【8/7 企業研修】引率教員報告

8月7日(金)に外資系企業のヒルトン大阪にて、英語キャリア・コミュニケーション学科1年生11名が参加する企業研修が行われました。
まず、社内組織の英語名についての説明がなされ、そして社内では、上司との連絡も含めて、英語を使うことがごく普通になっているとのことで、特にキャリアアップには英語力が不可欠であることが強調されました。その後、ホテル最上階のレストランや「エグゼクティブフロア」、憧れの「プレジデンシャルスィートルーム」、そして従業員食堂や事務室などのバックサイドも見学することができました。ホテルの日の当たる箇所だけでなく、普段は目にすることのないところも見せていただき、本当に有意義な企業研修になりました。
(引率教員: 冨永英夫)