LL ライブラリを利用するための3ステップ♪

  • 1. 使用届に記入
  • 2. カウンターで受付
  • 3. 座席プレートを受取り、個人ブースで学習

LL NEWSLETTER

☆TOEIC®L&R講座☆追加申込み受付中!

こんにちは。

武庫川女子大学資格サポート窓口です。

 

資格サポート窓口では、学生のみなさんの「スキルアップ・キャリアアップ」を応援しています。

資格・検定の受験や、対策講座を受講する方のサポートをしています。

中央図書館5階に窓口がありますので、お気軽に足を運んでみてくださいね。

 

現在、資格サポート窓口では、夏休み・および9~10月開講予定の対策講座についてお申込みを受け付けています。

申込締切日は7月31日(火)!!気になる方は、ぜひ窓口へお越しください。

 

オススメ!◆TOEIC®L&R講座 中級コース

目標目安は500点です。夏休みに、集中してスコアアップをしませんか。

また、9/9(日)TOEIC® L&R 公開テスト(学外試験)を受験予定の方、必見です!

テストまでに何か対策をしたい、少しでも高いスコアを取りたいと思っている方、ぜひ講座を活用してみてくださいね。

 

講座スケジュール(全10回)

8/22(水)  ~9/4(火) 9:30 ~ 12:10 ※土日除く

試験日:9/9(日)TOEIC® L&R 公開テスト(学外試験)

※試験の申込締切は、7月24日(火) 15:00です。(公式サイトより、インターネット申込みが可能です)

 

中央図書館5階・資格サポート窓口にて、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

武庫川女子大学 資格サポート窓口

中央図書館5階(平日10:00~17:00)

電話番号              :0798-45-3691

メールアドレス       :shikaku@mukogawa-u.ac.jp

Webサイト             :http://mukojo-shikaku.jp/

☆TOEIC®L&R講座☆申込みを受け付けています!

こんにちは。

武庫川女子大学資格サポート窓口です。

 

資格サポート窓口では、学生のみなさんの「スキルアップ・キャリアアップ」を応援しています。

資格・検定の受験や、対策講座を受講する方のサポートをしています。

中央図書館5階に窓口がありますので、お気軽に足を運んでみてくださいね。

 

現在、資格サポート窓口では、夏休み・および9~10月開講予定の対策講座についてお申込みを受け付けています。

申込締切日は7月18日(水)!!気になる方は、ぜひ窓口へお越しください。

 

オススメ!◆TOEIC®L&R講座 中級コース

目標目安は500点です。夏休みに、集中してスコアアップをしませんか。

講座スケジュール(全10回)

8/22(水)  ~9/4(火) 9:30 ~ 12:10 ※土日除く

試験日:9/9(日)TOEIC® L&R 公開テスト(学外試験)

 

中央図書館5階・資格サポート窓口にて、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

武庫川女子大学 資格サポート窓口

中央図書館5階(平日10:00~17:00)

電話番号              :0798-45-3691

メールアドレス       :shikaku@mukogawa-u.ac.jp

Webサイト             :http://mukojo-shikaku.jp/

☆SMK英語情報局☆ 第29回 ちょっとひといき、London話 の巻

こんにちは、SMK英語情報局です。

先日は西宮でもが降りましたね!

珍しくて、LLライブラリの窓から大粒の雪を眺めていました。

M局員に、「外にでてみませんか♪」と声をかけてみたのですが、

寒いから」とあっさり断られてしまいました・・・。がーん・・・。

みなさん暖かくしてお出かけ下さいね!

 

さて、第27回第28回と文法がどうとかいう話をしたので、

今回はちょっと一息したいと思います。

昨年末に、「アナザースカイ」という番組で、

体操の内村航平選手がロンドンに行っていたのですが、

それを観て今、「ロンドンに行きたい欲」が

むくむくと湧いてきております。ロンドン旅行がしたい!!!

大学時代に2度行ったことがあるのですが、

何度でも行きたくなる街だと思います。

ということで今回のテーマは「London話」。

ロンドン旅行のプランを練っていきたいと思います♪

 

まず時期ですが、観光がしやすいのはやはりだと思います。

わたしは2度とも冬の2月・3月に行ったのですが、

寒いです。寒い上に天気も悪い。ごく稀に晴れますが。

こう聞くと冬のロンドンは最悪のようですが、

その代わり観光シーズンではないので、旅行料金が安くですみます。

いつ行ってもおそらくロンドンはどんよりしていることが多いので、

わたしは冬でまったく問題ありません。

ただ、日の入りもとても早いので、

夜にあまりうろうろするのはおすすめしません。

 

