しかった日々もつかの間、今日はめちゃくちゃ暑いですね。

梅雨といいつつ、この辺りでは雨が全然降ってない気がするのですが、

まだ梅雨の期間中なんでしょうか?

そういえば昨日は7月7日七夕でしたが、めずらしく雨が降らなかったですね☆

織姫彦星、ぎりぎり会えたんじゃないでしょうか?!

めでたいめでたい☆

しかも今回のSMKは77回目

なんとなく縁を感じるので今日は

星にまつわることば」をテーマにしたいと思います☆☆☆

 

まずはみなさんご存知の “star“。「」の意味ですね。

夜空の星の意味もあれば、日本語でも使われているような、人に対する「スター」の意味もあります。

名詞しかなさそうですが、実は動詞の意味もあるんですよ。

辞書によると、”star” の語源は Old English の “steorra” だそうです。

ちなみに、宇宙のいわゆる惑星は “star” ではなく “planet” ですので注意です。

 

星といえば、流れ星を見るとテンションがあがりますよね♪

流れ星は “shooting star” といいます。

ほかにも、”meteor” や “falling star” とも呼ばれます。

わたし的には “shooting star” がよく聞くのですが・・・

いま大ヒット中の映画『アラジン』の A Whole New World にも

I’m like a shooting star~ とあります^^歌っちゃいますねえ~

ではでは、その流れ星がたくさん降る「流星群」はどう言うのでしょうか?

デデン!”meteor shower” と言うそうで~す!!

なかなか聞かない単語ですよね。使う機会は少なそうですが、知っていたら流星群トークで盛り上がれるかもです★

流れ星」と軽く言いたいときには “shooting star” や “falling star“、

流星」とお堅く言いたいときには “meteor” を使うといいと思います☆★

 

流れ星と似たようなもので、「彗星」(ほうき星)がありますが、

これには “star” はつかず、”comet” と呼ばれます。

またまた似たような感じで、落ちてくる「隕石」は

meteor” と似たような単語で “meteorite” といいます☆

 

ちょっと星から離れちゃいましたね^^;

星に話を戻しましょう。

ほかに「」といえば、わたしは「星座」が思い浮かぶんですが、

星座」はなんと言うでしょーかっ。

デデーン!constellation” です!!

星座といえば、オリオン座!北斗七星!

オリオン座は英語でも、”Orion” なのですが、北斗七星はなんと!

デデデーン!!!Big Dipper” と言いまーす!!!

dipper” というのは「すくうもの・ひしゃく」の意味なので、

日本語と同じく、見た目で名前がついていますね。

6515754b88c7c178e28dd25fbd925397_s



さて、織姫と彦星を隔てる天の川は “milky way” といいます☆

天の川は天の川銀河ですが、銀河は “galaxy” というので、

天の川銀河はそのまんま、 “milky way galaxy” といいますよ☆★☆

七夕まつり」は “star festival” と言うそうですが、

内容がどこまで浸透しているのか定かではないので、

英語が母語の人にこのことばを使うときは説明がいるかもしれません。

それか、”Tanabata” と言ってしまって説明してもいいですね。

 

スターというと、”Starbucks” を思い浮かべる方がいるかもしれませんが、

これはメルヴィルの『白鯨』の “Starbuck” という登場人物の名前を由来としています♪

星はあまり関係なさそうです。

余談ですが、「星といえば何が思い浮かびますか?」とM局員に聞いてみたところ、

「(相撲の)星取表」という答えが返ってきました(笑)さすがです。

 

LLライブラリでは、

I’m like a shooting star~ の歌詞がでてくる、『アラジン』のDVDが観られるほか、

たくさんの洋画DVD海外ドラマのDVDが観られます☆

授業の空きコマ、授業終わりの自習にご活用ください♪

 

以上、第77回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

第35回 武庫川学院 英語オラトリカルコンテスト参加者募集

 

大学・短大生のみなさんへ

 

☆英語の自作スピーチを発表してみませんか?☆

 

大学・短大生で英語オラトリカルコンテスト(予選)を行い、入賞者は附属中学・高校生と合同で行われる武庫川学院英語オラトリカルコンテスト(本選)へ出場します。

全学部・全学科の学生が参加対象です!

