LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

LLライブラリ

☆SMK英語情報局☆ 第74回 おすすめDVD の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

6月ももう中盤ですね。

今週には梅雨入りするそうですが、どうなんでしょうか。

夏も苦手ですが梅雨も嫌なので、パッと始まってパッと終わってほしいです。

じめじめしていて外に出れば濡れてしまうし、

こういう時期はLLライブラリでDVDを見るのが一番じゃないでしょうか♪

ということで、

今日のテーマは「おすすめDVD」です。

 

LLライブラリでなら、暑いときも豪雨のときも、快適に過ごせます!

たくさんの洋画DVD海外ドラマのDVDがありますが、今日おすすめしたいのは、NHKの英語DVD

新感覚☆キーワードで英会話』です!!

51PS6sdYabL__SX348_BO1,204,203,200_

単語が持っているコア(核)のイメージを捉えることで、

ひとつの単語がもつ様々な意味を感覚で理解する、というのがテーマになっていて、

学校では暗記しがちな単語の意味を、別視点から捉えられる面白い内容になっています。

 

たとえば “on” という単語を覚えるとき、

~の上に」とか「~の上の」とか、そういった意味で覚えがちですよね。

この教材では、そういった覚え方ではなく、

イメージ図を基にして、となる意味を教えてくれます。

on” だと、壁や天井などに物がくっついている絵が紹介されます。

つまり、”on” は、「何かの上にある」という状態を指すのではなく、

どこかにくっついている」ことを指しているのです。

~の上」と覚えてしまうと、

くっついてなくても上にあったらいいように思いますし、

ひっくり返ってくっついている場合は使えないような気がしますが、

何かにくっついているイメージが頭の中にできていれば、

~の上」という意味に縛られずに、そのほかの意味も理解することができます。

日本語に訳すと、意味が限定されてしまって、

実際に会話などで使うときや、その意味以外の意味で使われているときに、

壁にぶつかって間違って使ってしまったり意味がわからなかったりしてしまいますが、

コアイメージを理解すると、柔軟に単語の意味を感覚で感じられると思います。

まさに「新感覚」!

 

このDVDがでたのはだいぶ前で、2007年なのですが、

よく使う動詞や前置詞などが紹介されているので、

今でも十分役に立つのではないかと思います^^

日本語も、よく使うような簡単な動詞や形容詞になればなるほど、

意味を説明するとなると曖昧で難しいですよね。

それは知らず知らずのうちに日本語の意味が感覚としてわたしたちにしみわたっているからで、

このDVDは英語でその感覚をゲットしようとするわけです。

ちなみに、同じような内容の書籍版『イメージでわかる単語帳』も、

LLライブラリで読むことができますので、チェックしてみてください☆彡

 

LLライブラリにあるDVD・本は、洋画DVDや海外ドラマのDVDだけでなく、

このほかのNHKの英語DVDや、ラジオ英会話の本・DVDなどバラエティ豊かです♪

静かな空間で集中して読んだり観たりできますよ☆

みなさまぜひお越しください^^

 

以上、第74回 SMK英語情報局でした☆

編集:SMK

今月のクロスワードを更新しました(6月号)

6月号の SMK’s Monthly Crossword の配布がスタートしています!

IMG_0067

最近のレベルはずっと☆2つ、「A PIECE OF CAKE」、

気軽に楽しめるクロスワードになってきたとM局員にも言っていただきました(^▽^)

ひまだな~という時はぜひ、英語のクロスワードに挑戦してみてください☆

ダウンロードはこちらから↓↓↓

【6月号】ヒントが英語版 → SMK’s monthly Crossword_June

【6月号】ヒントが日本語版 → SMK’s monthly Crossword_6月号

☆SMK英語情報局☆ 第73回 Coined words の巻

Konnichiwassup! SMK英語情報局です。

学科ホームページがリニューアルしてからは初投稿です☆

がらっとデザインが変わりましたが、どうでしょうか?