次にどこの空港着にするかですが、

一番大きいのは Heathrow Airportヒースロー空港)です。

Exif_JPEG_PICTURE

ヒースロー空港からロンドンの中心部までは、

電車やバス、タクシーなどいろいろな交通手段があります。

特急電車みたいなものもありますが、

わたしは一番安い普通の電車でえっちらおっちら行きました。

1度目は旅行会社のパックで、送迎車がついていたのですが、

それはそれで運転手さんが観光名所を案内してくれたので、

楽ちんでしたし、楽しかったです。

他にも Gatwick Airportガトウィック空港)や

Stansted Airportスタンステッド空港)などがありますが、

残念ながらわたしはヒースローとガトウィックしか利用したことがありません。

ガトウィックは小さいですが、その分入国手続きが早く済みます。

ヒースローは人が多い上に厳重なので、

どうしても入国するのに時間がかかります。

 

泊まるところですが、高いところから安いところまでピンきりです。

わたしは2度とも Euston Stationユーストン駅)近くのホテルにしました。

IMG_6368 IMG_6369

ユーストンは少しだけ中心部からはずれますが大きな駅で、

たくさんの路線が通っているので、

いろいろなところに行きたい場合はおすすめです。

ユーストン駅の近くには King’s CrossSt. Pancrus といった、

大きな駅もあるので、郊外にでていくときにも便利です。

なかでもキングスクロス駅はハリーポッター

9と4分の3番線のある駅です。

ハリーポッターのおみやげや、フォトスポットもあるのでおすすめですよ。

わたしも初めて行ったとき、なりきって写真をとりました♪

ユーストンは繁華街ではないので、すごく賑やかなわけではないですが、

夜はうるさいです。

パトカーなどのサイレンの音がかなり大きいので、

道路沿いはとてもうるさいです。今ではそれさえ懐かしいですが・・・。

 

ロンドンは観光地がぎゅっと集まっているので、

Underground と呼ばれる地下鉄でほとんどまわることができます。

Exif_JPEG_PICTURE

地下鉄の料金はゾーンと呼ばれる区間で決まります。

中心部から円形状に1,2,3・・・とゾーンが広まっていくのですが、

ゾーンの数字が大きい駅に行くほど、切符代が高くなります。

キャプチャ

また、混む時間帯は peak, それ以外は off peak とされていて、

ピークのときは価格が少し高くなります。

1週間以上滞在するなら Travelcard というのがおすすめで、

指定のゾーン内なら何回でも乗り放題、バスも乗り放題です。

自分の行きたい場所をピックアップしておいて、

行きたいゾーンまでのトラベルカードを買っておけばとってもお得です。

 

・・・とここまで書いて気が付きましたが、長いですね。

観光地などのお話は、次週にしたいと思います!

次回「ちょっとひといき、London話2」、こうご期待です☆

 

以上、第29回 SMK英語情報局でした♪

 

編集:SMK

☆SMK英語情報局☆ 第28回 気にしなくちゃいけない時 の巻

こんにちは!SMK英語情報局です。

もう1月の下旬になってきましたね。

また今週はとても寒くなるそうですが、

24日・25日には一般入試が控えています。

いつも入試のときに寒さが厳しくなるような気がするのですが、

気のせいでしょうか・・・?

受験生の方は、風邪など召されないよう、

くれぐれもお気を付け下さい。

 

さて前回では、「文法なんて気にしない」というテーマでしたが、

文法をさほど気にしなくていいのは、speaking の時だけだと思っています。

やはり、気にしなくてはいけない時、というのも

当たり前のことですが存在しています。

今日のテーマはそのまんま、

気にしなくちゃいけない時」です。

 

わたしが「文法なんて気にしなくていい」といったのは、

あくまで speaking においてのみです。

先週書いたように、話し言葉、つまり実際の会話においては、

お互いに工夫をしながら話す・聞くということができます。

つまり、裏を返せば、

工夫をしながら伝えたり聞いたりできない

書き言葉においては文法が重要になってくるということですね。

 

わたしたちがお互いにお互いの言っていること、伝えようとしていることを

多少の誤差はあったとしても理解できるのは、

そこにルールがあるからです。

どんな風に伝えるかはもちろん個人の自由ですが、

ルールに沿わない言い方は理解されなかったり、

理解されるのに時間がかかったりします。

会話では少しルールから逸れてしまっても、

聞き手が話に割り込んで聞き返すことができますが、

書かれたものというのは誰にも聞き直すことができません。

自分が伝えたいと思うことを

正しいルールにのっとって書かなければ

せっかく良い考えや思いであっても誰にも届くことはありません

間違って届いてしまうことだってきっとあるでしょう。

しかも間違って理解されても、訂正はできません。

好きな人に「嫌い」って間違って伝わってしまったらいやですよね?