普段、英語を話す機会がある人もない人も、ぜひ積極的にチャレンジしてください!!

 

★出場手順★

1. 申込み

この案内に添付の参加申込書を印刷し、必要事項を記入してLLライブラリに提出

《参加申込締切り》2019年7月31日(水)15:00

2. 原稿と音声の提出

LLライブラリにスピーチ原稿と音声ファイルを提出

《原稿・音声締切り》2019年10月16日(水)15:00

3. 音声ファイルと原稿による事前審査(英語文化学科教員)

4. 事前審査結果発表

事前審査通過者(12名)を10月23日(水)LLライブラリ前掲示板およびLLブログで発表

5. 予選

事前審査通過者12名は11月7日(木)16:45~の大学・短大英語オラトリカルコンテスト(予選)に出場し本選出場者(6名)を決定

6. 本選

ファイナリスト6名は11月16日(土)午後に開催される本選に出場

 

詳細はコチラの参加申込書をご覧ください。

☆SMK英語情報局☆ 第76回 ビバ!Broadway★ の巻

こんにちは!SMK英語情報局です☆

ついに梅雨がはじまりましたね。

湿気で髪がくるくるで、ベルサイユのばらのアンドレみたいになっています・・・(-_-)

昔は嫌でたまらなかったですが、今はもう諦めの境地です。

ただ、じめじめした湿気は嫌なものですが、気温がさほど上がらないのが救いですね!

 

さて、さっさと本題にうつります( ̄∀ ̄)

今回のテーマは「ビバ!Broadway★」!!!

先週はトニー賞授賞式での「ありがとう」について書いたので、

今回は、賞をもらう側の BROADWAY について書きたいと思います★★

 

Broadway といえば、なにはともあれミュージカル

日本で上演されるミュージカルにも、ブロードウェイミュージカルと銘打った作品が多いですよね。

でも・・・ブロードウェイって一体何のことなのかみなさんご存知でしょうか?

ブロードウェイミュージカルって言うんだから、宝塚大劇場みたいに、ブロードウェイ劇場ってものがどーんとひとつあって、そこで上演されたミュージカルをブロードウェイミュージカルというのだ!

・・・こんなイメージではないでしょうか?!

少なくともわたしは、ニューヨークを旅行するまでそんな感じだとぼんやり思っていました。

でも実は違うんですよ!合ってるんですがちょっと違うんです!!!

 

まず、ブロードウェイというのニューヨークある通りの名前で、結構な距離があるんです。

ブロードウェイといえばマンハッタンタイムズスクエア思い浮かべますが、

 

夜のタイムズスクエア

夜のタイムズスクエア



ブロードウェイの途中にタイムズスクエアがあるだけで、実際には他の場所にも道は続いています。

タイムズスクエアブロードウェイ周辺にある劇場をブロードウェイ劇場と呼びます。

 

そして、わたしには知ったとき衝撃の事実だったのですが、

ブロードウェイ劇場ってひとつじゃないんですよ!!!

タイムズスクエアブロードウェイの通りの周辺のいろんな場所に、

いくつも劇場があって、それをまとめてブロードウェイ劇場と呼ばれているのです。

劇場にはちゃんとそれぞれの名前がついていて、各劇場で各公演が行われています。

しかも毎日!

公演の期間中はずっとその劇場で同じ演目が毎日行われます。

つまり劇場の数だけショーもあるということ!すごいです。

劇場は本当にたくさんあるので、どれを観ようか目移りしてしまうほどです。

また、ブロードウェイといえばミュージカル!ですが、ストレートプレイもちゃんとあります。

 

とはいえ、やはりミュージカルのイメージが強かったので、

旅行中、わたしは WickedKinky Boots というミュージカルを観ました。

Wicked は『オズの魔法使い』にでてくる悪い魔女、エルファバが主人公の物語で、

Kinky Boots は倒産しかけの靴屋が、ドラァグクイーンのローラとの出会いをきっかけに、たてなおっていくという物語です。

物語のおもしろさ歌の素晴らしさはもちろんですが、劇場や舞台道具も工夫が凝らしてありました。

それぞれの劇場で内装が全然違って、上演作品の世界観にあわせた雰囲気にしてあります。

Wicked が上演された劇場

Wicked が上演された劇場

ランプシェードに注目。魔女帽子の形になっています!

