LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

LL NEWSLETTER

☆SMK英語情報局☆ 第58回 “The English We Speak” の巻

こんにちは、SMK英語情報局です!

最近は寒いので、羽毛布団の中が幸せでいっぱいですね☆

ふとんからでるのが苦痛です・・・。

ずっとふとんの中にいたい・・・。

・・・

そういうわけにもいかないので進めます。

先週はTOEICのスコアをちょっとあげたいなら、

というテーマだったのですが、

その中で「英語をひたすら聞く・読む

ということを何度か書かせていただきました。

その「英語をひたすら聞く」というのにオススメなのが、

本日のテーマ「The English We Speak」です!

 

英語をひたすら聞くには、

日常生活が英語の環境が1番ではありますが、

日本で生活していては少し難しいものがあります。

そうなると、日常すべてが英語ではなくても、

空いている時間はずっと英語を聞いている

という状況を作る必要がありますよね。

そこで便利なのが教材等のCDなどですが、

オーディオブックのCDにしても、

TOEICの本にしても、まあまあのお値段がするんですよね・・・

しかも英単語を永遠と聞いていたり、

興味のない話をしていたり、

集中力が途中で逸れてしまったりするんです・・・。

 

しかーーし!

無料で聞き放題でしかも面白いものが世の中にはあるのです!!!

その正体は・・・「ポッドキャスト」です。

インターネットや、スマホから聞くことができます。

iPhone なら、元からアプリが入っていますよね。

ポッドキャストでは、世界中のラジオや、

独自で放送している番組などを聞いたり観たりできるのです!

自分が興味を持っていることを英語で説明していたりする番組を見つければ、

聞いていても楽しく集中できます。

 

そんなポッドキャストでは、

もちろんCNNBBCのさまざまなラジオ番組も聞くことができるのですが、

中でもわたしのおすすめは、BBCの “The English We Speak” !

そんなに難しくないので初心者向けだと思いますが、

長さがひとつ3、4分で、隙間時間にかなりフィットします。

この短さがいい!!!

オーディオブックなどだと、ひとつひとつが長いので、

途中でやめてしまうと、どこまで聞いていたか忘れちゃうんですよね。

この番組だとそれがない!

 

The English We Speak は毎週火曜日に更新されていて、

イギリスで実際に使われている英語のフレーズや単語を、

ドラマ仕立てで紹介してくれます。

辞書なんかには載ってなくて、でも現地では使われている、

そんなイディオムや単語を知ることができるので、

リスニングにもうってつけな上に、知識もつけることができるんです☆

喋るスピードも速くなく、

話している英語も難しいものではないので、

これからリスニング強化をする方や、

また英語学習を再開させたいという方におすすめだと思います。

 

スマホやインターネットのポッドキャストから、

エピソードをダウンロードして、

ウォークマンなどに入れていれば、

オーディオCDを聞いているのと変わりません♪

何年も前から放送しているようなので、

エピソードもたっくさんあるので終わりなく続けられます

 

もちろんポッドキャストには、先に書いたように沢山の番組があるので、

その中から自分の好きなものを見つけるのが一番だと思います。

みなさんもぜひ探して、聞いてみてくださいね!

 

LLライブラリでは、

PCでポッドキャストが聞けるほか、

ラジオ英会話や、TOEICの参考書などのCDを聞くこともできます!

静かな環境で集中して聞くことができますよ♪

みなさんぜひお越しください。

 

以上、第58回SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

第34回英語オラトリカルコンテスト本選結果

「第34回 武庫川学院 英語オラトリカルコンテスト」の本選大会が11月17日午後、附属中学校・高等学校で開催されました=写真左=。

歴史ある同大会は、中学生が暗唱を、高校生・大学生が自作スピーチをそれぞれ英語で披露し、日頃の英語学習の成果を発表する場として定着しています。審査は本学英語文化学科、英語キャリア・コミュニケーション学科の教員2人と、附属中学校・高等学校の英語教員2人の計4人で厳正に行われ、大学・短大の部の優勝は髙馬元美さん(文学部英語文化学科3年生)=写真中=の”A Kendama Player”に、準優勝は白根亜季乃さん(文学部英語文化学科3年生)=写真右=の”Our Independence Day”に、それぞれ決まりました。

