LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

LL Library blog

☆SMK英語情報局☆ 第44回 結果発表~Part 1!!!の巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

関東では梅雨が明けたとか・・・

でも台風で戻り梅雨だとか・・・

近畿地方でも明日から雨の予報で、

日差しで暑いやら、湿気で暑いやら、

嫌になってきますね!

なにはともあれ7月がやってきたということで、

先月30日まで開催しておりました、

映画総選挙2018 の結果発表を行いたいと思います!

今日のテーマは「結果発表~Part 1!!!

 

昨年に引き続き開催しました映画総選挙ですが、

今年は239票(うち無効票1票)の投票がありました。

投票してくださったみなさま、ありがとうございました。

それでは早速、第6位から第3位までを発表していきたいと思います!

 

☆☆☆

第6位は2つの作品がランクイン。

ひとつめは昨年の第3位からわずかに転落した、

Titanic タイタニック

51zZPJ6MbfL._SY445_

票数は6票と、去年獲得した8票とあまり変わらないのですが、

他の人気作におされました。

投票した理由として、

涙が止まらない / 感動するから。純粋な愛に

など、やはり感動するとの声が多くあがっています。

 

そしてもうひとつの作品は、

昨年は0票だった、

Whiplash セッション

71PwE7uZsAL._SY445_

ストーリーはトラウマ物?!のようで、コメントには・・・

魂が揺さぶられるリズムと狂気で息が詰まる。つまり最の高。/ J. K. シモンズの演技はトラウマになります(良い意味で)/ ラストの7分30秒間は映画史に残る名シーン。/ 賛否両論ある。

とあり、観てみたいような、観るのが怖いような映画ですね。

とはいえ、アカデミー賞での受賞作とのことですので、

洋画ファンの方には必見の作品かもしれません。

 

☆☆☆

惜しくも第4位と一票差で第5位

Peter Rabbit (2018) 『ピーターラビット

320

なんとつい最近公開された映画が上位にランクイン!

超有名な児童文学の実写版です。7票獲得しました。

投票してくれた方のコメントからは・・・

ピーターラビットと仲間のウサギたちがモフモフしててとてもかわいい♡かわいいだけではなくコメディー要素もあって面白いシーンもたくさんで、でも最後はほっこりとした気持ちになります。/ Many animals which we saw in the original book appear in this movie and they are very cute!

と、ピーターラビットのかわいさが際立っいるのがわかります。

たしかに動物のあったかいもふもふは、観ているだけでも癒されますね。

原文で『ピーターラビット』を読んでから、

映画館に行ってみるのもいいかもしれません☆

 

☆☆☆

続いて第4位・・・

Beauty and the Beast 美女と野獣

515IJhFMsSL._SY445_

8票獲得し、第4位にランクインです。

ディズニーアニメはもちろんのこと、

昨年公開された実写版も根強いファンがいるようです。

This movie always makes me moved. The picture is very beautiful. This movie is a musical, so I recommend all people who like music and Disney. Emma Watson acts Belle. The music in this movie is very beautiful and moving. / 実写版はアニメ版をそのまま実写版にしたもので、音楽も衣装もそのまま再現されています。ベルと野獣のダンスシーンは本当にきれいで何度も観たくなります!

確かに、実写となると衣装やダンスシーンなどの迫力は、

アニメに勝るものがあるのかもしれません。

私も飛行機の中で観たのですが、

あの座席の小さな画面でも十分うっとりできるくらい、

映像と音楽は素敵だったのをよく覚えています。

 

☆☆☆

第4位との差、5票。第3位に輝いたのは・・・

Star Wars スター・ウォーズ

400x567xstarwars5.jpg.pagespeed.ic.Du0VA8e1BK

中でもエピソード5には熱狂的なファンがいるようで、

昨年の獲得数1票から大きく躍進し、

なんと13票も票を獲得しました!

スター・ウォーズがあふれ出るコメントを抜粋してお届けします。

I like all STAR WARS movies, and I like episode 5 the best. The reason is that the love between Princess Leia and Han Solo is very fascinating! The scene that Darth Vader said something important to Luke is very shocking. I think if you watch this movie, you’ll want to watch episode 6! / この映画では偉大なジェダイ、ヨーダが初登場しており、彼の動きがかなりなめらかで1980年の映画にも関わらず、合成の技術のすごさがよくわかります。主人公ルークが一人前のジェダイになろうとヨーダの下で修業する姿や、ルークの仲間のレイアとハン・ソロの恋愛シーンも必見です!

いかがですか、この熱量!

物語に関してだけではなく、撮影技術まで語ってもらえると、

全く見たことの無いわたしも、観てみたくなりました。

全く知らない方にお教えしておきますと、

「ジェダイ」というのは人名ではなく、職業名のようなものだそうです!

 

去年とはまったく違った作品ばかりで、

特に去年より大きく獲得票をのばしたものが多く見られました。

また、DVDにまだなっていない、LLライブラリに置いていないものも多く、

LLライブラリで実際に学生がよく借りる人気作とも、

少し違った面子となりました。

個人的には、『スター・ウォーズ』の力説に胸をうたれたので、

LLライブラリの棚に並ぶことを夢見ております。(笑)

タイタニック』とアニメ版『美女と野獣』は、

LLライブラリで観ることができますので、ぜひお越しください♪

 

今週はここまでで、第2位第1位は来週に発表いたします☆

ランキングと、投票理由のすべてもお見せしますので乞うご期待ください☆☆

 

以上、第44回 SMK英語情報局でした☆

今月のクロスワードを更新しました(7月号)

7月号の SMK’s Monthly Crossword の配布をスタートしています☆

今月のレベルは☆3つ、「Run of the Mill」です!

IMG_8378

先月よりかは少し難しめになっているかと思います。

解答は月が変わっても受け付けていますので、

気長~にチャレンジしてみてください♪

ダウンロードはこちらから↓↓↓

ヒントが英語版 → SMK’s Monthly Crossword July

ヒントが日本語版 → SMK’s Monthly Crossword 7月号

☆SMK英語情報局☆ 第43回 Humor Makes You More… の巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

6月ももう終わり。早いですね。

早いといえば先週の地震からも1週間もたちました。

みなさん大丈夫でしたか?

地震があまりおきない地域なだけに、

大きな揺れと緊急地震速報に心臓がばくばくしたあと、

だいぶ前に、ニュージーランドで地震がおきたとき、

ニュージーランド人の友人に大丈夫だった?とメッセージを送ったら、

The earth was shaking but my head wasn’t” みたいなことを返してきて、

可笑しかったのを不謹慎ながら思い出しました。

こんなときでもユーモアをくみこんでくるんだなあと、

文化の違いを感じたのでありました。

ということで本日のテーマは

Humor Makes You More…」です!

 

ニュージーランドには高校の海外研修で行ったのですが、

そのころ丁度海外で Facebook が流行していて、

仲良くなると “Do you have Facebook?” とよく聞かれました。

当時のニュージーの高校生は、

メールよりもフェイスブックをよく使っていて、

色々なことを投稿しているのを見ていたのですが、

どういう人がタイプか」みたいな話になると、

ユーモアのセンスが合うかどうか」と答える人ばかりでした。

ユーモアのセンスってそんなに大事なんや~と、

その頃はぼんやり思っていたのですが、

欧米の文化ではユーモアも教養のひとつなのだと今は思います。

 

日本でいうところのダジャレみたいなものを言ってみたり、

昔からある言い回しを状況に応じて少し変えて言ってみたり、

気の利いたことをどれだけ言えるのか

それがその人の評価につながっていると思います。

日本ではちょっと堅苦しい場面になると、

全くと言っていいほどジョークやユーモアのあることって言いませんよね。

言ってはいけない、また、笑ってはいけない雰囲気が漂っている気がします。

ですが英語のスピーチを聞いていると、

場をなごませる、くすっと笑えることを言っているんですよね。

ユーモアを混ぜ込んで、うまく会話の場をまわしてこそ、

教養があり尊敬すべき人物と見られるのではないでしょうか。

MWU電子図書館で借りられる『リーダーたちのユーモア』という本に、

アメリカ大統領やエリザベス女王などの、

傑作ユーモアが載っているので一度読んでみてください。

 

ただ、そういったユーモアって、

同じ知識を共有していないと、言われてもわからないですよね。

NZの高校生たちが口々に言っていた「ユーモアのセンス」って、

ただ単に一緒に笑える、ということではなくて、

同じ知識を共有している、わかりあえる、ということだったんではないかと思います。

その点で、使っている言語が違うというのは大きな壁です。

話している相手と母語が違うと

何しろその言語の文化で生きてきていないので、

当たり前のことを知らなかったりするんです。

例えば Shakespeare の名台詞をこそっと会話の中に混じらせてきても、

まったく気づかずなんのことだろうと思ったりして。

これはコミュニケーションをとる上で、大きな障害です・・・。

 

この障害を乗り越えるためには、色々なものを見たり聞いたりするしかありません。

そこで、英語文化の知識を深めるためにオススメの本を紹介します!