ランプシェードに注目。魔女帽子の形になっています!

Kinky Bootsが行われた劇場 シックな雰囲気で天井がお洒落!

Kinky Boots が行われた劇場
シックな雰囲気で天井がお洒落!



劇場は意外とこじんまりとしていて、役者さんの歌と声に圧倒されます。

隣の席の人と交流したりして、それもまた楽しいですよ。

夜の遅い時間まで上演しているので、暗くなっても外はめちゃくちゃ明るい&にぎやかです。

外は真っ暗。でも人はいっぱい!

公演終了後。外は真っ暗、でも人はいっぱい!



夜まで1日楽しめるのがニューヨークのいいところですね。

 

チケットは、ショーのホームページなどから購入することも可能ですが、

おすすめは当日のキャンセル分を格安で売ってくれるチケットショップtkts」!

タイムズスクエアの真ん中にある階段の裏側がチケットショップになっています。

人が座っている階段の裏側がチケットショップ「tkts」

人が座っている階段の裏側がチケットショップ「tkts」

 


ディスプレイに、キャンセルや余りのチケットがある作品のタイトルが表示されていて、

自分の観たい作品が表示されていればラッキー♪

カウンターで観たい作品を言って、購入します。

お金を払う前に、席も伝えてくれるので、気に入らなければ交渉したり、やっぱりやめてもOK。

たしか2時頃から販売がスタートし、長蛇の列になりますが、並んでみる価値はありますよ♪

ちなみに、ミュージカルの購入列とストレートプレイの購入列は別々にしてあるので、並ぶときは要注意。

 

ああ、書いていたらブロードウェイに行きたくなりました・・・。

とにかくたくさんの作品が上演されているので、

次にニューヨークに行くときは、ブロードウェイを観るだけの旅行がしたいです^^

旅行した当時は、Hamilton という作品が超人気でしたが観られなかったので、もし上演していたらぜひ観たい!

今年のトニー賞にノミネートされていた Tootsie も観てみたい・・・

言えば言うほど観にいきたくなるのでここでやめておきます(笑)

みなさんもぜひ本場で、ブロードウェイミュージカルを観てみてください♪

ハマりますよ (≧∀≦)/

 

LLライブラリには、Wicked の元となっている『オズの魔法使い』や、

ウエスト・サイド物語』、『王様と私』などなど、

ブロードウェイでも上演されたことのある作品のDVDがたくさんあります☆

英語のリスニングの練習文化を知るのにおすすめなので、

みなさんぜひLLライブラリをご活用ください^^

 

以上、第76回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

7月の継続雑誌が入荷しています

☆7月の継続雑誌が入荷しています☆

☆ENGLISH JOURNAL
■特集■ 世界のこれからを英語で考えよう
■インタビュー■ ラミ・マレック、コルソン・ホワイトヘッド

☆ENGLISH EXPRESS
特集■ 受験・ビジネスの武器に!英語で振り返るアメリカ史
■インタビュー■ 猪子寿之

NHKラジオ講座 遠山顕の英会話楽習
■7月のテーマ■ 
Sightseeing in Los Angeles(観光と案内の表現を学ぶ)

NHKラジオ講座 実践ビジネス英語
■Lesson7■ Toward a Cashless Society(キャッシュレス社会へ)
■Lesson8■ Plastics, Plastics, Everywhere(いたるところにプラスチック)

EJ1907_cover_N_OL_sai EE7

☆SMK英語情報局☆ 第75回 Thank you の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

夏本番が近づいて、この間はテレビでカキ氷の特集をやっていました・・・。

といえば、今月末にペンギンのドキュメンタリーがWOWOWで放送されるので楽しみにしているのですが、

ついこの間、WOWOWでトニー賞の授賞式が放送されていたので観てみました!

