大英1年生「第2回キャリアガイダンス」を受講

11月2日、英語文化学科1年生は、第2回キャリアガイダンスを受講しました。前期ガイダンスでは、「自分は何をしたいのか」や「どのようなスキルを身につけたいのか」を探索しましたが、今回は、返却された「大学生基礎力レポート」結果を参照しながら、さらにもう一歩自分について学ぶガイダンスでした。

1

3人ずつグループをつくり、インタビュー形式でお互いに「自分が頑張ってきたこと」と「自分の強み」について質問を繰り返しました。普段は、あまり意識に留めない自分が頑張ってきたことや大学生活で頑張っていることを伝え合いました。

2 33

今回のガイダンス講師の方は、英語文化学科卒の先輩でした。社会人で必要とされる英語力やアメリカ留学など身近な話題を共有しながら、親身なアドバイスをして頂き、英語文化学科卒業後のビジョンを描き始めるキャリアガイダンスとなりました。(文責:A組 宇佐美彰規)