★MFWI★ 学習意欲を高める環境が整っています

本学のアメリカ分校(MFWI)では、今学期の留学生活が2か月目に入りました。月曜日から金曜日の毎朝8:30から、お昼を挟んで午後2:30まで、American Studies、Conversation、Reading、Writing (各授業90分)を中心とした活発な英語授業が展開されています。

この日、Hallanger先生が指導するConversationのクラスは、学生の手描きによるポスター・プレゼンテーションと質疑応答から始まりました。原稿を持たず、楽しそうに発表をする学生の姿はとても印象的です。クラスサイズは、わずか12名! 先生との距離が極めて近く、英語を使った仲間との意見交換も活発です。(授業中は常に日本語禁止です。)

170304 mfwi-1 170304 mfwi-2


その後、英語のリズム(強勢)に関する演習へと進みます。Hallanger先生は、様々な文法用語をわかりやすく英語で説明しながら、発話とリズムの手本を示します。学生はそれに応えて素早くノートをとったり、ロールプレイングを繰り返したりと、積極的に自分自身の学びへと結びつけていきます。

170304 mfwi-3 170304 mfwi-4


もし授業で分からないことがあれば、個人的に先生方のオフィスを訪ねることができるほか、図書館には広々とした自習スペースや参考書類も完備されています。アメリカ分校で全学生がこのような理想的な学習環境を満喫できるのは、本学科ならではの魅力です。

(引率報告・写真: 英語文化学科 准教授 清水利宏)