トニー賞はブロードウェイの演劇・ミュージカルの作品について与えられるもので、

主演女優賞などの役者の方の賞のほかに、作品賞や、演出や音楽の賞などたくさんの賞があります。

受賞者は1分ほど、受賞の喜びのコメントなどを述べるのですが、

当然ながらみなさん “thank you” とおっしゃいます。

Thank you” の嵐・・・。

ということで本日のテーマは

Thank you」です

 

Thank you” はみなさんご存知、「ありがとう」の意味です。

きっと英語が苦手な人でも、”thank you” は知っていますよね。

使い方も簡単なことばです。なにか感謝することがあれば “thank you” と言えばいいのです。

わたしも今までに数え切れないほど使ってきました。

ですが簡単なことばであるがゆえに、疑問に思うときがあるかもしれません。

 

高校生のころ、海外研修でお世話になったホストファミリーなどに、

お礼のメールや手紙を送りました。

そのとき当然 “thank you” ということばを書くことになるのですが、

感謝したいことが多すぎて、”thank you” ばかりになってしまうんです。

「~してくれてありがとう」とか「~をありがとう」とか言いたいとき、

Thank you for ~” が一番に頭に浮かびませんか?

書いているとそればかりになるので、I” ではじまる文にしようかなと思い、

高校生のわたしは「thank” は動詞でもあるんだから “I thank you” って言えないのかな」と考えました。

でも辞書の例文を見てみると、直接お礼を言う場面で、

I thank you” という例は見当たらなかったので、

結局 “thank you for ~” や “I am grateful for ~” と書き続けました・・・。

 

トニー賞を観ているとたくさんの感謝のことばが聞こえてきたので、

そういえば高校のときにそんなこと考えたな~と思い出し・・・

ちょっと進んでいた録画を最初まで巻き戻し・・・

受賞者がどんな風に感謝を伝えるのか、メモをとってみました ( ̄ー ̄)ゞ

授賞式といえばフォーマルな場面かなと思ったので、

appreciate” みたいなちょっと堅めのことばがでてくるのかなーと思ったのですが、

結果は “thank you” の嵐でした(笑)

だれも”appreciate” は使わず・・・(SMK調べ)

予想ははずれました。

 

ではみなさんどんな感じで言っていたかというと・・・

やはり使われていたのはシンプルに “thank you“。

第一声、締めの言葉はみなさん “thank you” で、

Thank you so much” という人も何人もいました。

(ちなみに、”Thank you very much” と “very” を使った人は1人しかいませんでした)

Thank you for ~” はやはり定番ですね。

また、コメントの中で誰かに感謝をのべるときには、

Thank you to だれだれ” という風に言っていました。

 

I thank ~” と言う人は一人もいませんでしたが、

I wanna thank ~” とか、”I need to thank ~“、

I can’t thank enough to ~” だとか、こんな感じでは使われていました。

I thank you” は文法的には間違っていませんが、なかなか使われることはなさそう・・・。

 

また、”thank” を名詞として使っている人も多くいました。

I just wanna say a huge thank you to ~” や、

I have to say thanks to ~“、”I just wanna say a big thank you“、

といった感じです。

面白いのは、”thank” だけでなく “thank you” と2つでひとつの名詞になっているところでしょうか。

なので “I wanna say thanks” とは言っても、”I wanna say a thank” とは言わないんですよね。

あと “a thank you” では、”huge” とか “big” とか “massive” を “thank you” の前につけることもしばしば。

なにもつけずに “a thank you” と言っている人はいませんでした。

なんにもなしで “I wanna say thanks to ~” とは言うのに、不思議ですね。

今回の授賞式で言っている人はいませんでしたが、

go to ~” を使って、”A huge thank you goes to ~” や

Special thanks go to” みたいな言い方をすることもできます☆

 

こんな感じで、本当にみんな “thank you” を言っていて、

たまに、”I couldn’t have done without you” というようなことばも聞こえましたが、

「ありがとう」を表すような “appreciate” や “grateful“、”thankful” は聞こえてきませんでした。

(わたしの聞き取りミスの可能性は大いにありますが・・・汗)

I just wanna thank you” や “I wanna say thanks” など、

手紙やメッセージで使えそうですね♪

ただ、感謝の気持ちをズバっと表したいときは、やっぱり “thank you!” が一番なのかもしれません^^

 

たくさんの人の(プチ)スピーチを聞いていると、

同じ内容でもちょっとずつ表現が違ったり、

ユーモアたっぷりの人もいれば、感謝でいっぱいの人もいて、

いろいろな表現の仕方や、定番の表現などが見えてきて楽しいですね。

中にはすんごく早口な人もいたりして、勉強になります・・・(笑)

来年のトニー賞も楽しみです!!!

