What's New

第28回MUKOJOラジオに本学科の学生が出演しました!

10月11日(水)20時より放送されたMUKOJOラジオに本学科4年生の日置彩菜さんが出演しました。イギリスの大学院進学をめざす日置さんが、大学院進学を決めたきっかけとなった「国際女性ビジネス会議」でのお話をされています。MUKOJOラジオ公式ホームページでは、放送後記が掲載されています。また、ポッドキャストでも放送を聞くことができますので、聞き逃した方もぜひお聞きください。

★放送後記はこちら

★ポッドキャストはこちら

DSC_0018 DSC_0023

 

★MFWI★西海岸旅行4日目(最終日)

短期大学部 英語キャリア・コミュニケーション学科一年生の西部旅行(10月9日~12日)も最終日(4日目)を迎えました。この日は、旅行先のシアトルから留学中の武庫川女子大学アメリカ分校のあるスポケーンに帰る日です。帰途に着く前、シアトルで数箇所を訪問しました。まず、大リーグシアトルマリナーズの本拠地、セイフコ・フィールドです。ベンチや選手ロッカールームも見学し、大リーグのスケールの大きさを実感しました。

DSC_2290DSC_2297
その後、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏が創立したゲイツ財団を訪問しました。ゲイツ財団は、アメリカをはじめ世界各国で行われている様々な貧困を終わらせる活動に出資している財団です。学生たちは、貧困が引き起こす教育、食糧といったさまざまな分野の問題につき説明を受けました。

DSC_2303 DSC_2307
その後、西海岸屈指の総合大学であるワシントン大学のキャンパスを訪問、スポケーンへの帰途につきました。

★MFWI★西海岸旅行3日目

短期大学部 英語キャリア・コミュニケーション学科一年生の西部旅行(10月9日~12日)、3日目の10月11日は、まず企業研修へ向いました。訪問先の各企業では、ますますグローバル化するビジネスについて学び、多国籍の人々が集う職場での共通語としての英語の大切さを再確認しました。

DSC_2252
その後、多くの市民や観光客で賑わう庶民的なマーケットである、パイク・ストリートへ向いました。パイク・ストリートはシアトル港のそばに位置し、全世界にショップを持つスターバックス・コーヒーの一号店があることでも知られています。

DSC_2262 DSC_2276
市場の雑踏での散策や昼食を終えた一行は、シアトル市にとって非常に大切なシアトル港やシアトル・タコマ空港を管理するシアトル港湾局を訪れ、発展するシアトルを支える物流、旅客サービスの重要性を学びました。

DSC_2280

★MFWI★西海岸旅行2日目

アメリカ留学中の武庫川女子大学短期大学部 英語キャリア・コミュニケーション学科1年生は、10月9日から12日までの四日間スポケーン市を離れて州内を旅行中です。二日目の今日(10月10日)は、まずエベレット市にあるボーイング本社工場を見学しました。航空機すら小さく見える巨大な規模の工場に圧倒されつつ、世界中から部品を調達して製品を作りあげる、まさにグローバルビジネスの在り様を目の当たりにしました。

DSC_2195
その後、シアトル市へ移動、同市のシンボルであるスペース・ニードルを見学後、翌日(10月11日)予定されている企業研修先の方々を招いて、夕食を共にしました。グローバルビジネスに必要な人材に求められる能力とはなど、学生にとっては今後の学習に刺激的なお話を伺う機会となりました。

DSC_2221 DSC_2243

★MFWI★西海岸旅行1日目

武庫川学院アメリカ分校へ約4ヶ月間の予定で留学中の短期大学部 英語キャリア・コミュニケーション学科の学生たちは、10月9日かた12日まで留学地のスポケーン市を離れて、ワシントン州を旅行中です。1日目は、シアトルへ向う道中カシミヤとレベンワースという場所へ立ち寄りました。カシミヤでは、西部開拓時代の村の復元や、ネイティブアメリカン(アメリカの先住民)が使用していた狩りの道具などを展示しているパオニアビレッジ及び地元特産のフルーツを使用したキャンディを作っている工場を見学しました。学生たちは、事前の準備学習で学んだことや配布されたガイドブックに沿って、熱心にアメリカの歴史の一端を学びました。

WCT1-1
その後レベンワースへやってきました。レベンワースは、世界恐慌(1929年~1933年)で廃れた町を、ドイツのアルプス地方の村を参考に観光地化するという住民自らの努力で、見事復活した町です。山々に囲まれた立地条件もアルプスの雰囲気を醸し出しており、観光の町として多くの観光客が訪れる町となっています。

WCT1-2 WCT1-3 WCT1-4

就職ガイダンス開催:英語文化学科3年生

10月5日、6日にキャリアセンターから講師をお招きし、就職準備ガイダンスⅠが実施されました。英語文化学科 現3年生は、卒業予定の2020年東京オリンピック以降の日本社会や就職環境の変化を見据えながら、女性としてキャリアビジョン設計に取り組みました。
1
キャリアセンター&英語文化学科

大学院進学説明会開催のお知らせ

大学院 文学研究科 英語英米文学専攻の進学説明会が開催されます。大学院への進学を考えている方は、ぜひご参加ください。日程などは以下のとおりです。

ーーーー

日時:平成29年10月24日(火)12:30-13:00

会場:中央キャンパス中央棟10階 C-1013教室

問い合わせ:専攻長 冨永英夫教授(オフィス:C-1221)

★詳しくはこちらから★

言語文化セミナー開催のお知らせ

言語文化セミナーにて、元東京大学客員教授の George Hughes 博士がご講演くださります。テーマは “Charlotte Bronte and the Pleasures of Learning a New Language” です。まさに、英語を専門に学んでいる英語文化学科、英語キャリア・コミュニケーション学科のみなさんにぴったりの講演会ですので、ぜひご参加ください。

ーーーー

日時:平成29年10月27日(金)15:00-17:00

場所:武庫川女子大学中央キャンパス 文学1号館4階 L1-404

講師:George Hughes(ジョージ・ヒューズ)博士(元東京大学客員教授)

講演タイトル:”Charlotte Bronte and the Pleasures of Learning a New Language”

______ (シャーロット・ブロンテと新しい言葉を学ぶ喜び)

★詳細はこちらから★