第34回武庫川学院英語オラトリカルコンテスト1髙馬元美さん白根亜季乃さん

 

 

 

 

 
優勝に輝いた髙馬さんは、視覚障がい者にけん玉を教えた経験に基づき、「不可能と思えることでも、成功を信じて精一杯取り組むことが成功につながる」と訴えました。準優勝の白根さんは、大学生の自立について問題提起をし、「両親の愛情を受けとめ、素直に感謝を伝えることが自立への第一歩となる」と述べました。

審査委員長を務めた英語文化学科の清水利宏准教授(英語スピーチ・プレゼンテーション研究室)は、表彰式の講評で「スピーチでは、様々な社会問題について、具体的かつ焦点を絞り、独自の視点で、実現可能な解決策を提案することが必要。聴衆の人生を変える意気込みを見せてください」と激励しました。本年度の本選出場者は以下の6名です(発表順)。

清水 麻以さん  (大英3年)  “Serious Problems in Boracay Island”

白根 亜季乃さん (大英3年)  “Our Independence Day”

西嶋 美樹さん  (大英3年)  “Family Time”

山田 佑菜さん  (大英3年)  “Fortune or Misfortune”

髙馬 元美さん  (大英3年)  “A Kendama Player”

温井 彩夏さん  (新健2年)  “Success and Failure”

オラトリカルコンテストリハーサルのお知らせ

11月8日(木)に行われた第34回武庫川学院 英語オラトリカルコンテストの予選で見事、本選出場者に選ばれた6名が、本選に向けてのリハーサルを11月15日(木)16:45-17:30、文学2号館2階 L2-23教室で実施します!

 

本選出場者6名に選ばれた方々のスピーチはどれも素晴らしく、スピーチの内容やパフォーマンスなど、一見の価値のあるものばかりです!
リハーサルを見て刺激を受けてみませんか?
そして来年は是非、あなたもオラトリカルコンテストにチャレンジしてください!
もちろんオラトリカルコンテスト本選大会の観覧、応援も大歓迎です。

 

オラトリカルコンテスト本選リハーサル(大学・短大部門のみ)
日時 : 11月15日(木) 16:45-17:30
場所 : 文学2号館2階 L2-23教室

 

第34回 武庫川学院 英語オラトリカルコンテスト本選大
日時 : 11月17日(土) 14:00-
場所 : 武庫川女子大学附属中学校高等学校 図書館棟 AV1教室

(本選大会の詳細は添付のポスターをご覧ください)
第34回武庫川学院英語オラトリカルコンテスト本選大会

 

みなさまの見学、応援をお待ちしております!

第34回英語オラトリカルコンテスト学内予選結果

第34回 武庫川学院 英語オラトリカルコンテスト学内予選が11月8日(木)16:40~ 文学2号館L2-23教室において行われました。
学内予選に先立ち実施された、スピーチ原稿・音声による事前審査の中から選ばれた12名のスピーチはどれも自分の思いを込めた力強いものでした。

2018英語オラトリカルコンテスト予選

 

厳正なる審査の結果、11月17日(土)14:00から行われる中・高・大合同の第34回武庫川学院 英語オラトリカルコンテスト本選へ出場する6名に選ばれたのは以下の方々です。
本選出場者ポスター

(上記学生名の前の数字は11月17日の本選での発表順です)

 

 

11月8日(木)は英語オラトリカルコンテスト予選です!

平成30年11月8日(木)16:30より文学2号館2階・L2-23教室において、第34回武庫川学院 英語オラトリカルコンテストの学内予選が行われます。

11月17日(土)に附属中高と合同で行われる本選への出場(6名)を目指して大学内のさまざまな学科の学生が日頃の英語学習の成果の一端を披露する大変貴重な機会です。

今年度も昨年度に続きスピーチ原稿・音声ファイルによる事前審査を行い、予選出場12名の枠を多数の学生が競い合いました。選ばれた12名の学生が11月8日(木)の予選に向けてさらに原稿を練り上げ、スピーチの練習にも時間をかけ、当日は自分の思いを込めた熱いスピーチを英語で披露します。

ぜひ、彼女たちの渾身のスピーチをご覧ください。多数の応援、見学をお待ちしております!

