LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

☆SMK英語情報局☆ 第31回 ちょっとひといきLondon話 Part 3 の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

寒い日は続いていますが、最近は少し寒さが和らいだ日があって、

冬の終わりが近いような気もしてきます。

ですがまだまだこたつでぬくぬく♪、を満喫したいと思います。

 

先々週先週と続いておりますロンドン話ですが、

今日のテーマも「London話 Part 3」!!!

まさか3回も続くとは思いもしなかったのですが、

それほどロンドンに行きたかったようです。(笑)

それでは Part 3、はじめます☆

 

先週では、定番の観光スポットを紹介しました。

紹介した他にも、

Buckingham Palace(バッキンガム宮殿)や・・・

IMG_3327

宮殿で行われる衛兵の交代式や・・・

赤い制服のイメージですが、冬はグレーのコートを着ています

赤い制服のイメージですが、冬はグレーのコートを着ています



Westminster Abbey(ウェストミンスター寺院)や・・・

Exif_JPEG_PICTURE

Covent Garden Market や・・・

マイフェアレディのイライザがお花を売っていた場所です

マイフェアレディのイライザがお花を売っていた場所です



British Museum(大英博物館)や・・・

Liberty(リバティ百貨店)や・・・

リバティは木造です

リバティは木造です

飴色の木が美しいです

リバティ内部。飴色の木が美しいです



Trafalgar Square(トラファルガー広場)や・・・

後ろにあるのはナショナル・ギャラリーです

トラファルガー広場。後ろにあるのはナショナル・ギャラリーです



観光名所はたっくさんあるのですが、

今回は、行ってみてお気に入りになったところを紹介します!

 

イギリスというと、食べ物があまり美味しくないイメージがありますが、

実際はというと・・・料理の種類にもよると思いますが、

それほど美味しくはないかもしれません。

調味料をあまり使っていないような料理が多く、

テーブルの上のケチャップや塩を好みでかけて食べているようです。

(高級なレストランだとどうかわかりませんが・・・。

ただ高級レストランはドレスコードがあるので要注意です。)

そんな中おいしかったのは English Breakfast

IMG_3394

たっぷりの紅茶に、目玉焼きマッシュルームトースト

トマトベーコンハッシュポテトベイクドビーンズ・・・

とっても豪華で、おなかがいっぱいになります。

ベイクドビーンズをトーストに乗せて食べるのがたまりません!

ホテルではコンチネンタルと呼ばれる、

パンや果物のとても質素な朝食がついているのですが、

日本のパンと違ってふわふわではなく、

ちょっとパサパサで、あまり美味しくはありません・・・。

追加料金を払ってイングリッシュ・ブレックファーストにすることもできますが、

思い切ってカフェやレストランで食べるのがおすすめです。

 

St. Paul Cathedral (セント・ポール大聖堂)もおすすめです。

チャールズさんとダイアナさんが結婚式をした場所ですね。

当時そんなに気にしておらず、時間が余ったので立ち寄ったのですが、

ひとたび入ってみると、荘厳な内装で圧倒されます。

とても綺麗なのですが、内部は撮影禁止なので、

ホームページからご覧ください。

ちょうど夕方のミサをしている時間で、

誰でも参加していいと言われたので、

クリスチャンではないですが参加しました。

手前にずらっと椅子がならんでいて、奥に祭壇があるのですが、

祭壇の前が少しあいていて壁に長椅子が取り付けられており、

手前の椅子ゾーンとは木の柵で区切られていました。

(クワイヤと呼ばれる区域だそうです)

手前の方の椅子に座ろうとすると、

こっちにきなよ早く!みたいな感じで手招きされ、

なんとその柵の内側でミサに参加することになりました。

厳かな雰囲気の中、場違いなのではとそわそわ・・・

そんな中、途中で少年聖歌隊が登場しました。

テレビでなんとなくは見たことがある聖歌隊ですが、

生で観たのは初めてで、すごく綺麗な歌声で感動しました。

 

そして私の一番のお気に入りになったのが、

旅で一番身近な存在だった Underground です!

駅同士も近いことが多いので、

ちょっと歩くとすぐ Underground のマークが登場します。

IMG_6367Exif_JPEG_PICTURE

先々週
のPart 1 でご紹介した地下鉄ですが、

ロンドン市民にもとても身近な存在のようで、

至る所に Underground グッズが売ってあります。

また、ホームで “Mind the gap, please” というアナウンスが流れるのですが、

そのフレーズが書かれた Underground マークのグッズも売られています。

妙に耳に残るアナウンスで、友人とマネをしていたのですが、

ある日、電車待ちをしていると地元民らしき人が

“Mind the gap, please” と復唱していて、

誰でも真似したくなるアナウンスということが証明されたのでした。(笑)

Underground を利用する際は、ぜひ聞いてみてください☆

ウェストミンスター駅の構内。近未来的です

ウェストミンスター駅の構内。近未来的です

エスカレーターは超高速です

エスカレーターは超高速です

 



ロンドン話、いかがでしたでしょうか?

まだまだ思い出すと話したいことだらけですが、

またの機会にお話ししたいと思います。

LLライブラリには、ロンドンのおすすめスポットを紹介している、

This is Britain というかわいい絵本もあるので、

読んでみて想像を膨らませて、実際に旅行してみてください☆

今はとても寒い時期ですが、観光客が少なめでおすすめですよ。

ロンドンを旅行したら、ぜひ教えて下さいね♪

運よく晴れると夜景も綺麗です

Soho のショッピング街。運よく晴れると夜景も綺麗です



以上、第31回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK