LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

きまぐれTweet

☆TOEIC®L&R講座☆申込みを受け付けています!

こんにちは。

武庫川女子大学資格サポート窓口です。

 

資格サポート窓口では、学生のみなさんの「スキルアップ・キャリアアップ」を応援しています。

資格・検定の受験や、対策講座を受講する方のサポートをしています。

中央図書館5階に窓口がありますので、お気軽に足を運んでみてくださいね。

 

現在、資格サポート窓口では、夏休み・および9~10月開講予定の対策講座についてお申込みを受け付けています。

申込締切日は7月21日(金)!!気になる方は、ぜひ窓口へお越しください。

オススメ!◆TOEIC®L&R講座 中級コース

目標目安は500点です。夏休みに、集中してスコアアップをしませんか。

講座スケジュール(全10回)

8/28(月)  ~9/8(金) 10:00~              12:40 ※土日除く

試験日:9/10(日)TOEIC® L&R 公開テスト(学外試験)

 

中央図書館5階・資格サポート窓口にて、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

武庫川女子大学 資格サポート窓口

中央図書館5階(平日10:00~17:00)

電話番号              :0798-45-3691

メールアドレス       :shikaku@mukogawa-u.ac.jp

Webサイト             :http://mukojo-shikaku.jp/

☆SMK英語情報局☆ 第10回 映画総選挙2017結果発表の巻 2

こんにちは!SMK英語情報局です。

いよいよ暑さが本格的になってきました・・・。わたしは暑いのが嫌いなので、いまから冬が待ち遠しいです。

それでは、第9回に引き続き映画総選挙2017第4位~第6位を発表したいと思います!

まずは第4位!惜しくも3位と1票差で4位となりました作品は・・・

Beauty and the Beast(美女と野獣)

The Fault in Our Stars(きっと、星のせいじゃない。)

の2つです。最近、実写映画が公開された『美女と野獣』はやはり人気のようで、早速観にいった学生から票が多く集まり、投票の理由においても、

映画を観に行って映像がきれいだったから / つい先日観に行った映画で感動したから / ベルの歌、衣装、全てが美しかった。感動した。

などの意見が集まりました。(その他のコメントはこちら)そして、同票の『きっと、星のせいじゃない。』は後半に追い上げをみせ、見事第4位を勝ち取りました。この作品には、

この映画を観てとても感動しました。人生の大切さを感じさせられます。 / 大切な人がいると、生きる気力が湧くことや、生きていることが幸せということを教えてもらえたからです。/ 病におかされながらも前向きに生きる姿に勇気づけられる。

といった、感動する・泣ける、などのコメントが多くみられました。

次は第5位を獲得しました2作品をご紹介します。6票を集め健闘をみせた第5位は・・・

Hairspray(ヘアスプレー)

Twilight(トワイライト)

です!カラフルな世界観と力強い音楽で楽しませてくれる『ヘアスプレー』、ヴァンパイアのミステリアスで美しい世界を見せてくれる『トワイライト』は、どちらもLLライブラリで人気の作品です。わたしは『トワイライト』が1位を獲得するのでは?と予想していましたが残念ながら外れてしまいました。『ヘアスプレー』に寄せられたコメントには、

映画の中に曲がたくさん入っていてテンションが上がるから。Zac Efronがかっこ良すぎる / 何度観ても主人公がかわいくてHAPPYになるから

といったものが多く、『トワイライト』には

心が潤うから / キュンキュンするしハラハラするからです / ドキドキするから

など乙女ごころをくすぐられる何かがあるようです。(もっと理由がみたい方はこちら(Hairspray) /(Twilight))

4票をあつめ第6位となった作品は次の6作品!一気にご紹介します。

The Fast and the Furious(ワイルド・スピード)[車の話だけでなく、家族や友情について深く考えさせられます / カーアクションがかっこいいから etc.]

High School Musical(ハイスクール・ミュージカル)[物語の中に音楽が組み込まれていて観ていておもしろいから / 映画の中に出てくる歌がすきだから etc.]

Les Misérables(レ・ミゼラブル)[ミュージカルで歌がすごくいいし、感動します。/ 「誰もが三度涙した」とあったけれど、私はその十倍。30回は泣いた。なんて素敵な愛なのかしら etc.]

Pirates of the Caribbean(パイレーツ・オブ・カリビアン)[ジャック・スパロウが好きだから!内容も面白くて展開にドキドキしてひきこまれるから / 迫力のある映像で日常では味わえないドキドキ感を体験できるから etc.]