☆☆☆

シェイクスピアの英語』著:西森マリー

61xhxgoCg0L._SX342_BO1,204,203,200_

タイトルにあるように、会話や文学の中で

シェイクスピア作品からの引用はよくみられることです。

そんなシェイクスピアの名台詞の解説本です。

どのような場面で言われた台詞なのか説明されているので、

自分が使うならこんなとき、と想像しやすいです。

☆☆☆

映画のなかのちょっといい英語』著:原島一男

51-sa1oKe7L._SX367_BO1,204,203,200_

定番の決め台詞や、よく引用される一言などが紹介されています。

たくさんの映画についての知識も増えますよ☆

☆☆☆

聖書をわかれば英語はもっとわかる』著:西森マリー

61vVF2C6fAL._SX350_BO1,204,203,200_

英米文学作品の中の聖書の引用の多いこと多いこと・・・

今までなんじゃこりゃ?と思っていたフレーズや、

なんでここにこの単語?と思っていたことばが、

少し解消されるかもしれません。

 

この3つの本は、もちろんLLライブラリで読むことができます!

ぜひみなさん読んでみてください。

きっと、知識が増えて世界が広がりますよ

 

以上、第43回 SMK英語情報局でした☆

☆SMK英語情報局☆ 第42回 きのこ の巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

むしむしむしむし・・・きのこが生えきそうですね!

ということで、今までの回とはまったく流れを変えて、

本日のテーマは「きのこ」です☆

 

きのこいえば、色々な種類がありますよね。

しいたけ、まいたけ、ぶなしめじ、

なめこに、えのき、マッシュルーム、

えりんぎ、松茸・・・

どのきのこがみなさんお好きでしょうか?^^

やはり松茸でしょうか??

ちなみに私はマッシュルームがすきです。

シチューとかに入ってると嬉しいです。

 

ところで、きのこ」って英語でなんと言うかご存知ですか?

日本では先ほどあげたように沢山の種類があって、

それぞれにそれぞれの名前がついていますよね。

総称して「きのこ」。はたして英語では何と言うんでしょう。

・・・答えはでましたか?

答えはですね・・・

Mushroom” です!!!

マッシュルームって!!!

日本人からすると、マッシュルームという単語は、

マッシュルームという種類のきのこの名前、という感じがしますが、

実は英語で “mushroom” って、きのこ全部に言えるようです。

 

でも「きのこが食べたい」じゃなくて

しいたけがたべたい」ときもありますよね。

「なめこじゃなくてしいたけが!しいたけが食べたい!」

こんなときは、一体全体どうするのか。

Shiitake mushroom” と言うようです。

つまり、”sake” (酒) とか “karaoke” (カラオケ) と同じく、

日本語そのままで英語に組み込まれたパターンですね。

ですが、日本語のまま英語に組み込まれるということは、

その物自体が、英語圏にはあまりないものである、ということです。

なので、アメリカでしいたけが食べたくなって

“I feel like eating siitake mushrooms” と言っても、

“Siitake mushrooms” って何?売ってないよ。となってしまうかもしれませんね。

 

私が MFWI 留学中に、アメリカのレストラン等で、

メニューで “mushroom” と書かれていて出てきたものは、

めちゃくちゃ大きいマッシュルームでした。

そういえば、ロンドンで食べた English breakfast にもきのこが入っていて、

しいたけにちょっと似ているけどしいたけじゃないきのこだったのですが、

味・食感はマッシュルームそのものでした。

IMG_3394

調べてみると English breakfast に入っている定番のきのこは

Flat mushrooms というそうです。

おそらく、日本でいうマッシュルームが英語圏では主流なのではないでしょうか。

そのマッシュルームの中に、大きさなどの種類があると推察します!

ちなみに、アメリカの日本食レストランで食べたきのこの天ぷらは、

そのでっかいマッシュルームが揚げられたもので、

マッシュルームの天ぷらなんて斬新!とちょっとおどろきでした^^

おいしかったですよ。みなさんもぜひ食べてみてください♪

 

海外を旅行すると、観光地ばかりに目が行きがちですが、

少し日常にも目をやってみて、

日本での当たり前が、その土地ではどうなっているのか

気にしてみるのも面白いですね☆

今度アメリカやイギリスに行くときには、

Mushrooms” を気にしながら街を歩いてみます!

 

LLライブラリできのこは食べられませんが、

アメリカについてのDVDや、

世界の国々について描いている絵本など、

海外の文化を知ることができる教材が置いてあります♪

みなさんぜひ一度来てみてください^^

 

以上、第42回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第41回 思い出のシアター の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

今週はくもりの予報ばかりで、

もうすでにうんざりしています・・・。

天気が悪くても、LLライブラリは OPEN、

映画総選挙2018も開催中です☆

投票して下さった票をチェックしていると、

人ぞれぞれ映画にいろいろな思い出があることが、

とてもよくわかります。

ということで本日のテーマは

思い出のシアター」です。

 

みなさん、初めて映画館で観た映画を覚えていますか?

わたしは『名探偵コナン』だったと思います。

洋画で初めて映画館で観た作品は、

Will Smith 主演の The Pursuit of Happyness幸せのちから』でした。

51wWelAzdEL._SY445_

投票では、「初めて映画館で観た洋画だから

という理由を書いている方が何人かいらっしゃるのですが、

やっぱり初めて映画館で観たものは、印象に残りやすいですね。

幸せのちから』は、当時 Will Smith が好きだったので見に行ったのですが、

どん底まで落ちた主人公 Chris が成功し幸せをつかむまでの、

苦悩や葛藤、家族とのつながりを描いた作品で、

感動したのを覚えています。

ちなみにタイトルの Happyness は決して誤表記ではなく、

映画の中にでてくる子供の書き間違いがもとになっています。

 

票を見ていると、なんだか Hugh Jackman 主演の

The Greatest Showmanグレイテスト・ショーマン』を

ちらほら見かけ、Hugh 様ファンとして未鑑賞はよくないと思い、

先日仕事帰りに映画館で観てきました。

公開終了間近ということもありお客さんも少なく、

後ろの席でのーんびり足を伸ばして観ていたのですが、

ふとアメリカの映画館での出来事を思い出しました。

 

MFWI 留学の際、せっかくだから movie theater で観てみよう!

という話になり、ダウンタウンの映画館に観に行ったのですが、

その時も人がまばらで、空席がたくさんありました。

わたしの斜め前の座席には、中高生くらいの女の子が2人座っていて、

それより前はガラガラの状態でした。

映画が始まるとすぐ、その女の子2人がなんと、

前の座席の背もたれに、足をぼんっと置いて、

足を伸ばしてリラックスした様子で映画を観始めたのです!

誰かが座っていればもちろん足を置いたりしないでしょうが、

誰もいない、空白がそこにあるのなら伸ばしちゃえ、

という精神は、ときどきうらやましく思います^^

日本ではありえない、他人の目が気になるようなことでも、

アメリカではごく普通に見かけられ、

しかもそれを周りの人もまったく気にしていないのが、

留学中のプチカルチャーショックであり、

その自由さに少し憧れることもありました。

 

ちなみに、映画館をあらわす英語は

Cinema” と “theater“、ふたつありますが、

Cinema” は 主にイギリスで使われ、

アメリカでは “theater” もしくは “movie theater” と呼ばれています。

イギリスでも “theatre” という単語を使いますが、

劇場」に対して使われているみたいです♪

 

みなさんも、印象に残っている映画

気に入って何度も観た映画があれば、

映画総選挙2018でぜひ投票してください☆

LLライブラリでお待ちしています♪

 

以上、第41回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

6月の継続雑誌が入荷しています

みなさん、こんにちは!
5月もあっという間に過ぎ去り、もう6月ですね!
梅雨の季節がやってきますね。(ああ…鬱陶しい…)
雨の降っている日には、LLライブラリで英語雑誌を読みふけりましょう^^

☆6月の継続雑誌が入荷しています。

☆ENGLISH JOURNAL
■特集■ 「未来」を英語で科学する
■インタビュー■ マーティン・フォード、ダイアン・キートン

☆ENGLISH EXPRESS
特集■ 「音」と「意味」のダブルで攻略!リスニング「超」強化法
■インタビュー■ 伝説の政治家チャーチルを怪演!ゲイリー・オールドマン

NHKラジオ講座 ラジオ英会話
■6月のテーマ■ 
時表現の完成

NHKラジオ講座 実践ビジネス英語
■Lesson5■ Millennials as Mentors and Consumers
(メンターそして消費者としてのミレニアム世代)
■Lesson6■ The Tiny House Movement(「タイニーハウス」という動き)

通訳翻訳ジャーナル
■特集■ 
強みを生かし、弱みを克服!「ミドル・シニア」から挑戦する通訳・翻訳
■インタビュー■ 柴田元幸さんが語る翻訳で再現したいこと、しなければならないこと

ejee通訳

 

今月のクロスワードを更新しました(6月号)

SMK’s Monthly Crossword 6月号の配布をスタートしています!

IMG_7761

今月号は☆2つの “A Piece of Cake“、

簡単な問題になっています。

ちょっと物足りないかも?

みなさんぜひ、お試しください☆

ダウンロードはこちらから↓↓↓

ヒントが英語のものはこちら→ SMK’s Monthly Crossword June

ヒントが日本語のものはこちら→ SMK’s Monthly Crossword 6月号

☆SMK英語情報局☆ 第40回 学生の声 の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

今回でついに第40回を迎えることができました!

長かったような短かったような・・・

まだまだ続く予定ですので、どうかお付き合いください^^

さて、第40回を記念して本日は、

LLライブラリ常連さんの学生へのプチインタビュー

みなさんにお届けしたいと思います♪

本日のテーマはずばり「学生の声」です。

それでは参りましょう☆☆

 

プチインタビューに答えてくれたのは、

大学院で生活環境を学んでいる K. M. さん。

とても勤勉で、大学生の頃からLLライブラリ

長い時間よく勉強していました。

 

☆★☆★☆★

SMK:LLライブラリを知ったきっかけは何ですか?

Kさん:短大に入学してキャンパス内を周っていたところ、LLライブラリを見つけ、英文以外の学科の学生も利用できることをスタッフの方に教えていただいたのがきっかけです。

SMK:どのくらいの頻度でLLライブラリを利用していますか?

Kさん:多いときは週3回ほど利用しています。

SMK:LLライブラリのどんなところが気に入って利用していますか?

Kさん:座席指定なので、落ち着いて勉強ができるところです。また、何かトラブルがあった場合には常駐されているスタッフの方に聞くことができるので安心して利用できます。休憩時間には、LLライブラリを出てすぐの所にあるテーブル付ベンチで食事をしたりすることもできます。あと、お手洗いも近いです。大学と家を結ぶサードプレイスとして最適な場所だと思っています!

☆★☆★☆★

「サードプレイス」!とても嬉しいお言葉です。

LLライブラリは学生との距離が近く、

「落ち着く」と言ってくれる学生の声も多いんです♪

Kさんが言っているように、

LLライブラリは全学科の学生が利用できますので、

みなさんお気軽にお立ち寄りください☆

 

Kさんはまた、

LLライブラリで配布しているクロスワード

毎月チャレンジしてくれています!

SMK’s Monthly Crossword では、スタンプカードを用意していて

毎月のレベルに応じてスタンプを押しているのですが、

なんとKさんは先日20個までスタンプが到達しました!

スタンプ10個の景品はブックマークでした♪

スタンプ10個達成時の記念写真。景品はブックマークでした♪

 



毎月必ず解いて持ってきてくれるのはKさんくらいです・・・涙

Kさん、これからもLLライブラリを満喫してくださいね☆

 

KさんおすすめのLLライブラリは、

月~金 9:15~19:00土曜は16:30まで)で

全学科の学生が利用可能です。

パソコン操作などでわからないことがあっても、

スタッフがお助けしますので、ぜひいらしてください♪

 

以上、第40回 SMK英語情報局でした☆

バックナンバーはこちらをご覧ください

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第39回 “Just” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

今日5月21日、実はわたしの誕生日なのですが、

先日ひとあし先にLLライブラリスタッフが、

Stevie Wonder のバースデイソング、Happy Birthday を、

流しながらお祝いしてくれました。

昔、Stevie Wonder が即興でバースデイソングを作って歌う、

というラジオがあった気がするのですが・・・

調べてみても全然でてこないので、

わたしの妄想だったのかもしれません (^^;)

 

みなさんは Stevie Wonder といえば、

どんな曲を思いつかれるでしょうか?

