LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

きまぐれTweet

☆SMK英語情報局☆ 第69回 The Beatles 問題 の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

突然ですが・・・

昨日と今日と、あつくないですか・・・。

もう夏が・・・夏が迫ってきていますよ・・・。

ああ、いやだ・・・。

みなさんは、いやなことがあったら何で発散していますか?

わたしは最近ラジオで癒されています!

この間は the Beatles について熱く語っているラジオがあって、

面白くてあっという間に時間がすぎました。

The Beatles というと、個人的に思い出す問題がありまして、

わたしはそれを「The Beatles 問題」と呼んでいます。

どんな問題やねん、と思われるかもしれないですが、

本日のテーマはこの「The Beatles 問題」です!

 

問題と言っていても、別にクイズなわけではないんです。

この問題のせいですごく困ったことになるわけでもないんです。

一体どんな問題かというと・・・

「”The Beatles” に続く動詞は複数形か単数形かどっちに合わせるのか

という問題なのですよ!!!

つまり、主語が単数形だと

This is beautiful.”

で “is” が使われますが、主語が複数形だと

They are beautiful.”

と動詞は複数形に対応した “are” が使われますよね。

それでは、the Beatles につく be動詞は、

一体全体 “is” なのか “are” なのかどっちなんだ、という問題なんです。

みなさんは、どっちだと思います?

 

わたしがこの問題にぶちあたったのは大学2年のころで、

レポートを課題で書いたことがきっかけでした。

その時わたしは One Direction にはまっていて、

同じブリティッシュバンドの the Beatles と特徴などを比較して、

どうして自分がより好きなのかを具体的に述べる、というテーマにしました。

わたしは当たり前のように、”The Beatles is… と書きました。

だってビートルズってひとつのバンドじゃないですか、

a band” じゃないですか。

The Beatles” っていうのはただの1つのバンド名で、

複数形の認識じゃないと思ったんですよ。

それが・・・

いざ添削したものが戻ってきてみると、

The Beatles は “is” じゃない、”are” だ

と書かれていたんです!!!

ええええ!!!!

確かに、”beatle” に “s” はついているけど、

バンド自体はひとつで、”the Beatles” もただの名前じゃないかーっ!

なんでなんだあーっ!

先生から返ってきた答えは、

ビートルズ自体はたしかにひとつのバンドだけど、メンバーが4人いて、そのひとりひとりが “beatle” だから、”beatles” になって、だから動詞も “are” だよ

ひとりひとりが beatle…

ちなみに他の先生にも聞いてみましたが、

「”is” を使うこともあるけど、ふつうなら “are” かな」と・・・

とにかくわたしはこの一件で、

名前が複数形だったら、動詞も複数形に合わせるんだな、と思ったわけです。

 

でも、他にも名称で複数形のものってありますよね。

The United States” とか・・・。

でもこれは “The United States is… って言うんですよね~

なので「ビートルズが “are” をとる」ということに一旦は納得しても、

正直なところ、えーなんでーと思っていたんです。

このもやっとをM局員に話してみると、

あ~ “The Browns” と同じじゃない?」とのお答えが!

ブラウン一家というとき、the Browns とも言ったりしますが、

それも be動詞なら “are” になります。

つまり、the Beatles もブラウンさんたちのように、

同じ名前(beatle)を共有した人が集まっているから複数形扱いで

the United States はそれぞれ別ものの “state” が集まっているから単数形扱いなのか・・・!

納得・・・!

納得しました・・・!

長年の「the Beatles 問題」が自分なりに解決した瞬間でした・・・。

 

こういうちっちゃい疑問って、そこまで支障はないんですが気になるものです。

みなさんももし、自分の中でもやっとするところがあったら、

大学という環境にいるうちに、先生や友だちに尋ねてみてください。

頭の体操になりますよ~

ネイティブの人が近くにいないという人も、

Skype Room の英語レッスンを利用すれば大丈夫です☆

また、LLライブラリにも、英語についての知識が増える本がたくさんあるので、

ぜひみなさんお越しください♪

 

以上、第69回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

 

☆SMK英語情報局☆ 第68回 Listening力向上作戦 の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

昨日はがずっと降っていましたが、

今日はいいお天気ですね。まさにという感じがします。

新学期が本格的にはじまり、

LLライブラリSkype Room も授業の課題をする学生や、

新しくなにかにチャレンジするために勉強する学生など、

たくさんのやる気で満ち溢れています!

これからTOEICIELTSに向けて勉強を始める、

という学生もたくさんいて、

リスニング力ってどうやったらあがりますか?という質問を受けたりしました。

ということで!今日のテーマは僭越ながら

Listening力向上作戦」です!

 

TOEICTOEFL、そのほかのさまざまなテストでも、

リスニングリーディングの科目は必須ですよね。

やはり全体的なスコアアップを図るには、

どちらの力もあげることが必要です。

リスニングで全然聞き取れない!聞き取れる気がしない!と思う方でも、

実はリスニングのほうが、あっさりと力がつきやすいです。

いちばん手っ取り早いのは英語圏に身を置いて、

四六時中英語を聞いている状況になることですが・・・

そうもできないので、

ステップを踏んでいって、リスニング力向上をめざしましょう!

 

ステップ1:単語を知る

言語を学ぶといったら、何を差し置いてもこれがまず先にくるのではないでしょうか。

ひとつひとつの単語の意味や発音を知らなければ、

大きな文であろうとなかろうと、なにもわからないですもんね。

まずはある程度の単語の意味をおぼえて(できたら発音もおぼえて)、

どんな単語があるのか知るところからはじめましょう。

TOEIC などで明確な点数の目標があれば、

TOEIC ●●点頻出単語!」みたいな本で知るのもいいですし、

大学試験頻出単語!」みたいなものでもいいと思います。

単語の意味を完全におぼえられなくても、

聞いたことあるな、と思えるだけでも違いはあると思います。

 

ステップ2:短縮の傾向を知る

単語の意味が分かったら、その単語たち同士がくっついたらどんな音になるのかを知りましょう。

文字のときにはひとつひとつの独立した単語であっても、

読む段階になると単語同士がくっついて違う音に聞こえることがあります。

簡単な例で言うと、

an apple が「アン アップル」でなくて「アナップル」と聞こえる

というようなものです。

TOEIC問題集についているCDや、

小説などのオーディオブックの音声を聞くときに、

原文の文字を追いながら聞くと、実際どんな風に読まれるかよくわかりますよ♪

 

ステップ3:一緒に読んでみる

声に出したり、何かしながら覚えると、

よりよく覚えることができる、とよく言いますよね。

実際に声にだしてみて、リズムをつかんで英語の感覚をゲットしましょう!

 

ステップ4:何も見ずに聞いてみる

どんな風に読まれるかだいたいわかったら、次は何も見ずに聞いてみて、

どれくらい自分が聞き取れて、かつ理解ができているか試してみます

あとから実際の文章に目を通して、

自分の理解が正しかったか、分からなかったところは何て言っていたのか、

確認してみると文章の理解が深まりまると思います。

また、試験の際に集中できるようになるためにも、

耳だけで英語を聞き取るのは良い訓練になるはずです^^

 

ステップ5:覚えるまで聞いてみる

毎回違う文章を聞いてもいいと思いますが、

同じ文章をおぼえてしまうまで聞いてみるのもおすすめです!

何と言っているのかわからないところがないくらいまで聞き込むと、

フレーズとして記憶することができるうえ、

単語の音もきちんと認識できるようになると思います。

ひとつだけ覚えたって・・・と思うかもしれませんが、

まんべんなく色々な文章を聞いてわからないところがたくさんあるより、

ひとつを聞き込んで、わかるところがたくさんあったほうがいい!

とわたしは思います。

それに、なんだかんだいって覚えるところまでいくことができれば、

基本的なところは聞き取れるようになっていると思います☆

 

ステップおまけ:どんなときも英語を聞く

たとえば英語のテストが近くて追い込みたいとき、

通学や隙間時間に聞くものはすべて英語にチェンジ!すると、

英語脳に近づく気がします。

オーディオブックをひたすら聞いたりポッドキャストをひたすら聞いたり、

聞けるときにはすべて英語を聞くようにします。

わたしはウォークマンの中にお気に入りの英語の曲リストを作って、

ずっとそれを聞いたり、ちょっと倍速にして聞いたりしていました。

ちょっと早めに設定して聞いていると、

リスニングの文章が遅く感じますよ(笑)

 

この6ステップを繰り返し繰り返し、行ったり来たりしていれば、

きっとリスニング力はアップするはず!です。

各ステップを完璧にできるまでやらなくても、

飽きたら違うステップに移っても構いませんし、

なにより続けることが大事かなと思います。

 

かく言うわたしも最近はリスニングの機会が減っているので、

同じようにステップの上り下りをしなければ・・・

みなさん一緒にがんばりましょう♪

 

LLライブラリにはTOEICなどの問題集やフォニックスなどの参考書があるほか、

Skype Roomでは声をだして勉強できるので、

紹介したステップを実践できます!

家でも声をだすのはちょっと恥ずかしい、という方でも、

各ブースに仕切りがあるうえ、みんなレッスン中なので、

気兼ねなく声をだして勉強することができますよ♪

ぜひみなさんお越しください♪♪

 

以上、第68回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

今月のクロスワードを更新しました(4月号&3月号)

お知らせが遅くなりましたが、

4月号の SMK’s Monthly Crossword の配布がスタートしています!

IMG_2437

今月のレベルは☆2つ、「A PIECE OF CAKE」です!

新年度ということで、とても簡単なものにしました。

初めての方もそうでない方も、

みなさんぜひチャレンジしてみてください☆

また、春休み期間中ではありましたが、

3月号も配布しておりました。

ダウンロードできますのでお試しください♪

ダウンロードはこちらから↓↓↓

【4月号】ヒントが英語版 → SMK’s monthly Crossword_Apr

【4月号】ヒントが日本語版 → SMK’s monthly Crossword_4月号

【3月号】 → SMK’s monthly Crossword_Mar

 

☆SMK英語情報局☆ 第67回 Welcome to LL Library! の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

4月ですね。

ご入学されたみなさん、おめでとうございます

入学式ではが晴れた空に映えていて、

思わず写真を撮ってしまいました^^

sakura

さてさて、新学期も始まり、授業が先週の土曜日からはじまっていますね。

もちろんLLライブラリSkype Roomもスタートしています♪

今回は、新しい年度がスタートしたということで、

LLライブラリSkype Room の紹介をしたいと思います!

というわけで、本日のテーマは「Welcome to LL Library!」です。

 

LLライブラリSkype Room文学2号館(L2館)の2階にあります。

正門から入ってまっすぐ行ったつきあたりの棟です。

LLライブラリには、700本以上の洋画DVDや、

TOEICなどの問題集英語の情報誌などなど、

英語学習のための教材がたくさん揃っています。

パソコン完備の自習室が併設してあるので、

そこで洋画を観たり、TOEICや英検などの問題集を解いたりできます。

自習室は私語厳禁、また各座席ごとに仕切りがあるので、

集中して勉強することができるのでおすすめです♪

また、英語だけではなくドイツ語検定などの参考書もあります^^

 

LLライブラリに隣接している Skype Room では、

海外にいるネイティブ・スピーカーの先生との英語レッスン

なんと無料!で受けることができます!!!

英語のレッスンが無料だなんて・・・

これは受けるしかないですね!!!

1回のレッスンは約30分で、空き時間等に気軽に受講できます☆

LLライブラリの受付から登録や予約の案内をしていますので、

興味のある方はLLライブラリまでお越しください^^

また、Skype Room は自習室とは違い、

しゃべってもOKなので、スピーキングの練習などに利用することができます。

さらに!個室もあるので、周りの様子や声などを遮断することもできるのでおすすめです。

ご利用の際には、LLライブラリ受付までお声掛けください♪

 

新入生のみなさんは、自由な時間が増えて

サークルやアルバイトなど楽しみなことが沢山あるかと思いますが、

勉強も今しかできない貴重なことだと思います。

卒業してから新しいことを学ぼうと思っても、

基礎から新しいことをひとりで勉強していくのはなかなかきついものです・・・。

周りに先生や一緒に学ぶ人がいる環境の今こそ、

思う存分LLライブラリSkype Room を活用して、

大学生活を満喫してくださいねっ♪

 

以上、第67回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第66回 Pikachu was caught! の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

久々の更新です!

あったかくなったり寒くなったり、

着る服に困る毎日でしたが、

みなさまどうお過ごしでしたでしょうか。

わたくしはと申しますと、

周囲に触発されて、ポケモンGOをはじめました。

ということで本日のテーマは

Pikachu was caught!

 

なんで今さらポケモンGO!?と、人から言われる日々なのですが、

正確に言うと今回は再インストールで、

アプリがリリースされたときに始めたものの、その後飽きて消していたんです。

久しぶりに再開してみると、いろいろな機能が追加されていて、

周りにいる友人から教えを乞うています。

そこでですね、ひとつ弊害といいますか、問題がありまして・・・。

わたしのスマホの言語設定は英語にしてあるのですが、

それにならってポケモンGOも英語になってしまうです。

説明文などを読むにはたいして問題ないのですが、

そこで起きる大きな問題が、「ポケモンの名前が分からない」こと!!!

ポケモンの名前も英語になるんですよ!

日本語名がそのままローマ字表記になったポケモンはいいんです。

ピカチュウとか、チコリータとか。

でも全然違う名前のポケモンが多くて、

例えばわたしの好きなヤドンも Slowpoke って呼ばれています。

友人たちとポケモンの話をして周りが盛り上がっても、

「だれやそれ??」ってなるんです!!

ポケモンの元になっている動物や植物の名前をもじったものが多いので、

わからないことはないのですが・・・

 

もうひとつ違和感があるのが、

本日のテーマにもあげた Pikachu was caught!

ポケモンをゲットしたときや、

なにをしたかの履歴上では、

~ was caught!” と出ているのですが、

わたしの感覚では “(私が)ゲットしたぜ!イエイ!” という感じなので、

受け身のかたちで書かれていると、なんとなく違和感が・・・。

・・・わたしだけでしょうか。

 

そもそも英語では、受け身、すなわち受動態をそこまで多くは選ばない、

だけど日本語では受動態がよく使われるので、

日本人の英語学習者はなんでも受動態にしてしまったりする、

というのはよく聞く話です。

ですが、あまり選ばないとはいえ、

英語でも受動態を使うときは使うものですよね。

動作主が分かりきっているときや、隠してしまいたいとき

目的語(受動態の文の主語になるもの)を強調したいとき

また、主語が長々となりすぎてしまうとき、などに好んで使われます。

そう考えると、

ポケモンを捕った “わたし” よりも、

捕まえたポケモンの方に注目をおく、ということで

~ was caught!” という言い方になっている、と思うこともできますが・・・。

なんとなく腑に落ちない・・・。

その点日本語では、

捕まえたポケモンが能動態文の主語であろうと目的語であろうと、

“~を捕まえた!”“~は捕まえられた!” と、

どちらもその捕まえたポケモンの名前から文をスタートできるから便利ですね。

ちなみに、日本語では普通に “~を捕まえた!” と能動態で書かれています。

 

こんなことでもやっとしている人はきっといないと思いますが、

もやっとしたなら受動態について調べてみたり、人に聞いてみたり、

もやっとしなくても受動態についてちょっと考えてみたりしてみてください。

そうしたら私のぼやきも意味を持てます・・・!

ぼやいておいてなんですが、

スマホの言語設定を英語にしておくと、

英語を見慣れるのにちょっと役立つので、

TOEIC前などには英語設定で過ごすと、大量の英語に焦らないかもしれないですよ☆

 

久しぶりの更新でしたが、

LLライブラリは明日から春季休暇で

4/6まで閉室します。

みなさんのお越しを楽しみにしていますので、

4月になったらぜひLLライブラリをご利用ください♪

 

以上、第66回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第65回 “Paddinton” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

今日はほんのりあったかいですね。

朝通勤で歩いている時はちょっと暑いくらいでした。

もうすぐそこにが迫っている感じがします・・・。

春が来れば次は夏・・・・・・。

春到来はできればもう少し待っていただきたいです・・・。

 

いつもいつも天気の話で始まるこのSMK情報局ですが、

天気の話といえば、会話のスタートには欠かせないものですよね。

特に英国では好んで天気の話をすると聞いたことがあります。

映画の Paddinton の中でも、

『ロンドンを訪れる旅人へ』のラジオで、

あいさつをしたら天気の話題でつなぐ」と言っていました。

映画の『パディントン』、ご覧になられたことがありますか?

わたしは昨日初めて観たのですが、面白かったですよ!

ということで今日のテーマは『Paddinton』!

 

赤い帽子青いダッフルコートを着たクマのパディントンは、

みなさん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

絵本だったりグッズだったり、なにかと目にする機会の多い人気のキャラクターですよね。

わたしもパディントンは知っていたのですが、

絵本等は読んだことがなかったので、どんな話なのかはまったく知りませんでした。

なので映画もノータッチだったのですが、

なんせ舞台がロンドンなので、ロンドンファンとしては観るべき、

ということで観てみたのです。

みなさんも、パディントンがどこからやってきて、

どうしてあの赤い帽子やコートを着ているのか、ご存知ないのではないでしょうか。

実は、パディントンはペルー出身で、

ロンドンはよそ者に優しいはず」ということで、「家」をもとめてロンドンまでやってくるのです。

ロンドンのパディントン駅ブラウン一家と出会い、一緒に暮らし始めます。

絵本と映画ではストーリーと雰囲気に違いがあるかと思いますが、

礼儀正しくしようと努めるパディントンの愛らしさはきっと一緒だと思います!!

 

そして舞台がロンドンなだけに、british english が聞けまくりです。

わたしはあの発音の独特な抜け感というか、

巻き舌のくるくるじゃない、突き放すような感じが好きなので、

耳までとても幸せになりました・・・。

しかもロンドンの街並みも素晴らしくて、

目もめちゃくちゃ幸せに・・・。

ちなみにパディントン駅は実際にある駅で、

駅にはパディントンの銅像やおみやげ屋さんなどがありますよ

 

パディントンの愛らしさとロンドンの世界観、

これだけでもわたしにとっては十分なのですが、

ストーリーも面白かったんです。

アクションあり、パロディあり、そして切なくて泣けるシーンもあったり・・・。

個人的なお気に入りは、

パディントンがバッキンガム宮殿の衛兵の持ち場で雨宿りするところと、

煙突をあるアイテムを使って登っているところが面白かったです。

あとはラストシーンでのパディントンの、

ロンドンは変わった人が多いから、紛れ込める」というセリフに、

たしかにそうかも~~~!と妙に納得してしまいました。

ニューヨークもそうですが、ロンドンも、

売店や、レストランやホテルのウェイターやスタッフは英語がなまっていたりして、

いろんな国から来ているんだろうなと感じます。

そういった意味では、クセのある変わった人がいるのはもちろんのこと

他の遠い国から移住してきた人もたくさんいるわけで、

パディントンの言ったセリフにも納得するわけです。

 

そうそう、映画の冒頭にパディントンが駅で、

ホームを行く人たちに声をかけるシーンがあって、

みな急いでいて、パディントンに気付いてくれないのですが、

ロンドンの大きい駅は本当にそんな感じです。

どこの国でも規模が大きい駅はそうなのかもしれませんが、

ロンドンのラッシュ時の人の歩く速さはめちゃくちゃ早い・・・

エスカレーターもめちゃくちゃ早いので、

流れにのってぴゅーと歩いていかないとイラつかれます(笑)

旅行かばんやトランクなど持っていたらなおさら・・・。

みなさんもロンドンを旅するときは、

パディントンのように他の人にぶつかられないよう、

必死ですたすたすたすたーっと歩きましょう!!!

 

話が変わってしまいましたが、

パディントン』、すごくおすすめなのでぜひ観てみてください☆

わたしは今度『パディントン2』を観たいと思います!!

実はLLライブラリには『パディントン』がないので、

DVD選抜係に推薦しておきたいとおもいます!

 

LLライブラリでは、

約700本の洋画DVDがあるので、

観たかった作品があるかもしれませんよ♪

3月4日の特別学期終了時までLLライブラリは開室しているので、

みなさんぜひお越しください^^

 

以上、第65回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

今月のクロスワードを更新しました(2月号)

2月号の SMK’s Monthly Crossword の配布がスタートしています!

今月のレベルは☆2つ、「A PIECE OF CAKE」です!

IMG_0918

マス目が多い月が続いたので、

今月はマス目が少なめで、簡単にしてみました♪

解くのが難しいものはあまりなく・・・

M局員によれば1個だけPCで調べたとのことでした!!

みなさんぜひチャレンジしてみてください☆

ダウンロードはこちらから↓↓↓

ヒントが英語版 → SMK’s monthly Crossword_Feb

ヒントが日本語版 → SMK’s monthly Crossword_2月号

☆SMK英語情報局☆ 第64回 “Somebody To Love” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

1月ももう終わり・・・

ついこの間新年を迎えたばかりなのに、

めちゃくちゃ早く感じます。

先月が遠い昔のよう・・・・・・・。

そういえば先月末、M局員とH局員と、

Bohemian Rhapsody を観にいってきました♪♪♪

ご覧になられた方も多いかと思いますが、

Queen の結成から、Live Aid というライブまでを物語にした、

Queen の、フレディ・マーキュリーの映画です。

映画のはじまりから終わりまで、

Queen の曲がちりばめられていて、

物語はさることながら、音楽にも聞き惚れてしまう映画でした。

今日のテーマはこの映画のスタートを飾った1曲、

Somebody To Love」です!

 

Queen といえば、

We Will Rock You や、We Are The Champions

I Was Born To Love You などが頭に流れる方が多いと思います。

私自身、CMやテレビやBGMで流れているものなら知っている、という程度で、

あまり Queen そのものもよく知らずに映画を観ました。

なので1番初めに流れてきたこの Someboody To Love も知らなかったのですが、

初めて聞いたばかりなのに、とても気に入りました。

なんとなく軽く明るい感じの曲調で始まる曲なのですが、

歌詞は大部分が少し寂しい雰囲気で、

最後の方なんかは、寂しい心の叫び爆発、みたいな印象を受けます。

でもそこがいいんですよねえ~。

まだ聴いたことがない方は、ぜひ聴いてみてください^^

 

さて、タイトルにもなっている “somebody to love” ですが、

Find me somebody to love” という形、もしくは、

Can anybody find me somebody to love?” という形で、

歌詞にたっくさん登場します。

Find me somebody to love” という文をみて、

みなさんはどう訳されますか?

まず “find me somebody” なので

わたしのために誰かを探してほしい

ということになりますよね。

そして、”somebody” には 不定詞の “to love” がついて修飾してあります。

この “somebody to love” をどう訳されますか?

love” という動詞と “somebody” という名詞があるなら、

 

①自分が愛する誰か

②自分を愛してくれる誰か

 

思い浮かべるのはこの2つのどちらかだと思います。

わたしは聴いていて、「誰か愛せる人を見つけてほしい」、

つまり自分が愛す側で意味を捉えたのですが、

ふと、どうして「愛してくれる誰か」だと思わなかったのか、

その考えが頭に浮かばなかったのか、

なんでそう思ったんだよ!とつっこまれると、

はて???となりそうだったので考えてみました。

 

人/物 + to不定詞はたとえば、

I’m waiting for her to call me.” とか、

I have a thing to do.” とか、よくみられる形ですね。

だと「彼女が電話してくれるのを待っている」、

だと「やることがある」となります。

でもこの2つでは、”somebody to love” のときのように、

2つの訳の可能性があるかも?なんてならないですよね。

her to call me” とあれば「電話をする」のは「彼女」だし、

a thing to do” なら「する」のは主語の「わたし」だし、

電話をする」のが主語の「わたし」だったり、

する」のが「こと (a thing)」だったりするわけないんですよ。

 

なぜ「だったりするわけないのか」、

そうやってとってしまうと意味が通らないというのもありますが、

③と④の to不定詞には実はちょっとした違いがあるのです。

③の to不定詞の隠れた主語があって、それが “her” なのですが、

④の“to do” の主語は “I” で、”a thing” は “to do” の目的語になっているんです。

do” は他動詞で目的語をとるので、”a thing” がその目的語となるんですね。

 

ここで “somebody to love” に戻ってみると・・・

love” は他動詞なのに目的語がありません!!

ということは “somebody” は “to love” の目的語になり、

to love” をするのは「わたし」ということになるのです!!!

だから「愛せる誰か」となるわけですね~~~。

すっきり・・・・・・・・・・・。

 

ただこれはわたしが導き出した答えなので、

はあ?と思う方はLLライブラリにある文法書で、

みっちり調べてみてください☆

 

LLライブラリでは、

文法書はもちろんのこと、

参考書や、わかりやすい解説本

たくさんあるのでみなさんぜひ来てください♪

 

以上、第64回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第63回 “A” Happy New Year!??の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

新年が明けてからだいぶ経ちましたが、

明けましておめでとうございます♪

月曜日が休講日ばかりで、やっと初更新です!

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

わたしは年末年始は風邪気味で、

年始から熱をだし寝込んでおりました・・・。

体が弱っているときにバーゲンなんて行くべきではないですね・・・。

ところでみなさんは年賀状は送られていますか?

わたしは送るのも貰うのも毎年楽しみなのですが、

今年もらった年賀状を眺めていて、

「ん?」となったフレーズがありました。

それにちなんで今回のテーマは、

“A” Happy New Year!??」です!

 

年賀状のデザイン決めって結構大変ですよね。

家で印刷するにしても、買ってしまうにしても、

たくさんデザインがありすぎて、迷ってしまいます。

その分、貰うときになると、

デザインが人それぞれで見ていておもしろいんですが^^

今年もわくわくしながら一枚一枚年賀状を見ていると、

一枚、”A Happy New Year!” と書かれたものが!

お気づきの方も多いと思いますが、

A Happy New Year” と書くのは間違いなのです。

Happy Birthday とか、Merry Christmas とか、

そういったのと同じように Happy New Year

A” はつかないのです。

A Happy New Year” は昔はもっと見かけた気がしますが、

最近では久々に見かけたのでちょっと驚きました。

 

とはいえ、”new year” も名詞なので、

a happy new year” と絶対言ってはいけないわけではありません。

ですがその場合、”wish” や “have” をつけて、

Have a happy new year” (よいお年を)となります。

Have a good day” とか “Have a wonderful birthday” などと同じ感じですね。

前回のクリスマスソング紹介のときの、

We Wish You a Merry Christmas の歌詞にも、

♪We wish you a merry christmas and a happy new year とありますね。

これもあいだに a merry christmas が入ってしまっていますが、

We wish you a happy new year” ということなので “wish” がついています。

Happy New Year!” のつもりで “A Happy New Year!” と間違えて書いてしまったら、

Have” とちょこんとつけたしておきましょう♪

 

余談ですが、最近は “Merry Christmas” と言うより、

宗教にたいする配慮から、

Happy Holidays” と言う人も増えているようです。

 

今年が始まったばかりですが、

きっとあっという間に年末になりますよ・・・。

年賀状選びに苦戦するときは、

テンプレートにも間違ったフレーズが混じってるかも!

と警戒しながら選別してください!(笑)

 

LLライブラリでは、お正月頭を目覚めさせる英語教材や、

にぶった英語力を復活させる洋画DVDがたくさんあるので、

みなさんぜひ、テスト勉強や、息抜きに、

LLライブラリを活用ください♪

 

以上、第63回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

今月のクロスワードを更新しています(1月号)

1月号の SMK’s Monthly Crossword の配布がスタートしています!

今月のレベルは☆3つ、「Run of the Mill」です!

IMG_0836

新年一発目ですので、奮発してマス目は多いです。

難易度の詳細は・・・作ってしばらく経ってしまったので

忘れてしまいました!(笑)

期末試験が近いので、

勉強の息抜きに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

ダウンロードはこちらから↓↓↓

ヒントが英語版 → SMK’s monthly Crossword_Jan

ヒントが日本語版 → SMK’s monthly Crossword_1月号