Pitch Perfect(ピッチ・パーフェクト)[ミュージカル好きな人におすすめ! / ベラーズとトレブルメーカーズの歌とダンスが最高!!特にトレブルメーカーズがめちゃくちゃかっこいいから♡♡ etc.]

Tangled(塔の上のラプンツェル)[絵がきれいだし、物語が好きだから。/ 面白いし何回でも観られるから etc.]

意外と人気だったのがアクション映画の『ワイルド・スピード』。みなさんアクションもお好きなようです。『ハイスクール・ミュージカル』、『レ・ミゼラブル』、『ピッチ・パーフェクト』、『塔の上のラプンツェル』等、ミュージカル映画はやはり人気なようです。確かに一緒に歌ったり、リズムに乗るのは楽しいですよね。

第6位以降もランキングは続くのですが、作品がたくさんありすぎるので割愛いたします。詳しい結果はこちらをご覧ください。

またLLライブラリでも、「映画選びに困ったときのお助けリスト」として結果を公表していますので、そちらもぜひご覧ください☆

以上、第10回SMK英語情報局でした!

↓バックナンバーはこちらから↓

第1回 / 第2回 / 第3回 / 第4回 / 第5回 / 第6回 / 第7回 / 第8回 / 第9回

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第9回 映画総選挙2017結果発表の巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

7月に入りましたね。暑いですが気をひきしめてがんばりましょう!

前回とはうってかわって、本日は6月1日から6月30日までLLライブラリで開催していた、映画総選挙2017第1位~第3位を発表したいと思います!!

投票総数は207票(無効票5票)。そんな中、第1位を獲得した洋画はなんと10票も票をあつめました。栄えある第1位は・・・

The Devil Wears Prada(プラダを着た悪魔)!!!

145495_01
序盤から多く票をあつめ、堂々たる第1位です。教科書でもとりあげられたり、授業で使われたりと、目にする機会も多い作品です。この作品を1番に選んだ方々のコメントは・・・

メリル・ストリープがかっこよくて、あんな女の人になりたいなーってあこがれます。/ 仕事・(家族)・友人との関わり方を教えてくれる / ストーリーがキラキラしてて、おしゃれな服がいっぱいでてきて大好きです!

など、女子ならではのコメントや生き方へのコメントが多く寄せられました。(もっと理由を見たい方はこちら

続いて9票を獲得し、第2位につけた洋画は!じゃーん!

Harry Potter(ハリー・ポッター)!!

 

Harry_Potter_And_The_Sorcerers_Stone-cast-image
やはり長く続いたシリーズ作だけあって、人気が高いようです。ハリー・ポッター シリーズと投票してくださった方もいれば、ハリー・ポッターのどの作品かを明記してあったものもありました。みなさんが『ハリー・ポッター』を選んだ理由は・・・

1つ1つの作品がおもしろくてワクワクする。洋画をみるのはあまり好きではないですが、ハリーポッターならみたいと思わせてくれる映画だからです / 映画、本も全部読みました。DVDももってます。イギリスで本場のハリー・ポッターMuseumも行きました。/ 昔からすきでずっと観てきた映画だからです。

などがあげられています。(もっと理由を見たい方はこちら

そして、第3位に入った洋画は8票を獲得した・・・

Titanic(タイタニック)

mig
学生から職員の方まで、幅広く票をあつめた『タイタニック』。LLライブラリでも借りる学生は多いです。この作品を選んだ方のコメントでは・・・

今まで観た映画の中で一番感動したから。/ 何回観ても泣ける。レオ様の一番良い時期の映画。ローズがお金持ちのお嬢様だと分かった時とヌードモデルをする時にうろたえるレオ様が大好き。/ その時のレオナルド・ディカプリオがめちゃくちゃかっこよくて、とてもロマンチックでとても感動する映画だからです。

など、感動する、レオナルド・ディカプリオがかっこいいという理由が多く占めました。(もっと理由を見たい方はこちら)レオナルド・ディカプリオが原因で選ばれた映画は他にもあり、レオ様人気がうかがえますね!

さて、第3位まで発表しましたが、投票された作品は入っていたでしょうか?次回、第4位~第6位まで発表します!こうご期待☆

以上、第9回SMK英語情報局でした。ではまた来週~♪

編集:SMK

第33回 武庫川学院 英語オラトリカルコンテスト

大学・短大生のみなさん(全学部・全学科対象)

☆英語の自作スピーチを発表してみませんか?☆

大学・短大生で英語オラトリカルコンテスト(予選)を行い、入賞者は附属中学・高校生と合同で行われる
武庫川学院英語オラトリカルコンテスト(本選)へ出場します。

全学部・全学科の学生が参加対象です!

普段、英語を話す機会がない人も、ぜひ積極的にチャレンジしてください!!

 

★出場へのステップ★

1. 申込み
この案内に添付の参加申込書を印刷し、必要事項を記入してLLライブラリに提出

《参加申込締切り》2017年7月28日(金)17:00

2. 原稿と音声の提出
LLライブラリにスピーチ原稿と音声ファイルを提出

《原稿・音声締切り》2017年10月24日(火)15:00

3. 音声ファイルと原稿による事前審査(英文教員)

4. 事前審査結果発表
事前審査通過者(12名)を10月31日(火)LLライブラリ前掲示板およびLLブログで発表

5. 予選
事前審査通過者12名は11月9日(木)16:30~の大学・短大英語オラトリカルコンテスト(予選)に出場し
本選出場者(6名)を決定

6. 本選
ファイナリスト6名は11月18日(土)14:30~の本選に出場

詳細は添付の参加申込書オラトリカル2017ポスターをご覧ください。

 

☆☆ 当コンテストの説明会を兼ねた講義が開講されます。詳しくは後日、info@MUSESやLLブログでお知らせします。

 

■■□―――――――――――――――――――――

The 33rd Mukogawa Gakuin English Oratorical Contest

LLライブラリ 松尾 llibrary@mukogawa-u.ac.jp

英語キャリア・コミュニケーション学科 清水利宏

☆SMK英語情報局☆ 第8回 “Adventures of Huckleberry Finn”の巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

最近は梅雨でじめじめむしっとしていますが、あじさいが綺麗ですね。局員のMさんは京都のお寺まであじさいを見に行ったそうです☆

先週の投稿で、Rod Stewart が歌う Moon River の ♪My huckleberry friend~ という箇所が好きだと書きましたが、この「my huckleberry friend」っていったいどういう意味なんでしょう? 「Huckleberry」はアメリカでよくあるブルーベリーのような果実で、MFWI のある Spokane でもよく huckleberry の香りのするリップクリームなどが売られています。また、Spokane のある Washington のお隣、 Idaho の State Fruit でもあるようです(詳しくはこちらから

ですがもうひとつ、「huckleberry」と聞いて思い出すことがあったりしませんか?それこそが本日のテーマ、Adventures of Huckleberry Finn です!

Adventures of Huckleberry Finn Mark Twain が1885年に発表した児童文学です。主人公 Huckleberry Finn の冒険物語で、The Adventures of Tom Sawyer の続編とされています。児童文学で冒険物語と聞くと、なんだか楽しいだけの物語のように感じますが、実際は黒人の奴隷問題などが取り入れられた深い物語で、Great American Novels のひとつと言われています。

飲んだくれの父親を持つ Huck は、老姉妹に引き取られていましたが、ある日突然帰ってきた父親に捕まってしまいます。父親から逃げるため、自分が死んだことにして家を飛び出しました。そして逃げる途中に老姉妹の奴隷であった Jim に出会い、逃亡奴隷である彼と行動を共にします。2人は自由を求めて、ミシシッピ川をくだりはじめ、Huck の冒険がはじまります。

そこで Moon River の 「huckleberry friend」に戻りますが、わたしは Huckleberry Finn がこの huckleberry には関係していると思うのです。Moon River の歌詞の中には、♪Two drifters, off to see the world. There’s such a lot of world to see~ という部分があり、これは Huck と Jim の2人に重なる部分がありますね。自由を求めてアメリカにやってきた Pilgrim Fathers が築きあげたアメリカ文化に住むアメリカ人にとって、自由を求め生きる Huckleberry Finn には愛着のような懐かしい同心のようなニュアンスがあるのでは・・・と推測しています。

Adventures of Huckleberry Finn の発表当時、奴隷が逃亡することは激しく罰せられていたうえ、 Jim は Huck の殺人容疑までかけられていて、2人の逃亡は大変な危険を伴っていました。そんな彼らの自由を得るための命をかけた物語とその結末は、ぜひみなさんの目で確かめてください。

