★MFWI★ Welcome Receptionが開催されました

本学のアメリカ分校・MFWIにて、歓迎会(Welcome Reception)が開催されました。Sanderson学生部長の司会進行により、歓迎の挨拶に立ったMFWIの椋本副学長=写真左=は、「皆さんのこれからの4か月間の学びが、必ずや大切な実を結ぶことでしょう」との期待を述べ、学生たちを温かく激励しました。

1 2


続いて、4か月間の授業を担当するMFWIの教員、学生たちと共に寮で生活するアメリカ人大学生(Resident Assistants・写真左)、日々の留学生活を支えるアメリカ人・日本人のアドバイザーが紹介されました。立食パーティ形式の和やかな雰囲気のもとで、学生・教職員・関係者らがお互いを紹介し合うなど、早速、英語での活発な「国際交流」が始まりました。

3 4


その後、英語文化学科を代表して引率教員=写真左=が登壇し、「すべての瞬間と出会いを宝物に。本物の冒険は、スマートホンではなく日々の生活の中にあるはずだ」と力強く呼びかけると、会場から拍手が沸き起こりました。最後に、学生たちを代表して西河香穂さん=写真右=が「日本の家族や現地の関係者に感謝しつつ、異なる文化に飛び込み、仲間と協力しながら、徹底して英語力を磨き上げます」と、堂々と誓いの言葉を述べました。(式辞はすべて英語)

5 6


歓迎会の翌日から、いよいよ授業が始まります。雪解け間近なキャンパスは、ますますにぎやかになります。

(引率報告:英語文化学科 准教授 清水利宏 / 写真:英語文化学科 教授 中原朗裕)