私の場合は・・・

I Just Called to Say I Love You なのですが、

Just call” ということばを聞くと、

今度は When Harry met Sally 恋人たちの予感という映画を

どうしても思い出してしまいます。

なぜかというと、時は大学院生時代にさかのぼります・・・。

 

私が大学院生のとき、この When Harry Met Sally を教材として、

1年を通してじっくり映画の中の1つ1つのことばについて考える

という授業があったのですが、

本当にすべての台詞といっても過言ではないくらい、

いつも細かく一時停止しながら授業が進められていました。

この映画の終盤に、Harry Sally への電話越しに、

Call Me という歌を歌うシーンがあり、

その時もその授業の先生は停止ボタンを押して、

歌詞の中の “just call me” という部分に注目されました。

この “just” というひとつの単語だけで、

なんでもいいから電話して」「ただ声を聞くためだけに電話をする

なにもなくても電話をしていい仲なんだよ

という気持ちが表現されている、とおっしゃっていました。

このような “just” の使い方は知ってはいましたが、

改めて言われてみると、たったひとつの単語からほのめかされる、

とても重要な気持ちや考えがあるということを、

再度気付かされた瞬間でした。

 

Just” という単語はよく使われる単語なので、

この Call Me や、Stevie Wonder の I Just Called to Say I Love You

のほかにも、たくさんの歌詞や映画などのセリフでも登場します。

歌を聴くときや映画をみるときには、

ちょっと耳をすまして、”just” を発見してみてください☆

というわけで、今日のテーマは「Just」でした。

 

ちなみに、1年かけたわたしの思い出の映画 When Harry Met Sally恋人たちの予感』は

LLライブラリで鑑賞することができます♪

51FBNVGSZJL

少し古い映画ですが、「男女間の友情は成立するのか」をテーマに掲げ、

大学時代に出会った HarrySally が数年後に再会してからの関係をドラマにしています。

2人のやりとりが男女の正反対の思考を表していて、

今 観てもとても面白い映画でおすすめです!

LLライブラリでは映画総選挙2018も開催中ですので、

ぜひみなさんお越しください☆

 

以上、第39回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第38回 映画総選挙2018 の巻

こんにちはSMK英語情報局です!

また1週間がはじまりました。今週もがんばりましょう^^

最近は天気が不安定で、

いつもより梅雨が早まるという予報まででていますね・・・

雨がしとしと、じとじとじんめり、そんな日は、

LLライブラリに閉じこもって、

映画ざんまいの時間を過ごすのはどうでしょうか?♪

 

憂鬱な気分をふっとばす、

おすすめの映画をご紹介します。

とにかく明るい映画・・・Hairspray です!!

810EDDWSr4L._SY445_

物語は、ダンス番組に憧れるぽっちゃり女子の Tracy が、

持ち前のポジティブさとパワーで夢をかなえ、

大きな奇跡をおこすというもの。

画面の色使いからして明るいミュージカル映画なのですが、

前向きでポップな歌と Tracy の性格が、

映画の明るさを増していると思います。

Tracy の母親役は、John Travolta が女装をして演じていて、

Tracyが憧れる青年 Link は Zac Efron が演じています。

それぞれがみんな、全力で歌って踊っているので、

そのパワーに押されて、憂鬱もふっとぶこと間違いなしです!

もちろんLLライブラリで鑑賞することができます☆

Skype roomで鑑賞して、

劇中の歌を歌えるように練習するのもアリですね♪

You Can’t Stop the Beat” という歌を、

MFWI留学の Farewell party で歌ったのですが、

かなり早いテンポなので難しかったのを覚えています・・・。

ぜひLLライブラリでご覧ください☆

 

そんなLLライブラリでは、

映画総選挙2018」を開催中です☆☆

☆★☆★☆映画総選挙2018☆★☆★☆

投票期間:5/14-6/30

投票場所:LLライブラリ受付カウンター
     またはLLライブラリ前掲示板

映画総選挙2018ポスター

映画総選挙2018投票用紙

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

1番好きな洋画のタイトルと、その理由を書いて投票してもらい、

洋画ナンバー1を決めるイベントです。

投票数の多い作品は、LLライブラリで観られるようになるかも・・・

期間中なら何度でも投票できるので、

イチオシの洋画がある方は猛プッシュしてください!

ちなみに、LLライブラリ受付カウンターで投票すると

ちょっといいことがあるかもしれません☆

ぜひみなさんLLライブラリまでお越しください♪

 

以上、第38回 SMK英語情報局でした☆