お知らせ

英語文化学科3年 白井美羽さん「香港杯2016」準優勝! 学生大使に選ばれました。

香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部が主催する「香港杯全日本大学 学生大使英語プログラム2016-2017」英語プレゼンテーションコンテスト(共催:ジャパンニューズ、後援:外務省・文部科学省・読売新聞東京本社)の全国大会が1月22日に東京で開催され、英語文化学科ACEクラス3年 白井美羽さんが準優勝を獲得しました! 今年は全国から過去最高の223名の大学生がエントリーし、予選を通過した15名が本選大会に出場しました。初挑戦で見事2017年の学生大使に選ばれた白井さんは、今春に香港へ約2週間派遣され、香港中文大学での短期留学、香港でのインターンシップ、各種国際親善行事などに招待されます。

0131_1 0131_2 0131_3

香港杯は、英語による6分間のプレゼンテーションと3分間の質疑応答で、香港と日本の交流促進のアイデアを競う大会です。白井さんは、“Our Future with Comminibus”の演題で、香港のミニバスが誇る便利さと、日本のコミュニティーバスが持つ思いやりが融合した「コミニバス(Comminibus)」事業を、アジアの観光都市に展開するビジネスプランを提案しました。ステージを堂々と歩きながらのプレゼンは、本学科のACEクラスで培った高度な英語力のみならず、新事業の収益性や継続性をふまえた論理的な構成により、ひときわ説得力のある発表となりました。

0131_4 0131_5 0131_6

本格的な大会出場は今回が初めてという白井さんは、昨年9月から本大会のために厳しい訓練を重ね、今回の栄冠に輝きました。今後さまざまなコンテストで、彼女に続く英語文化学科生、英語キャリア・コミュニケーション学科生の活躍に期待がかかります! 英語スピーチやプレゼンテーションのコンテストに挑戦してみたい人は、「英語スピーチ・プレゼンテーション研究室」(清水利宏准教授)を訪ねてください。
※本学ウェブサイトのトップページ「ニュース」欄にも受賞報告が掲載されています。

(指導・報告: 清水利宏 英語スピーチ・プレゼンテーション研究室 http://www.english.gr.jp/office
(写真提供: 大会主催者)
(香港杯 公式サイト: http://www.yomiuri.co.jp/adv/hongkongcup2016/

第4回キャリアデザイン・セミナー開催

1月19日、昨年12月にMFWI留学から帰国した短大 英語キャリア・コミュニケーション学科の学生を対象に、学科独自のキャリア教育である「第4回キャリアデザイン・セミナー」が開催されました。また、午後からはキャリアセンターのカウンセラーによる「キャリアガイダンス」も開かれました。

グループワークでの活発なやり取りや、課題発表時の落ち着いた態度からは、4ヶ月のアメリカ留学を経験した学生たちの、大きく成長した姿を垣間見ることができました。

就職、編入学、留学など、今後の様々な可能性に向けてまた新たな1歩を踏み出すきっかけとなる、大変充実した1日でした。

20170119_1 20170119_2

1/19(木) 第6回就職セミナー「内定者就職活動~体験談3~」

本年度第6回目の就職セミナーを開催します。

今回の就職セミナーは、グランドスタッフとして内定を獲得された学生さんに講演をしていただきます。
空港における航空会社の旅客サービス業務・航務サービス業務を担っている会社へ就職される予定です。

希望の会社から内定を獲得した学生さんの就職活動の体験談や、内定を獲得するための秘訣を伺う大変貴重なチャンスです。
エアライン業界に興味のある方、将来は英語を使う仕事がしたい方、これから就職活動を控えている方は、是非このセミナーに参加し、今後の就職活動に役立ててください。

※短英新1年生は、キャリアガイダンス後にこのセミナーに出席してください。

― 大英・短英以外の他学科の学生さんの参加も歓迎致します。(※予約不要)―

日 時:平成29年1月19日(木) 16:00~16:30  ※今回の就職セミナーの時間はいつもと違うので注意してください。
場 所:L2-31教室
演 題:「内定者就職活動 ~体験談3~」

詳しくはinfo@MUSESをご確認ください。

授業等により参加をすることができない方は、後日LLライブラリにて講演の録画DVDを閲覧できます。
ご希望の方はLLライブラリスタッフまでお問い合わせください。

清水利宏ゼミ「大学院生と語る ゲストアワー」開催

英語文化学科の清水ゼミで渉外を担当している中谷侑華です。私たちは12月15日に、京都大学大学院修士課程2年生の小田さん=写真後列中央=をお招きして、ゲストアワーを開催しました。

ゼミブログ

小田さんはかつて清水先生の指導を受けていた学生で、私たちに、卒論の進め方から、すぐに研究に取りかかる大切さ、大学院での生活、さらに就職活動の体験談まで、丁寧にお話してくださいました。2017年度の新ゼミ生の参加もあり、有意義な時間になりました。

清水ゼミ3回生 中谷侑華(渉外担当リーダー)

英語キャリア・コミュニケーション学科1年Bクラスが帰国しました!

