日本英文学会関西支部第10回大会<報告>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA2015年12月20日(日)、武庫川女子大学中央キャンパスにおいて、日本英文学会関西支部第10回大会が開催されました。170名を超える参加者があり、英文学、米文学、英語学の各分野を合わせて20件の研究発表が行われました。また、「諷刺の精神」と題する英米文学シンポジウム、そして「日本語の統語構造を取り巻く諸問題:他言語との比較を通して」と題する英語学シンポジウムにおいても活気ある議論がなされました。学会終了後は、公江記念講堂地下のアゼリアで懇親会が開かれ、約100名の参加者が打ち解けた雰囲気の中、初冬の夕べのひと時を楽しみました。