見やすく、おしゃれなHPに大変身できていると嬉しいです^^

さらに、HPの更新などをお知らせするツイッターも始めたので、

ぜひみなさんフォローしてくださいねっ(・ω・)

わたしもツイッターは利用していますが、もっぱら見る専門です。

自分の好きなものの最新情報を知るにはうってつけですし、

たまに全然知らなかった豆知識とかも流れてきて面白いです。

そういえば、この前面白いツイートを見つけたんですが、

そのツイートで紹介されていたのが、今回のテーマの、

Coined Words」です!

 

Coined words ってみなさんご存知でしょうか?

造語」という意味なんです。

Coin” にはお金のコインという意味もあるのですが

新しいことばを作りだす」という意味があるのです♪

わざわざ英語で言ってみました(笑)

 

日本語でも「イクメン」とか「ディスる」とか、日々新しいことばがうまれていますが、

それは英語でも同じです。

例えば、イギリスがEUから離脱するかしないかの投票があって世間で話題になっていたとき、

Brexit” (Britain + exit) という造語ができて、ニュースでもよく使われていましたよね。

最近みつけたツイートでは、以下のような coined words が紹介されていました。

konnichiwassup
seeyanara
gomenasorry
chottoa minute
yamekudastop
etc.

わたしが冒頭で使った単語もはいっています!(笑)

一見ローマ字で書かれた日本語かと思いきや、日本語じゃあない、

だったら英語かと思いきや英語でもない・・・。

日本語と英語が混ざっている!!!

そうなんです、

こんにちは + (what’) s up
see ya + (さよ)なら
ごめんな(さい)+ sorry
ちょっと + a minute
やめ(て)くだ + stop

こんな感じで、両方の言語で同じような意味を持ち、似たような音の単語が組み合わさっているんです!!

すごーい!おもしろーい!

音だけが似ているのではなくて、意味も似ているというところがミソですよね。

Japanglish と呼ばれていて、スラングとして、日本好きの英語話者の人たちに使われているそうです。

浸透しているかは不明ですが、ツイッターで検索してみると、確かに使っている人がちらほら・・・。

造語というよりダジャレに近い感じですが・・・おもしろいですね^^

 

造語」で調べてみると、複合語とか混成語とかいろいろとでてくるのですが、

同じような意味で同じような音をくっつけて一つにするけど、元のことば意味を保っているようなものって、

いったいどこに当てはまるのか・・・

やっぱり「ダジャレ」枠に当てはまるのでしょうか・・・

造語のルールを一から学ぶしかないようです!!

 

自分の周りでしか使っていない自分たちで作ったことばや、

流行のことば、状況によって新しく作られたことばなど、

造語は世の中に溢れています。

しかも、同じ造語でも

世の中に浸透してずっと使われているものや、

一時期だけ使われて消えてしまうものだったりと様々です。

例えば、シェイクスピアはたっくさんの造語を作ったと有名ですが、

今でも使われているものがたくさんあります。

消えずに残るもの、消えてしまうもの、どうしてその違いがうまれるのか考えてみるのも面白いですね。

ちなみにわたしは、就活のエントリーシートで、

若者ことばについて」というテーマで文章を書けという箇所があり、

どうして消えるものと消えないものがあるか、ということを書きました( ̄▽ ̄)

書いている間は、楽しかったですよ。

 

いやはや、造語っておもしろいですねえ。

英語の造語は意味が分からないことも多いですが、

その都度調べたりして、由来や時代背景など考えてみるのも良いですね☆

 

LLライブラリでは、

ことば遊び満載の『不思議の国のアリス』のDVDや

数多くのことばをうみだしたシェイクスピアの名作のDVDなど、

ことばに注目してみると面白い洋画DVDがたくさんあります☆

みなさんぜひお越しください^^♪

 

以上、第73回 SMK英語情報局でした☆

編集:SMK

6月の継続雑誌が入荷しています

☆6月の継続雑誌が入荷しています☆

☆ENGLISH JOURNAL
■特集■ 世界中の「愛のカタチ」を徹底取材 英語で語る恋愛・結婚
■インタビュー■ キーラ・ナイトレイ、ポール・クルーグマン

☆ENGLISH EXPRESS
特集■ データでわかる!英語で言える!日本は世界の○番目?
■インタビュー■ 水原希子

NHKラジオ講座 遠山顕の英会話楽習
■6月のテーマ■ 
Fitness and Health

NHKラジオ講座 実践ビジネス英語
■Lesson5■ Robocalls and Scams(迷惑電話と特殊詐欺)
■Lesson6■ 21st-Century Skills(21世紀スキル)

☆通訳翻訳ジャーナル
■特集■ 通訳者・翻訳者のリアルな収入&料金
■Special Report■ 企業内で活躍!社内通訳者の仕事とは?

EJ EE通訳・翻訳ジャーナル

☆SMK英語情報局☆ 第72回 “Detective Pikachu” の巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

もうすでに夏のような暑さですね・・・。

今からこんな暑さなんて、夏本番を乗り切れる気がしません・・・。

(;A;)

ですが乗り切らねば!

憂鬱を乗り切るためにはそれ以上のを満喫するに限ります。

ということで先週、

Detective Pikachu名探偵ピカチュウ』を観にいってきました♪♪

字幕版吹き替え版があったのですが、もちろん、字幕版で観てきましたよ^^

ですので今日のテーマは

Detective Pikachu』です☆

 

ポケモンがまさかの実写化!しかもピカチュウはふさふさのふわふわ!

最初は実写化なんてありえないと思っていたのですが、

CMやポスターでふわふわのピカチュウを見てみると、

めちゃくちゃかわいいではありませんか!

ポケモンのアニメは数回、映画は一度も観たことがなかったのですが、

ピカチュウがかわいすぎるので観てきました。

 

アニメだとサトシがピカチュウをつれてポケモンバトル(?)をしていましたが、

名探偵ピカチュウ』にはサトシ、でてきません。

知らなかったのですが、『名探偵ピカチュウ』というのはもともとゲームで、

そのゲームのストーリーが映画化されたものなのだそうです。

主人公はティムという青年で、お父さんが交通事故でなくなるのですが、

その死が疑わしかったので、ピカチュウとともにお父さんの行方を探していく、

というストーリーです。

さすがハリウッドという感じの迫力満点のシーンもあって、

大人でも十分楽しめる映画でした^^

 

予備知識ゼロで行ったので、はじめは舞台やストーリーについてあまりよくわからず見ていたのですが、

まず初めに面白いなと思ったのは、アルファベットのフォントです。(そこかい!)

最初に出てくるクレジットのアルファベットがまず面白くって、

英語なはずなのに日本語のようにも見えるんです。

たとえば “A” は横棒が突き抜けていたり、斜めの線がちょっとカーブしていたりして、

漢字の「」みたいに見えるようなフォントになっているんです。

芸が細かい!コツをつかむまで読みづらかったですが・・・。

そういうところまで世界観を作っていると、映画の中の世界が実在しているみたいでわくわくしますよね♪

 

次に面白かったのは、ロンドンのエッセンス(?)です!

主人公は故郷の田舎からライム・シティという都会にでてくるのですが、

そのライム・シティの街に、ロンドンの有名な建物がでてくるんですよ!

ライム・シティは架空の街なので、世界のいろいろな場所が取り入れられていて見たことのない風景ではあるのですが、

ロンドンがベースになっていることは間違いありません!

The Shard30 St Mary Axe だったり、Underground に似たマークがあったり!

しかも主人公やピカチュウはそんな風に感じなかったのですが、

テレビ局のアナウンサー(結構キーパーソン)がイギリス英語だったのですよ。

ハリウッドだからアメリカが舞台のベースになっていると思いきや・・・

やっぱり名探偵といえばシャーロック・ホームズ

ホームズといえばロンドンのベイカー街・・・ということでロンドンがベースなのでしょうか?!

ということでロンドンのエッセンスが散りばめられていて、

思わぬところで好感度があがりました(笑)

 

でもなんといっても一番のみどころはピカチュウのかわいさです!!

映画中ずっとかわいいんです。

声はおじさんで、喋り方や内容もおじさんなのですが、

ずっと見てたらそんな気にならなくなってきます。

しかも字幕版で英語だし、英語しゃべってる時点でピカチュウとしては変なんですよ。

だから声とか行動がおじさんでも全然気になりません!(吹き替えだったら気になってたかも・・・)

主人公がピカチュウを肩に乗せて歩いてたりするんですが、

わたしも乗せたい・・・あのもふもふにさわりたい・・・と思って終始観てました。

他のポケモンもリアルになっていたんですが、

やっぱりピカチュウのかわいさはピカイチですね。

あ、ミュウツーの声が渋くてかっこよかったですよ♪

 

個人的には、ポケモンGOを英語でやっているので、

ポケモンの名前がそれにでてくる英語名で呼ばれていて、

親近感がわきました^^

コダックが “Psyduck” だとか、リザードンが “Charizard” だとか。

しかもコダックは、たぶん鳴き声が「コダック」だと思うのですが、

英語では鳴き声が “psyduck” になっていました!

やっぱり名前が違うと鳴き声も違うのね、とちょっと面白かったです。

 

というわけで、『名探偵ピカチュウ』面白かったのでおすすめです!

吹き替えは観ていないのでわからないですが、観るなら字幕が良いと思います。

やっぱりリズムや感覚が英語ですし、しっくりくると思います。

英語もそこまで難しいこともなかったので、リスニングの勉強にもなりそうです♪

それに、英語ではこんな名前なのか!という発見もありますよ(>∀<)

ぜひ、観に行ってみてくださいね☆☆

 

LLライブラリでも、

洋画DVDを観ることができるので、

忙しくてピカチュウ観に行けない!という方は、

空きコマにぜひLLライブラリにお越しください♪

面白くて勉強になる作品が沢山あります^^

 

以上、第72回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第71回 “Rainy Days and Mondays” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です☆

なんだかむしっとしてきた今日この頃、みなさまご機嫌いかがでしょうか。

わたしは梅雨がすぐそこまで迫ってきている気がして憂鬱です。

それでなくても雨の日は憂鬱になるのに・・・。

今日は夜に雨が降るみたいですよ。

月曜日と雨・・・といえば・・・!

The CarpentersRainy Days and Mondays!ですよね(>∀<)

ということで今日のテーマは

Rainy Days and Mondays」です!!

 

The Carpenters の歌はどれも良い曲ばかりで、

わたしのオススメ洋楽にいくつもリストインしています♪♪

ボーカルのカレンの歌声が深みがあってとても良い声で、

また発音も聞き取りやすく、英語のリスニングにもオススメです。

そんな中でも、月曜日に雨が降っているとやはり、

Rainy Days and Mondays が頭に浮かびます♪

まさに憂鬱な雨の日、憂鬱な月曜日、雨と月曜日でダブルで憂鬱なときの曲で、

Rainy days and Mondays get me down~

と歌詞にもあります。☆”get me down” で「落ち込ませる」とか「暗い気分にさせる」という意味です。

ここでの英語のポイントは(いきなりですが^^;)

Monday” が複数形(Mondays)なところですね。

日本語の感覚だと、曜日って複数形にならなさそうな気がしますが、

英語では複数形になるんですね~

 

特定の月曜日、つまり “来週の月曜日~” とか “この前の月曜日~” とかではなく、

月曜日全体を言いたいときには、さっきの歌詞のように複数形で “Mondays となります。

日本語だと月曜日全体を言うときもただの「月曜日」ですが、

英語だとただの “Monday” では成り立たないのがやっかいですね。

Rainy days” も雨の日全般を指しているので、

Rainy days and Mondays get me down~ は、

「今日出かける予定だったのに雨なんて最悪だわ~」とか、

「先週の月曜日は楽しかったけど今週の月曜日はしんどいな~」みたいな意味ではなくて、

先週も今週も来週も、雨の日と月曜日はいつも気分が落ち込む、ということです。

同じ言い方で、

Fridays always make me happy!

とも言えますね^^

 

そういえば、この “make me happy” の “make“、

get” の使われ方と同じなのに、

make me down” よりも “get me down” の方がよく耳にしますね。

でも反対に、”make me happy” とはよく聞くけれど、”get me happy” とはあまり聞かない・・・。

違いってあるのでしょうか??

ちょっと調べてみるのも面白そうかもです♪

 

話がそれましたが・・・

Rainy Days and Mondays、聞いたことのない方は、

ぜひ聞いてみてくださいね☆

 

LLライブラリには、

残念ながらカーペンターズのCDはありませんが、

リスニングのCDならたくさんあります^^

LL自習室Skype Room でパソコンも利用できるので、

自習や息抜き、課題などにぜひご活用ください♪

 

以上、第71回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第70回 “I like your shoes!” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

長い長いGWがあけ、2週間ぶりの投稿です!!

みなさんGWはどこか行かれましたか?

わたしは旅行こそしなかったですが、友人の占いについていきました(笑)

占い師の方がおもしろい人で、

当たっているかは定かではなかったですが、楽しい時間をすごしました♪

その占いのお店は心斎橋にあるのですが、

向かう途中で友人(長身)が、外国人の観光客の方から

お姉さん背高いね~」と通りすがりに声をかけられていました。

別にそこから会話をし始めるとか、なにかが始まるわけではないんです。

ただ、そう言ってくるだけなんですが・・・

わたしの経験上、英語圏の人はいきなり褒めてきます(笑)

それが今日のテーマ「I like your shoes!」です。

 

I like your shoes! 直訳すると、「わたしはあなたの靴がすき!」ですが、

あなたの靴いいね!」くらいの意味合いです。

高校のとき、ニュージーランドでの海外研修中、

現地の高校を歩いていると、突然女子生徒が駆け寄ってきて、

I like your shoes!” とだけ言ってまた戻っていきました。

靴紐が虹色の靴で、わたしもとても気に入っていたのですが、

知らない人からいきなり “I like your 〇〇!” と言われたのははじめてで、

「?!」と一瞬ぽかんとなったのをよく覚えています。

驚きはしましたが、自分が気に入っているものを好きと言れたのは、

単純に嬉しい気持ちになりました。

それから数年後、今度は MFWI 留学でアメリカに行きましたが、

そこでも “I like your…” と言われることが多々ありました。

留学先の Spokane では、5月に Bloomsday と呼ばれるマラソン大会があるのですが、

ゴールして屋台のスナックを食べ歩きしていると、

前から歩いてきた女の子に “I like your cap” と帽子を褒められました。

その後にどこで買ったの?とか続かないんですよ。

褒めて去る、みたいな感じです。

旅行中でも、とにかくいきなり褒められる。

 

日本でも知り合いや店員さんなどから、

持っているものを褒められる、というのは普通にあることですが、

知らない人にいきなり褒められることはあまりないですよね。

もちろん海外では友だちや店員さんに褒められるなんてことは日常茶飯事で、

それプラス、知らない人からも「それいいね!」って声をかけられるんです。

日本の文化ではあまりないことですし、少しびっくりもしましたが、

自分の持っているものを「いいね」と言われて悪い気なんて起こらないし、

むしろちょっとるんるん気分になれて、とても良い慣習だなあと思います。

そこからすごく仲がよくなる、会話がはじまる、なんてことはないですが(あるかもしれないですが)

お互い気分よく過ごせる素敵なことばだと思います。

 

さて、こうやっていきなり褒められたらなんと答えるか・・・

Thank you!” とか “Thanks!” とお礼を言うといいです♪

知らない人に自分から “I like your…” と声をかけるのは少し勇気がいるので、

友だちや先生などに “I like your…!” と言ってみてはいかがでしょうか☆

 

LLライブラリでは、日常生活がよくわかる海外ドラマや、

映画のDVDが約700本ほどあるほか、

隣接の Skype Room での英語レッスンで、

I like your…” というチャンスもたくさんあります♪

みなさんぜひお越しください♪♪

 

以上、第70回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

今月のクロスワードを更新しました(5月号)

5月号の SMK’s Monthly Crossword の配布がスタートしています!

IMG_2987

今月のレベルは先月と同じく☆2つ、「A PIECE OF CAKE」ですが、

今月はさらに簡単になっています。

ちょっとした暇つぶしに、ぜひチャレンジしてみてください♪

ダウンロードはこちらから↓↓↓

【5月号】ヒントが英語版 → SMK’s monthly Crossword_May

【5月号】ヒントが日本語版 → SMK’s monthly Crossword_5月号

5月の継続雑誌が入荷しています

 

☆5月の継続雑誌が入荷しています☆

☆ENGLISH JOURNAL
■特集■ 必要なのは「語学力」だけじゃない 英語のおしごと大集合
■インタビュー■ ティモシー・シャラメ&スティーヴ・カレル

☆ENGLISH EXPRESS
特集■ CNN看板キャスター クリスティー・ルー・スタウト「語学で広がる新しい世界」
■インタビュー■ 山下智久

NHKラジオ講座 遠山顕の英会話楽習
■5月のテーマ■ 
The Smiths’ Dog Goes to Obedience School 気配りと協力の表現を学ぶ

NHKラジオ講座 実践ビジネス英語
■Lesson3■ Wellness Tourism(健康増進のためのツアー)
■Lesson4■ Helping Start a New Restaurant(レストランを開店する)

 

EJ EE

 

 

 

☆SMK英語情報局☆ 第69回 The Beatles 問題 の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

突然ですが・・・

昨日と今日と、あつくないですか・・・。

もう夏が・・・夏が迫ってきていますよ・・・。

ああ、いやだ・・・。

みなさんは、いやなことがあったら何で発散していますか?

わたしは最近ラジオで癒されています!

この間は the Beatles について熱く語っているラジオがあって、

面白くてあっという間に時間がすぎました。

The Beatles というと、個人的に思い出す問題がありまして、

わたしはそれを「The Beatles 問題」と呼んでいます。

どんな問題やねん、と思われるかもしれないですが、

本日のテーマはこの「The Beatles 問題」です!

 

問題と言っていても、別にクイズなわけではないんです。

この問題のせいですごく困ったことになるわけでもないんです。

一体どんな問題かというと・・・

「”The Beatles” に続く動詞は複数形か単数形かどっちに合わせるのか

という問題なのですよ!!!

つまり、主語が単数形だと

This is beautiful.”

で “is” が使われますが、主語が複数形だと

They are beautiful.”

と動詞は複数形に対応した “are” が使われますよね。

それでは、the Beatles につく be動詞は、

一体全体 “is” なのか “are” なのかどっちなんだ、という問題なんです。

みなさんは、どっちだと思います?

 

わたしがこの問題にぶちあたったのは大学2年のころで、

レポートを課題で書いたことがきっかけでした。

その時わたしは One Direction にはまっていて、

同じブリティッシュバンドの the Beatles と特徴などを比較して、

どうして自分がより好きなのかを具体的に述べる、というテーマにしました。

わたしは当たり前のように、”The Beatles is… と書きました。

だってビートルズってひとつのバンドじゃないですか、

a band” じゃないですか。

The Beatles” っていうのはただの1つのバンド名で、

複数形の認識じゃないと思ったんですよ。

それが・・・

いざ添削したものが戻ってきてみると、

The Beatles は “is” じゃない、”are” だ

と書かれていたんです!!!

ええええ!!!!

確かに、”beatle” に “s” はついているけど、

バンド自体はひとつで、”the Beatles” もただの名前じゃないかーっ!

なんでなんだあーっ!

先生から返ってきた答えは、

ビートルズ自体はたしかにひとつのバンドだけど、メンバーが4人いて、そのひとりひとりが “beatle” だから、”beatles” になって、だから動詞も “are” だよ

ひとりひとりが beatle…

ちなみに他の先生にも聞いてみましたが、

「”is” を使うこともあるけど、ふつうなら “are” かな」と・・・

とにかくわたしはこの一件で、

名前が複数形だったら、動詞も複数形に合わせるんだな、と思ったわけです。

 

でも、他にも名称で複数形のものってありますよね。

The United States” とか・・・。

でもこれは “The United States is… って言うんですよね~

なので「ビートルズが “are” をとる」ということに一旦は納得しても、

正直なところ、えーなんでーと思っていたんです。

このもやっとをM局員に話してみると、

あ~ “The Browns” と同じじゃない?」とのお答えが!

ブラウン一家というとき、the Browns とも言ったりしますが、

それも be動詞なら “are” になります。

つまり、the Beatles もブラウンさんたちのように、

同じ名前(beatle)を共有した人が集まっているから複数形扱いで

the United States はそれぞれ別ものの “state” が集まっているから単数形扱いなのか・・・!

納得・・・!

納得しました・・・!

長年の「the Beatles 問題」が自分なりに解決した瞬間でした・・・。

 

こういうちっちゃい疑問って、そこまで支障はないんですが気になるものです。

みなさんももし、自分の中でもやっとするところがあったら、

大学という環境にいるうちに、先生や友だちに尋ねてみてください。

頭の体操になりますよ~

ネイティブの人が近くにいないという人も、

Skype Room の英語レッスンを利用すれば大丈夫です☆

また、LLライブラリにも、英語についての知識が増える本がたくさんあるので、

ぜひみなさんお越しください♪

 

以上、第69回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

 

☆SMK英語情報局☆ 第68回 Listening力向上作戦 の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

昨日はがずっと降っていましたが、

今日はいいお天気ですね。まさにという感じがします。

新学期が本格的にはじまり、

LLライブラリSkype Room も授業の課題をする学生や、

新しくなにかにチャレンジするために勉強する学生など、

たくさんのやる気で満ち溢れています!

これからTOEICIELTSに向けて勉強を始める、

という学生もたくさんいて、

リスニング力ってどうやったらあがりますか?という質問を受けたりしました。

ということで!今日のテーマは僭越ながら

Listening力向上作戦」です!

 

TOEICTOEFL、そのほかのさまざまなテストでも、

リスニングリーディングの科目は必須ですよね。

やはり全体的なスコアアップを図るには、

どちらの力もあげることが必要です。

リスニングで全然聞き取れない!聞き取れる気がしない!と思う方でも、

実はリスニングのほうが、あっさりと力がつきやすいです。

いちばん手っ取り早いのは英語圏に身を置いて、

四六時中英語を聞いている状況になることですが・・・

そうもできないので、

ステップを踏んでいって、リスニング力向上をめざしましょう!

 

ステップ1:単語を知る

言語を学ぶといったら、何を差し置いてもこれがまず先にくるのではないでしょうか。

ひとつひとつの単語の意味や発音を知らなければ、

大きな文であろうとなかろうと、なにもわからないですもんね。

まずはある程度の単語の意味をおぼえて(できたら発音もおぼえて)、

どんな単語があるのか知るところからはじめましょう。

TOEIC などで明確な点数の目標があれば、

TOEIC ●●点頻出単語!」みたいな本で知るのもいいですし、

大学試験頻出単語!」みたいなものでもいいと思います。

単語の意味を完全におぼえられなくても、

聞いたことあるな、と思えるだけでも違いはあると思います。

 

ステップ2:短縮の傾向を知る

単語の意味が分かったら、その単語たち同士がくっついたらどんな音になるのかを知りましょう。

文字のときにはひとつひとつの独立した単語であっても、

読む段階になると単語同士がくっついて違う音に聞こえることがあります。

簡単な例で言うと、

an apple が「アン アップル」でなくて「アナップル」と聞こえる

というようなものです。

TOEIC問題集についているCDや、

小説などのオーディオブックの音声を聞くときに、

原文の文字を追いながら聞くと、実際どんな風に読まれるかよくわかりますよ♪

 

ステップ3:一緒に読んでみる

声に出したり、何かしながら覚えると、

よりよく覚えることができる、とよく言いますよね。

実際に声にだしてみて、リズムをつかんで英語の感覚をゲットしましょう!

 

ステップ4:何も見ずに聞いてみる

どんな風に読まれるかだいたいわかったら、次は何も見ずに聞いてみて、

どれくらい自分が聞き取れて、かつ理解ができているか試してみます

あとから実際の文章に目を通して、

自分の理解が正しかったか、分からなかったところは何て言っていたのか、

確認してみると文章の理解が深まりまると思います。

また、試験の際に集中できるようになるためにも、

耳だけで英語を聞き取るのは良い訓練になるはずです^^

 

ステップ5:覚えるまで聞いてみる

毎回違う文章を聞いてもいいと思いますが、

同じ文章をおぼえてしまうまで聞いてみるのもおすすめです!

何と言っているのかわからないところがないくらいまで聞き込むと、

フレーズとして記憶することができるうえ、

単語の音もきちんと認識できるようになると思います。

ひとつだけ覚えたって・・・と思うかもしれませんが、

まんべんなく色々な文章を聞いてわからないところがたくさんあるより、

ひとつを聞き込んで、わかるところがたくさんあったほうがいい!

とわたしは思います。

それに、なんだかんだいって覚えるところまでいくことができれば、

基本的なところは聞き取れるようになっていると思います☆

 

ステップおまけ:どんなときも英語を聞く

たとえば英語のテストが近くて追い込みたいとき、

通学や隙間時間に聞くものはすべて英語にチェンジ!すると、

英語脳に近づく気がします。

オーディオブックをひたすら聞いたりポッドキャストをひたすら聞いたり、

聞けるときにはすべて英語を聞くようにします。

わたしはウォークマンの中にお気に入りの英語の曲リストを作って、

ずっとそれを聞いたり、ちょっと倍速にして聞いたりしていました。

ちょっと早めに設定して聞いていると、

リスニングの文章が遅く感じますよ(笑)

 

この6ステップを繰り返し繰り返し、行ったり来たりしていれば、

きっとリスニング力はアップするはず!です。

各ステップを完璧にできるまでやらなくても、

飽きたら違うステップに移っても構いませんし、

なにより続けることが大事かなと思います。

 

かく言うわたしも最近はリスニングの機会が減っているので、

同じようにステップの上り下りをしなければ・・・

みなさん一緒にがんばりましょう♪

 

LLライブラリにはTOEICなどの問題集やフォニックスなどの参考書があるほか、

Skype Roomでは声をだして勉強できるので、

紹介したステップを実践できます!

家でも声をだすのはちょっと恥ずかしい、という方でも、

各ブースに仕切りがあるうえ、みんなレッスン中なので、

気兼ねなく声をだして勉強することができますよ♪

ぜひみなさんお越しください♪♪

 

以上、第68回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

今月のクロスワードを更新しました(4月号&3月号)

お知らせが遅くなりましたが、

4月号の SMK’s Monthly Crossword の配布がスタートしています!

IMG_2437

今月のレベルは☆2つ、「A PIECE OF CAKE」です!

新年度ということで、とても簡単なものにしました。

初めての方もそうでない方も、

みなさんぜひチャレンジしてみてください☆

また、春休み期間中ではありましたが、

3月号も配布しておりました。

ダウンロードできますのでお試しください♪

ダウンロードはこちらから↓↓↓

【4月号】ヒントが英語版 → SMK’s monthly Crossword_Apr

【4月号】ヒントが日本語版 → SMK’s monthly Crossword_4月号

【3月号】 → SMK’s monthly Crossword_Mar