砂場裕理さん講演会のご報告

11月10日(火)に同時通訳者、砂場裕理さんの講演会が開催され、たくさんの学生が熱心に耳を傾けました。
講演は、砂場さんが暮らしておられるシンガポールの話から始まりました。安全で便利で住みやすいこと、男女平等、家政婦さんを雇うことができ、女性が家庭と仕事を両立できる環境が整っていることが紹介されました。

P1010520

P1010523


次に通訳のお仕事にはどういうものがあるのかを、お写真や実際の通訳の録音を流して紹介されました。通訳者になりたてのころには、仕事の依頼も限られていたとフリーランスとして働くことの厳しさについても触れられました。その頃は通訳者仲間と勉強会を開いて、通訳の技術を磨くことに余念がなかったというお話も印象的でした。

P1010526

P1010535


英語学習の方法として、ただ音声を流すだけではなく、アクティブリスニングを取り入れること、真似をし、口にだして練習をすることが大切で、また、通訳は英語力だけではなく、日本語力も求められるので新聞などを読む習慣をつけることが必要だと話されました。参加者からは、伺った英語学習を実践してみようという声が聞かれました。

仕事本番の前には、現場で通訳をしているイメージトレーニングをして最高のパフォーマンスができるように心がけているとのこと。貴重なお話を伺え、刺激をうけた学生も多かったようです。

☆★講演の模様をDVDで視聴することができます。興味のある方は文学2号館2階LLライブラリーまでお問い合わせください。★☆