12月21日、短期大学部英語キャリア・コミュニケーション学科Bクラス学生29名が、MFWIでの4か月の留学生活を終え伊丹空港に到着しました。
空港では大勢のご家族や友人たちが学生を出迎えてくださいました。
アメリカでの様々な経験は、次のステップに踏み出す学生達の大きな力になってくれることでしょう。
帰国

英語キャリア・コミュニケーション学科1年Aクラスが帰国しました!

12月20日(火)午後8時頃、短期大学部英語キャリア・コミュニケーション学科1年Aクラスの31名が帰国しました。伊丹空港に到着した学生の顔には、4か月間のアメリカ留学を成し遂げた自信が感じられました。この経験を活かして、今後のさらなる成長を期待しています。
20161220_1

MFWIエクステンション(延長)プログラムから帰国しました!

12月19日午後8時30分、本学大学英語文化学科2年生の学生35名がMFWIエクステンション・プログラムを終え、本学フォートライト分校から無事帰国しました。エクステンション・プログラムは、2年生前期に全員参加した4ヶ月間のMFWI留学(レギュラープログラム)での学びを経て、さらに4ヶ月間学ぶプログラムです(希望者のみ)。計8ヶ月をアメリカ・ワシントン州で過ごした学生たちは、長旅の疲れもありましたが、充実した学びを終え、すがすがしい顔をしていました。(文と写真・三宅弘晃)

帰国

MFWI留学 Fall Term 2016 Handbook 記載事項に関する訂正のお知らせ

【MFWI留学 Fall Term 2016 Handbook 記載事項に関する訂正のお知らせ】

Fall Term 2016 P.30「帰国の案内」の差し込みページに記載ミスがあります。

記載されている日程はMFWI出発日ではなく、日本への到着日です。訂正をお願いいたします。誤記載により混乱を招きましたことをお詫びいたします。

 

ハンドブック訂正

 

世界へ伝える日本の魅力 ~「通訳ガイド」をお招きして~

2016年12月6日(火)、英語通訳案内士(通訳ガイド)の太田貴子氏をお迎えし、通訳案内士の仕事についての講演を行っていただきました。
1

通訳案内士とは日本を訪れる外国人に対して通訳と観光案内をする仕事で、訪日外国人が増えている今、注目を浴びている英語力を活かすことができる資格です。講演では、訪日外国人の案内の中で経験した嬉しかったこと、困ったことなどを具体的にお話していただき、通訳案内士の将来の展望、試験合格に向けた勉強法についても詳しく教えていただきました。
2

英語力を活かせ、女性が活躍している職業ということで、多くの学生が講演に熱心に耳を傾け、講演後には積極的に質問をする姿が見受けられました。

☆★講演の模様をDVDで視聴することができます。興味のある方は文学2号館2階LLライブラリーまでお問い合わせください。★☆

★MFWI便り★ 今日は芸術鑑賞DAY!

教室での勉強以外に、劇場に出かけて行く等の欧米の文化にその地で直接触れる機会があるのも、MFWI留学の大きな魅力の一つです。
ということで去る12月3日(土)、現在MFWIキャンパスに留学中の大英及び教育学科学生は昼食後に、そして短英学生は夕食後、米国内のみならず海外ツアーも行っている国際的バレエ団“State Street Ballet”のX‘MASシーズン定番演目「くるみ割り人形」を、留学先Spokane市一の大劇場である”Martin Woldson Theater”にチャーターバスに乗って鑑賞に行きました。
以下の写真は、短英学生達のその時の模様を表すものですが、劇場内ロビーに設けられた大きなクリスマスツリーに圧倒されたり、また素晴らしい踊りを披露してくれた世界的ダンサー達と記念写真を撮ったりと感動の一時を過ごしました。(引率教員&写真 竹島信夫)
DSC_0096  DSC_0081DSC_0084

 

 

 

 

 

DSC_0078DSC_0077