英語文化学科1年生がDavid Condon ワシントン州スポケーン市長講演会へ参加

10月19日、本学のアメリカ分校MFWI(Mukogawa Fort Wright Institute)のあるワシントン州スポケーン市から訪日団一行が来学されました。英語文化学科1年生は、David Condonスポケーン市長による「選ばれる街をめざして- Building the City of Choice -」と題する講演に参加しました。4ヶ月後にMFWI留学を控えている学生たちからは積極的に質問が出され、市長の一人ひとりへ語りかける温かいメッセージと相まって、あっという間の1時間でした。最後は、学生代表より花束が贈呈され、会場を埋め尽くした学生・教職員約300人からの拍手は、退室まで途絶えることなく、真剣な眼差しで聞き入っていた学生たちは、2月から始まる留学生活の期待に胸を膨らませていました。

(写真提供:広報室、文責:宇佐美彰規)

20161025_120161025_2 20161025_3 20161025_420161025_5 20161025_6