【8/11 企業研修】引率教員報告

 8月11日(火)、西宮市観光振興課の企業研修がA class 5名、B class 4名の計9名参加で行われました。
西宮市観光振興課の園田敏文課長のご挨拶から始まり、西宮市観光協会林俊介事務局長と事務岸田様の周到な準備によりセミナーが行われました。西宮市観光振興を目指す西宮市の姿勢をスライドや資料で説明され、第一部は全員を2グループに分け、西宮市のイメージを用意された用紙に各自で書き込み、項目ごとに分けるKJ法により各グループ代表が意見を発表する形式で行われました。第二部は配布された地図やパンフレットの西宮市観光資料を基に『西宮市のおもてなしプラン』を各自が準備された用紙を使いながら設計していく内容で、学生各自が自分のアイデアやプランを発表する形式でした。学生達は新鮮で斬新な様々な西宮市観光プランを発表し、それらに対して担当の方々が意見や質問を行うというとても活発なプレゼンテーションでした。後のグループによる総合発表において、じゃいけんに勝った学生がそれを行う光景を見て担当の方々は前向きな姿勢を評価されていました。このように、企業側が知識を与えるだけの一方的な企業研修ではなく、特に若者の西宮市に対しての意見を吸収し、それを今後の西宮市観光振興に活かしていきたいという、まさに相互的な内容の企業研修でした。最後の代表学生によるお礼の挨拶も研修の充実感にあふれる心のこもったお礼でした。
(引率教員: 笹部徹)

 IMG_0471IMG_0486