LLライブラリにDVDとaudio book 付きの本があるほか、図書館には洋書、日本語訳のものの両方があります。原書で読むのが難しい場合は、図書館5階にOxford bookworms library シリーズ(レベル2)があるので、そちらもおすすめです。

小説を読み終わったら、この作品について書かれた評論文や論文もたくさんあるので、自分の解釈や発見をそれらの意見や研究結果と比べてみても、きっと面白いとおもいます☆

71oAx2UHeUL._SY500_
以上、第8回 SMK英語情報局でした。

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第7回 “Moon River” のすすめの巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

梅雨なのに晴れつづきで、きょうはとても暑いですね。みなさん水分補給を忘れずに!

第6回でご紹介した Kate & Leopold ですが、わたしがいつも心の中でつっこんでしまうシーンがあります。ある夜 Kate は、向かいのマンションの1室(結構遠い)を眺めながら、「あそこに住んでいる人は毎晩、必ず Moon River を流して、0時ぴったりに曲が終わって、それから明りを消して眠りにつくの」と Leopold に教えるのですが、・・・そんな遠くて聞こえるわけないやーん!と密かにつっこんでしまいます。向いのマンションの音楽が聞こえるって、かなりの近所迷惑ですよね。

ただこの Moon River という曲がとても素敵で、夜眠る前にうっとり・しんみりするのには確かにぴったりな曲なのです。Moon River Audrey Hepburn 主演の Breakfast at Tiffany’s (1961) の主題歌で、劇中 Audrey が歌っているほか、Andy Williams が歌っているものが有名です。ゆったりしたテンポの曲で、覚えやすく歌いやすい歌詞なのでみなさんぜひ聴いてみてください。

330201


Frank SinatraLouis ArmstrongElton John などたくさんの歌手がカバーをしていて、CDやYouTubeなどで聴くことができます。日本人でも、小田和正さんなどがカバーしているほか、最近のテレビCMで、深津絵里さんが半分鼻歌で歌っているなんてものもありました。わたしが中でも好きなカバーバージョンは、Rod Stewart が歌っているもので、彼の♪my huckleberry friend~ という部分の歌い方がお気に入りです。

多くの歌手にカバーされている曲はその歌手の数だけ少しずつ歌い方・英語の発音が違います。世界的に有名な歌のカバー曲を調べてみて、その違いに耳をすませてみてはいかがでしょうか♪

LLライブラリでは、Breakfast at Tiffany’s のDVDを鑑賞することもできるほか、パソコンで Moon River を聴くことや歌詞を調べることもできます!また、引き続き映画総選挙2017も開催中ですので、映画を観てオススメだと思ったものがあれば、ぜひ投票してくださいね☆

以上、第7回 SMK英語情報局でした☆

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第6回 “Kate & Leopold” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

また月曜日がやってきましたね。今週もがんばりましょう!

さて、第5回でお話しした通り、ただいまLLライブラリでは映画総選挙2017を開催中です。みなさん投票されましたか?まだの方はぜひ投票しにきてくださいね☆

ちなみにわたしは Kate & Leopold という映画に投票しました邦題では『ニューヨークの恋人』となっています。Kate & Leopold は2001年に公開されたアメリカ映画で、Meg RyanHugh Jackman が出演しています。

MV5BODU1MzU0OTUwOF5BMl5BanBnXkFtZTYwNjA5NTA5._V1_UY268_CR3,0,182,268_AL_


21世紀の New York で、Meg Ryan 演じる Kate は男社会の中で毎日忙しく働いています。そこへひょんなことから Hugh Jackman 演じる19世紀の公爵 Leopold がタイムスリップしてやってきます。初めは戸惑いイラつく Kate でしたが、次第にお互い惹かれていき…というラブストーリー(ラブコメディ?)です。

小学生のころ、金曜ロードショーでこの映画を初めて観たわたしは、Hugh Jackman のかっこよさにやられて、それから何度も観ているのですが、あるとき新たな発見をしたのです。

それは “for real” ということばの存在です。

このことばは Kate が Leopold に言う、“Are you for real?” (本当なの?)というセリフで使われているのですが、はじめはもっぱら吹き替えや日本語字幕で観ていたわたしは、英語字幕+音声ではじめてこのことばに気がつきました。”Are you real?” じゃないんだ?!と驚いて辞書で調べたのをよく覚えています。

