★MFWI便り★ 今日は芸術鑑賞DAY!

教室での勉強以外に、劇場に出かけて行く等の欧米の文化にその地で直接触れる機会があるのも、MFWI留学の大きな魅力の一つです。
ということで去る12月3日(土)、現在MFWIキャンパスに留学中の大英及び教育学科学生は昼食後に、そして短英学生は夕食後、米国内のみならず海外ツアーも行っている国際的バレエ団“State Street Ballet”のX‘MASシーズン定番演目「くるみ割り人形」を、留学先Spokane市一の大劇場である”Martin Woldson Theater”にチャーターバスに乗って鑑賞に行きました。
以下の写真は、短英学生達のその時の模様を表すものですが、劇場内ロビーに設けられた大きなクリスマスツリーに圧倒されたり、また素晴らしい踊りを披露してくれた世界的ダンサー達と記念写真を撮ったりと感動の一時を過ごしました。(引率教員&写真 竹島信夫)
DSC_0096  DSC_0081DSC_0084

 

 

 

 

 

DSC_0078DSC_0077