 

スピーチといえば、

武庫川学院ではオラトリカルコンテストというスピーチ大会を毎年行っています!

LLライブラリでは、

過去のコンテストのDVDが鑑賞できるので、

みなさんもたくさんの方のスピーチを聴いて、違いを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

スピーチの様子をみて、自分もしたくなった!というかたは、

Skype Roomで練習することもできますよ^^

みなさまぜひお越しください♪♪

 

以上、第75回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

 

☆SMK英語情報局☆ 第74回 おすすめDVD の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

6月ももう中盤ですね。

今週には梅雨入りするそうですが、どうなんでしょうか。

夏も苦手ですが梅雨も嫌なので、パッと始まってパッと終わってほしいです。

じめじめしていて外に出れば濡れてしまうし、

こういう時期はLLライブラリでDVDを見るのが一番じゃないでしょうか♪

ということで、

今日のテーマは「おすすめDVD」です。

 

LLライブラリでなら、暑いときも豪雨のときも、快適に過ごせます!

たくさんの洋画DVD海外ドラマのDVDがありますが、今日おすすめしたいのは、NHKの英語DVD

新感覚☆キーワードで英会話』です!!

51PS6sdYabL__SX348_BO1,204,203,200_

単語が持っているコア(核)のイメージを捉えることで、

ひとつの単語がもつ様々な意味を感覚で理解する、というのがテーマになっていて、

学校では暗記しがちな単語の意味を、別視点から捉えられる面白い内容になっています。

 

たとえば “on” という単語を覚えるとき、

~の上に」とか「~の上の」とか、そういった意味で覚えがちですよね。

この教材では、そういった覚え方ではなく、

イメージ図を基にして、となる意味を教えてくれます。

on” だと、壁や天井などに物がくっついている絵が紹介されます。

つまり、”on” は、「何かの上にある」という状態を指すのではなく、

どこかにくっついている」ことを指しているのです。

~の上」と覚えてしまうと、

くっついてなくても上にあったらいいように思いますし、

ひっくり返ってくっついている場合は使えないような気がしますが、

何かにくっついているイメージが頭の中にできていれば、

~の上」という意味に縛られずに、そのほかの意味も理解することができます。

日本語に訳すと、意味が限定されてしまって、

実際に会話などで使うときや、その意味以外の意味で使われているときに、

壁にぶつかって間違って使ってしまったり意味がわからなかったりしてしまいますが、

コアイメージを理解すると、柔軟に単語の意味を感覚で感じられると思います。

まさに「新感覚」!

 

このDVDがでたのはだいぶ前で、2007年なのですが、

よく使う動詞や前置詞などが紹介されているので、

今でも十分役に立つのではないかと思います^^

日本語も、よく使うような簡単な動詞や形容詞になればなるほど、

意味を説明するとなると曖昧で難しいですよね。

それは知らず知らずのうちに日本語の意味が感覚としてわたしたちにしみわたっているからで、

このDVDは英語でその感覚をゲットしようとするわけです。

ちなみに、同じような内容の書籍版『イメージでわかる単語帳』も、

LLライブラリで読むことができますので、チェックしてみてください☆彡

 

LLライブラリにあるDVD・本は、洋画DVDや海外ドラマのDVDだけでなく、

このほかのNHKの英語DVDや、ラジオ英会話の本・DVDなどバラエティ豊かです♪

静かな空間で集中して読んだり観たりできますよ☆

みなさまぜひお越しください^^

 

以上、第74回 SMK英語情報局でした☆

編集:SMK