このように、何度も観ている映画だったとしても、英語を意識して観てみると、こんな風に英語では言っているのか!と新たな発見をすることができるかもしれません。また、よく観ていた日本のアニメや映画を、英語吹き替えで観てみるのも発見があるかもしれませんね♪

映画総選挙2017の結果発表は、7月上旬にLLライブラリブログでいたしますので、人気作品をチェックして、いろんな方法で鑑賞してみてください☆

以上、第6回SMK英語情報局でした。

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第5回 おすすめ洋画の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

前回、サスペンスドラマの楽しみ方を応用して、readingで自分の知りたい情報を手っ取り早くゲットするコツをお話ししましたが、LLライブラリにはサスペンスやミステリーの洋画DVDもたくさんあります。

ミステリーといえば、名探偵 Sherlock Holmes!

Arthur Conan Doyleが生み出した名探偵の物語は、小説の世界を飛び出し、テレビドラマや映画でも楽しまれています。

なかでも、2009年に公開された映画 Sherlock Holmes は異色の作品です。※小説が原作ではありません

Holmesが従来のイメージとは違って少々ワイルドで、ボクシングをしている姿もみられます。Sherlock Holmesといえば、シャーロック・ハットとマントが思い浮かびますが、この作品では他の登場人物と変わらない英国紳士の出で立ちです。

舞台は19世紀の Londonで、クラシックな街並み服装食事風景やこの時代ならではの交通手段など、英語のふるさとであるイギリスの文化が感じられます。有名な観光地もでてくるので、ロンドン好きな方は興奮するはず。

LLライブラリにDVDがあるので、興味のある方はぜひ観てみてくださいね☆

71JYAdCB-SL._SL1000_


また、LLライブラリでは映画総選挙2017をただいま開催中です!(6/1~30)

みなさんのおすすめ洋画や、大好きな洋画をぜひぜひ投票してください。LLライブラリにない作品でもOKです。

結果発表はLLライブラリブログにて、7月上旬に発表予定です。自分の投票した作品が何位か、どんな作品が人気なのか、チェックしてくださいね♪

 

以上、第5回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

VOTE! LLライブラリにて映画総選挙2017開催

LLライブラリでは、6月1日(水)から6月30日(金)まで「映画総選挙2017」を開催しています。

みなさんのお気に入りの洋画をひとつだけ投票してください☆

投票用紙はLLライブラリ内各所に設置してあります。投票は、受付カウンター上の投票BOXまで。

結果発表は7月上旬、LLライブラリブログにて発表します。

上位になった作品で、LLライブラリにない作品はあらたに入荷されるかもしれない絶好のチャンスです!

ぜひみなさんLLライブラリまでお越しください♪

VOTE! 映画総選挙2017

☆SMK英語情報局☆ 第4回 謎解きReadingの巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

 

みなさん週末は何をして過ごされましたか?

我が家ではサスペンスドラマがTVから流れていました・・・。

サスペンスというのは、「型」が決まっていると第3回で書きましたが、

その型のおかげで、次にどのようなシーンがきて、何が起こるのか、そのおおよその見当がすぐつくのです。

序盤であれば事件が起きて、中盤、主人公の家族団らんのシーンで事件解決のヒントがくる・・・ほら予想どおり!!

・・・そんな風に推測しながら視聴者はドラマを楽しむんですね。

 

そしてこのサスペンスの楽しみ方は、readingに応用できるのです!!

名付けて「謎解きReading」!!

 

パターンを意識してサスペンスの話の流れが推測できるように、readingもパターンを意識して推測すればぐんっと読みやすくなります。

序盤であればtopicがあるはずで、その次は詳しい説明がくるはずだ・・・と、型がわかってさえいれば、どこにどんな内容が書かれているか推測することができますよね。

つまり、すべての文章を読まずとも、自分の欲しい情報を得ることができるです。

 

文章を読むことが苦手、TOEICの長文読解が苦手、という方は、パターンを理解してどこに何が書かれているかを推理しながら読み解いていくとreadingが楽しめるのではないでしょうか?

 

LLライブラリには、TOEICの問題集や英語情報誌などなどreadingの練習になる本がたくさんあります。

問題集や雑誌の英語を読みながら、「謎解きReading」ぜひ実践してみてください☆

51yR60pZaRL._SX353_BO1,204,203,200_

51pSFBylpLL._SX352_BO1,204,203,200_


以上、第4回 SMK英語情報局でした。

 

編集:SMK