詳細は以下のポスターをご覧ください。予選出場者ポスター

第34回英語オラトリカルコンテスト予選発表順

平成30年11月8日(木)16:30より文学2号館2階・L2-23教室において、

第34回武庫川学院英語オラトリカルコンテストの学内予選が開催されます。

11月17日(土)に附属中学校・高等学校と合同で行われる本選への出場(6名)を目指して

学生が日頃の英語学習の成果の一端を披露する大変貴重な機会です。

ぜひ、彼女たちの渾身のスピーチをご覧ください。

多数の応援、見学をお待ちしております。

 

予選出場者ポスター

第34回英語オラトリカルコンテスト事前審査結果発表

第34回武庫川学院 英語オラトリカルコンテスト 事前審査の結果が出ました。

審査は外国人教員・日本人教員を含む複数の英語教員によって、
出場者の所属・氏名等を匿名化したうえで公正に行われました。

選ばれた12名の方は11月8日(木)5限に行われる英語オラトリカルコンテストの学内予選に出場し、
さらにそこで6名が選ばれて11月17日(土)に中・高・大合同で行われる本選に出場します。

事前審査結果発表ポスター

☆TOEIC®L&R講座☆追加申込み受付中!

こんにちは。

武庫川女子大学資格サポート窓口です。

 

資格サポート窓口では、学生のみなさんの「スキルアップ・キャリアアップ」を応援しています。

資格・検定の受験や、対策講座を受講する方のサポートをしています。

中央図書館5階に窓口がありますので、お気軽に足を運んでみてくださいね。

 

現在、資格サポート窓口では、11月開講のTOEIC対策講座の追加募集をしています。

申込締切日は10月16日(火)!!気になる方は、ぜひ窓口へお越しください。

 

オススメ!◆TOEIC®L&R講座 初級コース

大学2年生の方は、来年2月のTOEIC学内試験対策として、

大学3年生や短大1年生の方は、就職活動時の英語力アピールとして、

TOEIC®L&R講座にチャレンジしてみませんか。

約1か月間、TOEIC対策の勉強をして、スコアアップを目指しましょう!

 

講座スケジュール(全10回)

11/2(金)  ~12/7(金) 毎週金曜、月曜 16:30 ~19:10

試験日:12/9(日)TOEIC® L&R 公開テスト(学外試験)

※12/9(日)の公開テストを目標にしたクラスですが、受験は必須ではありません。

 

中央図書館5階・資格サポート窓口にて、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

武庫川女子大学 資格サポート窓口

中央図書館5階(平日10:00~17:00)

電話番号              :0798-45-3691

メールアドレス       :shikaku@mukogawa-u.ac.jp

Webサイト             :http://mukojo-shikaku.jp/

☆TOEIC®L&R講座☆追加申込み受付中!

こんにちは。

武庫川女子大学資格サポート窓口です。

 

資格サポート窓口では、学生のみなさんの「スキルアップ・キャリアアップ」を応援しています。

資格・検定の受験や、対策講座を受講する方のサポートをしています。

中央図書館5階に窓口がありますので、お気軽に足を運んでみてくださいね。

 

現在、資格サポート窓口では、夏休み・および9~10月開講予定の対策講座についてお申込みを受け付けています。

申込締切日は7月31日(火)!!気になる方は、ぜひ窓口へお越しください。

 

オススメ!◆TOEIC®L&R講座 中級コース

目標目安は500点です。夏休みに、集中してスコアアップをしませんか。

また、9/9(日)TOEIC® L&R 公開テスト(学外試験)を受験予定の方、必見です!

テストまでに何か対策をしたい、少しでも高いスコアを取りたいと思っている方、ぜひ講座を活用してみてくださいね。

 

講座スケジュール(全10回)

8/22(水)  ~9/4(火) 9:30 ~ 12:10 ※土日除く

試験日:9/9(日)TOEIC® L&R 公開テスト(学外試験)

※試験の申込締切は、7月24日(火) 15:00です。(公式サイトより、インターネット申込みが可能です)

 

中央図書館5階・資格サポート窓口にて、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

武庫川女子大学 資格サポート窓口

中央図書館5階(平日10:00~17:00)

電話番号              :0798-45-3691

メールアドレス       :shikaku@mukogawa-u.ac.jp

Webサイト             :http://mukojo-shikaku.jp/