LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

☆SMK英語情報局☆ 第58回 “The English We Speak” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

最近は寒いので、羽毛布団の中が幸せでいっぱいですね☆

ふとんからでるのが苦痛です・・・。

ずっとふとんの中にいたい・・・。

・・・

そういうわけにもいかないので進めます。

先週はTOEICのスコアをちょっとあげたいなら、

というテーマだったのですが、

その中で「英語をひたすら聞く・読む

ということを何度か書かせていただきました。

その「英語をひたすら聞く」というのにオススメなのが、

本日のテーマ「The English We Speak」です!

 

英語をひたすら聞くには、

日常生活が英語の環境が1番ではありますが、

日本で生活していては少し難しいものがあります。

そうなると、日常すべてが英語ではなくても、

空いている時間はずっと英語を聞いている

という状況を作る必要がありますよね。

そこで便利なのが教材等のCDなどですが、

オーディオブックのCDにしても、

TOEICの本にしても、まあまあのお値段がするんですよね・・・

しかも英単語を永遠と聞いていたり、

興味のない話をしていたり、

集中力が途中で逸れてしまったりするんです・・・。

 

しかーーし!

無料で聞き放題でしかも面白いものが世の中にはあるのです!!!

その正体は・・・「ポッドキャスト」です。

インターネットや、スマホから聞くことができます。

iPhone なら、元からアプリが入っていますよね。

ポッドキャストでは、世界中のラジオや、

独自で放送している番組などを聞いたり観たりできるのです!

自分が興味を持っていることを英語で説明していたりする番組を見つければ、

聞いていても楽しく集中できます。

 

そんなポッドキャストでは、

もちろんCNNBBCのさまざまなラジオ番組も聞くことができるのですが、

中でもわたしのおすすめは、BBCの “The English We Speak” !

そんなに難しくないので初心者向けだと思いますが、

長さがひとつ3、4分で、隙間時間にかなりフィットします。

この短さがいい!!!

オーディオブックなどだと、ひとつひとつが長いので、

途中でやめてしまうと、どこまで聞いていたか忘れちゃうんですよね。

この番組だとそれがない!

 

The English We Speak は毎週火曜日に更新されていて、

イギリスで実際に使われている英語のフレーズや単語を、

ドラマ仕立てで紹介してくれます。

辞書なんかには載ってなくて、でも現地では使われている、

そんなイディオムや単語を知ることができるので、

リスニングにもうってつけな上に、知識もつけることができるんです☆

喋るスピードも速くなく、

話している英語も難しいものではないので、

これからリスニング強化をする方や、

また英語学習を再開させたいという方におすすめだと思います。

 

スマホやインターネットのポッドキャストから、

エピソードをダウンロードして、

ウォークマンなどに入れていれば、

オーディオCDを聞いているのと変わりません♪

何年も前から放送しているようなので、

エピソードもたっくさんあるので終わりなく続けられます

 

もちろんポッドキャストには、先に書いたように沢山の番組があるので、

その中から自分の好きなものを見つけるのが一番だと思います。

みなさんもぜひ探して、聞いてみてくださいね!

 

LLライブラリでは、

PCでポッドキャストが聞けるほか、

ラジオ英会話や、TOEICの参考書などのCDを聞くこともできます!

静かな環境で集中して聞くことができますよ♪

みなさんぜひお越しください。

 

以上、第58回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK