LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

きまぐれTweet

☆SMK英語情報局☆ 第7回 “Moon River” のすすめの巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

梅雨なのに晴れつづきで、きょうはとても暑いですね。みなさん水分補給を忘れずに!

第6回でご紹介した Kate & Leopold ですが、わたしがいつも心の中でつっこんでしまうシーンがあります。ある夜 Kate は、向かいのマンションの1室(結構遠い)を眺めながら、「あそこに住んでいる人は毎晩、必ず Moon River を流して、0時ぴったりに曲が終わって、それから明りを消して眠りにつくの」と Leopold に教えるのですが、・・・そんな遠くて聞こえるわけないやーん!と密かにつっこんでしまいます。向いのマンションの音楽が聞こえるって、かなりの近所迷惑ですよね。

ただこの Moon River という曲がとても素敵で、夜眠る前にうっとり・しんみりするのには確かにぴったりな曲なのです。Moon River Audrey Hepburn 主演の Breakfast at Tiffany’s (1961) の主題歌で、劇中 Audrey が歌っているほか、Andy Williams が歌っているものが有名です。ゆったりしたテンポの曲で、覚えやすく歌いやすい歌詞なのでみなさんぜひ聴いてみてください。

330201


Frank SinatraLouis ArmstrongElton John などたくさんの歌手がカバーをしていて、CDやYouTubeなどで聴くことができます。日本人でも、小田和正さんなどがカバーしているほか、最近のテレビCMで、深津絵里さんが半分鼻歌で歌っているなんてものもありました。わたしが中でも好きなカバーバージョンは、Rod Stewart が歌っているもので、彼の♪my huckleberry friend~ という部分の歌い方がお気に入りです。

多くの歌手にカバーされている曲はその歌手の数だけ少しずつ歌い方・英語の発音が違います。世界的に有名な歌のカバー曲を調べてみて、その違いに耳をすませてみてはいかがでしょうか♪

LLライブラリでは、Breakfast at Tiffany’s のDVDを鑑賞することもできるほか、パソコンで Moon River を聴くことや歌詞を調べることもできます!また、引き続き映画総選挙2017も開催中ですので、映画を観てオススメだと思ったものがあれば、ぜひ投票してくださいね☆

以上、第7回 SMK英語情報局でした☆

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第6回 “Kate & Leopold” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

また月曜日がやってきましたね。今週もがんばりましょう!

さて、第5回でお話しした通り、ただいまLLライブラリでは映画総選挙2017を開催中です。みなさん投票されましたか?まだの方はぜひ投票しにきてくださいね☆

ちなみにわたしは Kate & Leopold という映画に投票しました邦題では『ニューヨークの恋人』となっています。Kate & Leopold は2001年に公開されたアメリカ映画で、Meg RyanHugh Jackman が出演しています。

MV5BODU1MzU0OTUwOF5BMl5BanBnXkFtZTYwNjA5NTA5._V1_UY268_CR3,0,182,268_AL_


21世紀の New York で、Meg Ryan 演じる Kate は男社会の中で毎日忙しく働いています。そこへひょんなことから Hugh Jackman 演じる19世紀の公爵 Leopold がタイムスリップしてやってきます。初めは戸惑いイラつく Kate でしたが、次第にお互い惹かれていき…というラブストーリー(ラブコメディ?)です。

小学生のころ、金曜ロードショーでこの映画を初めて観たわたしは、Hugh Jackman のかっこよさにやられて、それから何度も観ているのですが、あるとき新たな発見をしたのです。

それは “for real” ということばの存在です。

このことばは Kate が Leopold に言う、“Are you for real?” (あなたって本物なの?)というセリフで使われているのですが、はじめはもっぱら吹き替えや日本語字幕で観ていたわたしは、英語字幕+音声ではじめてこのことばに気がつきました。”Are you real?” じゃないの?!と驚いて辞書で調べたのをよく覚えています。

このように、何度も観ている映画だったとしても、英語を意識して観てみると、こんな風に英語では言っているのか!と新たな発見をすることができるかもしれません。また、よく観ていた日本のアニメや映画を、英語吹き替えで観てみるのも発見があるかもしれませんね♪

映画総選挙2017の結果発表は、7月上旬にLLライブラリブログでいたしますので、人気作品をチェックして、いろんな方法で鑑賞してみてください☆

以上、第6回SMK英語情報局でした。

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第5回 おすすめ洋画の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

前回、サスペンスドラマの楽しみ方を応用して、readingで自分の知りたい情報を手っ取り早くゲットするコツをお話ししましたが、LLライブラリにはサスペンスやミステリーの洋画DVDもたくさんあります。

ミステリーといえば、名探偵 Sherlock Holmes!

Arthur Conan Doyleが生み出した名探偵の物語は、小説の世界を飛び出し、テレビドラマや映画でも楽しまれています。

なかでも、2009年に公開された映画 Sherlock Holmes は異色の作品です。※小説が原作ではありません

Holmesが従来のイメージとは違って少々ワイルドで、ボクシングをしている姿もみられます。Sherlock Holmesといえば、シャーロック・ハットとマントが思い浮かびますが、この作品では他の登場人物と変わらない英国紳士の出で立ちです。

舞台は19世紀の Londonで、クラシックな街並み服装食事風景やこの時代ならではの交通手段など、英語のふるさとであるイギリスの文化が感じられます。有名な観光地もでてくるので、ロンドン好きな方は興奮するはず。

LLライブラリにDVDがあるので、興味のある方はぜひ観てみてくださいね☆

71JYAdCB-SL._SL1000_


また、LLライブラリでは映画総選挙2017をただいま開催中です!(6/1~30)

みなさんのおすすめ洋画や、大好きな洋画をぜひぜひ投票してください。LLライブラリにない作品でもOKです。

結果発表はLLライブラリブログにて、7月上旬に発表予定です。自分の投票した作品が何位か、どんな作品が人気なのか、チェックしてくださいね♪

 

以上、第5回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

VOTE! LLライブラリにて映画総選挙2017開催

LLライブラリでは、6月1日(水)から6月30日(金)まで「映画総選挙2017」を開催しています。

みなさんのお気に入りの洋画をひとつだけ投票してください☆

投票用紙はLLライブラリ内各所に設置してあります。投票は、受付カウンター上の投票BOXまで。

結果発表は7月上旬、LLライブラリブログにて発表します。

上位になった作品で、LLライブラリにない作品はあらたに入荷されるかもしれない絶好のチャンスです!

ぜひみなさんLLライブラリまでお越しください♪

VOTE! 映画総選挙2017

☆SMK英語情報局☆ 第4回 謎解きReadingの巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

 

みなさん週末は何をして過ごされましたか?

我が家ではサスペンスドラマがTVから流れていました・・・。

サスペンスというのは、「型」が決まっていると第3回で書きましたが、

その型のおかげで、次にどのようなシーンがきて、何が起こるのか、そのおおよその見当がすぐつくのです。

序盤であれば事件が起きて、中盤、主人公の家族団らんのシーンで事件解決のヒントがくる・・・ほら予想どおり!!

・・・そんな風に推測しながら視聴者はドラマを楽しむんですね。

 

そしてこのサスペンスの楽しみ方は、readingに応用できるのです!!

名付けて「謎解きReading」!!

 

パターンを意識してサスペンスの話の流れが推測できるように、readingもパターンを意識して推測すればぐんっと読みやすくなります。

序盤であればtopicがあるはずで、その次は詳しい説明がくるはずだ・・・と、型がわかってさえいれば、どこにどんな内容が書かれているか推測することができますよね。

つまり、すべての文章を読まずとも、自分の欲しい情報を得ることができるです。

 

文章を読むことが苦手、TOEICの長文読解が苦手、という方は、パターンを理解してどこに何が書かれているかを推理しながら読み解いていくとreadingが楽しめるのではないでしょうか?

 

LLライブラリには、TOEICの問題集や英語情報誌などなどreadingの練習になる本がたくさんあります。

問題集や雑誌の英語を読みながら、「謎解きReading」ぜひ実践してみてください☆

51yR60pZaRL._SX353_BO1,204,203,200_

51pSFBylpLL._SX352_BO1,204,203,200_


以上、第4回 SMK英語情報局でした。

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第3回 Writingはサスペンス?の巻

こんにちは!SMK英語情報局・局長のSMKです。

みなさんの好きなテレビ番組はなんですか?ドラマやバラエティ、アニメなどいろいろありますよね。

わたしの家族はサスペンスドラマを好んで観ているのですが、そのたびに思うのです。

Writingはサスペンスだ・・・」と。

 

まず、サスペンスドラマでは開始直後に殺人事件が起きますよね。

ドラマが何に沿って進んでいくか、テーマをどどーんと示しているわけです。

Writingも同じで、テーマをTopic sentenceで示します。

 

Topic sentenceの後にくるのがDetailsです。

テーマについてああだ、こうだと意見や説明をしていくパートです。

サスペンスでいえば、謎解きの場面ですね。なぜ、どうやって殺人が起こったか、順序だって解いていきます。

Writing、サスペンス、どちらもここでテーマについて色々と詳しく説明をするということです。

 

そして最後、謎解きをした後は犯人を明かすシーンがきますよね。

殺人事件というテーマにそって謎解きをしたあとは、真相を必ず登場人物ならびに視聴者へ説明するのです。

これがwritingにおけるConclusion、まとめです。

Detailsをまとめたことで得た結果(サスペンスでいうところの真相)を読者に伝えるのです。

 

どうでしょうか?どちらもひとつのテーマに沿って話が進んでいきます。

そして両方とも、進行の形は決まっていて、ほとんどの場合がパターン通りに進んでいくのです。

無駄なものは一切ありません。

サスペンスドラマの中で、家族との団らんの様子がでてきますが、主人公は必ずと言っていいほどその団らんの会話から、事件解決の糸口を見出すのです。

Writingにおいても同じことで、関係ないよ思うようなsentenceも最終的にはテーマに繋がっています。

 

英文科ではopinion paperやessayなどwritingをする機会がたくさんあります。

Writingが苦手という方は、サスペンスドラマのようにパターンに沿うことを意識して書いてみることをおすすめします。

卒論など文章が長い場合も、連続ドラマのサスペンスのようなものだと思って、writingを楽しんでください☆

 

LLライブラリには、文章作成に役立つ文法書や辞書などがたくさんあります

また、Skype Roomでの英語レッスンでは、writingのデータを送信してネイティヴ・チェックを受けることも可能ですので、ぜひLLライブラリ、Skype Roomに来てみてくださいね。

 

以上、第3回SMK英語情報局でした。

●おまけ●

読者の方から「SMK」の意味をお尋ねいただいたのでお答えいたします。

SMKは編集者のニックネームを略したものです。

ご意見・ご感想など、LLライブラリにお越しの際にカウンターでお伝えください☆

 

☆SMK英語情報局☆ 第2回 River Phoenixのすゝめの巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

第2回は「River Phoenixのすゝめ」です。

River Phoenixはアメリカの俳優で、80年代に人気を博しました。

第1回でご紹介いたしましたStand By Meにも出演しています。

SMKも大好きな俳優で、彼の出演している映画のDVDをこつこつ集めています。

 

ですが今回お伝えしたいのは、彼の魅力についてではなく、

「お気に入りの俳優を見つけてみませんか?」ということなのです!

言語というものは、ツールであり、他人がいなければ意味をなさないものです。

大好きな人の話すことは、知りたい・理解したい!と思うもの。

英語話者の俳優やスポーツ選手などで、自分の「大好きな人」を見つければ、

映画やインタビューなどの英語を聞く機会も増え

理解の為に努力するようになること必至です!

 

LLライブラリのMさんも、Numbers という海外ドラマの

主役の Rob Morrow のかっこよさにハマり、

彼が何を話しているのかを知りたい一心で英語を猛勉強したそうですよ☆

TOEICの点数も格段に上がったらしい・・・。

 

LLライブラリには、たくさんのDVDがあるので、

きっとお気に入りの俳優が見つかるはずです。

いろいろな映画を鑑賞して、ぜひ「大好きな人」を見つけてみてください☆

 

以上、第2回SMK英語情報局でした。

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第1回 おすすめ洋画の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

SMK英語情報局では、

英語学習におすすめの音楽映画本などを紹介していきます。

英語学習のちょっとしたお役に立てれば幸いです。

 

第1回目は、映画をおすすめしたいと思います。

本日のおすすめは・・・

Stephen King 作、The Body が原作の

映画 Stand By Me です。

 

言わずと知れた名作です。

Stephen Kingはホラー作家として有名ですが、この作品にホラーの恐ろしいシーンはありません。

舞台はアメリカ、オレゴン州のキャッスルロック。主人公は12歳の少年、Gordieです。

彼は友人のTeddy、Vern、そしてChrisとともに、死体捜しの旅にでかけます。

思春期のなんともいえない友情を感じられる作品です。

 

作中では、さまざまな音楽がラジオから流れてくるのですが、

どれも耳に残りやすいキャッチーな音楽ばかりです。

歌詞を聞き取って、曲名を調べてみたり歌詞を詳しく訳してみたり口ずさんでみたりと、

英語を楽しむきっかけが満載の映画です。

 

また、映画と原作とでは違うところがあるので、原作の小説を英語で読んでみるのもオススメです。

原作の英語が少し難しいと思う方は、Penguin Readersシリーズでも出版されているので、

そちらで読んでみるといいかもしれません。

 

LLライブラリにも Stand By Me のDVDがあるので、

授業の空き時間にでも、ぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

以上、第1回SMK英語情報局でした。

 

編集:SMK

5月の継続雑誌が入荷しています☆★

新年度が始まって1か月が過ぎましたが、学生生活は落ち着きましたか?
英語学習や自習をするなら是非LLライブラリをご利用ください。
LLライブラリスタッフ一同、皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

☆5月の継続雑誌が入荷しています。

☆ENGLISH JOURNAL
■特集■ 英語の耳をつくる 秘密の攻略メソッド11
■インタビュー■ ナタリー・ポートマン/ポール・マッカートニー&リンゴ・スター

☆ENGLISH EXPRESS
特集■ 話上手はここが違う! 会話が弾む「雑談力」
■インタビュー■ バラク・オバマ

NHKラジオ講座 ラジオ英会話
■5月のテーマ■ 
John Doe’s Vegetable Garden (ジョン・ドウの野菜園)

NHKラジオ講座 実践ビジネス英語
■Lesson3■ Fitting Into a New Culture(新しい社風になじむ)
■Lesson4■ Email Etiquette(メールのエチケット)

EJEnglish Express

☆TOEIC®L&R講座☆申込みを受け付けています!

こんにちは。

武庫川女子大学資格サポート窓口です。

 

資格サポート窓口では、学生のみなさんの「スキルアップ・キャリアアップ」を応援しています。

資格・検定の受験や、対策講座を受講する方のサポートをしています。

中央図書館5階に窓口がありますので、お気軽に足を運んでみてくださいね。

 

現在、資格サポート窓口では、5月開講予定の対策講座についてお申込みを受け付けています。

6月に行われるTOEIC® L&R IPテスト(学内)を目標にした対策講座も開講予定です。

申込締切日は4月21日(金)!!気になる方は、ぜひ窓口へお越しください。

 

他にも、以下の資格について対策講座を行っています☆(一部抜粋)

◆Microsoft® Office Specialist 2013(Word/Excel)

◆ITパスポート試験

◆基本情報技術者試験

◆秘書検定

◆サービス接遇検定

◆簿記検定

◆色彩検定®

◆医療事務

◆国内&総合旅行業務取扱管理者試験

 

中央図書館5階・資格サポート窓口にて、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

武庫川女子大学 資格サポート窓口

中央図書館5階(平日10:00~17:00)

電話番号              :0798-45-3691

メールアドレス       :shikaku@mukogawa-u.ac.jp

Webサイト             :http://mukojo-shikaku.jp/