それを防ぐためにあるのが文法です!

 

文法を学ぶというのは堅くるしいような感じがして、

誰かと会話をするようなことよりも、退屈に感じるかもしれません。

ですが、文のルールを学ぶことは、

自分が相手に伝えたいと思ったことをより正確に

より確実に相手に伝えるために(相手のことを理解するためにも)とても重要です。

武庫川女子大学の英語文化学科では、

1・2年生で英語の基礎を学びます。

もちろんその基礎の中に、文法も入っています。

文法が苦手という方も、理解できてるわ、という方も、

テストでいい点をとるためだけに文法を理解するのではなく

誰かに伝えたいことを伝えるために理解するんだ!

という思いで、授業に挑んでみてください。

 

もちろんLLライブラリには、文法書がたくさんあります!

いろいろなことが書いてあるものや、

ひとつひとつの項目ごとに本になっているものなど、

勉強の仕方によって本を選べますよ☆

IMG_6223

また、実践的な本も用意していますので、

ぜひみなさんLLライブラリにお越しください♪

 

以上、第28回 SMK英語情報局でした☆

 

編集:SMK

 

12月の継続雑誌が入荷しています

☆12月の継続雑誌が入荷しています。

☆ENGLISH JOURNAL
■特集■ 聞いて、読んで、食べておいしい イギリス料理・新発見
■インタビュー■ 「食育」に情熱を注ぐカリスマシェフ ジェイミー・オリヴァー

☆ENGLISH EXPRESS
特集■ メール・会議・交渉に即効!ネイティブとも議論できる!意見が伝わる英語
■インタビュー■ フェイスブックCEO マーク・ザッカーバーグ 「つながり」から「強い絆」へ

NHKラジオ講座 ラジオ英会話
■12月のテーマ■ 
Roving Reporters(さすらいのリポーター 4)

NHKラジオ講座 実践ビジネス英語
■Lesson17■ Help With Maternity Leave(産休・育休を支援する)
■Lesson18■ Transforming a Night Owl(夜型人間の改造)

ENGLISH JOURNAL 2017年12月号

The 33rd Mukogawa Gakuin English Oratorical Contest

DSC00969

11月18日(土)午後2時半より本学附属中学校・高等学校にて「第33回武庫川学院英語オラトリカルコンテスト」が開催されました。
中学生は演説や物語を暗唱、高校生は約3分・大学生は約4分間のオリジナルスピーチを発表しました。
大勢の観客が注目する中、参加者はジェスチャーやアイコンタクトを交えそれぞれの思いがこもった暗唱やスピーチを披露し観客皆が聞き入りました。

中学・高校・大学短大部門からそれぞれ6名、計18名が出場し、大学短大部門からは11月9日(木)に行われた予選で見事勝ち抜いた6名が発表しました。

審査は本学英語文化学科/英語キャリア・コミュニケーション学科の教員2名と、附属中学校・高等学校の英語教員2名の計4名で厳正に行われ、大学短大の部優勝は本田諭美さん(文学部英語文化学科3年)の”A Beautiful Choice”に、準優勝は金田早智さん(文学部英語文化学科3年)の”Before It Is Too Late”に、それぞれ決まりました。

優勝した本田さんは、20代の女性は化粧や肌の美しさばかりに目が行きがちですが、将来を見据え、自信に満ちた行動を続けることで、50代になっても内面から輝ける女性になれると訴えました。本田さんのスピーチは堂々と、落ち着いていて説得力があり相当な練習を重ねたであろう圧巻のパフォーマンスでした。

本田諭美さん

本田諭美さん

準優勝の金田さんは、結婚後、家事分担が夫婦の亀裂を生む現実をふまえて、どれだけ結婚生活に憧れがあっても、婚姻届にサインをする前に、婚約者の価値観を見極めることが必要だと述べました。金田さんのスピーチは表情豊かでユーモアがあり会場からはたびたび笑いが起きていました。

金田早智さん

金田早智さん

本選出場6名のスピーチはいずれも聴衆を惹きつける素晴らしいものでした。
LLライブラリ、自習室で同コンテストのDVDが視聴できます。(近日配架予定)
みなさんも彼女たちの熱いスピーチに刺激を受けて来年度は是非オラトリカルコンテストにエントリーしてください!

本選出場者6名(スピーチ発表順)

大英3年 狭間奈緒さん ”The Credit of Volunteering”
大英3年 金田早智さん ”Before It Is Too Late”
大英3年 井上穂香さん ”Living Your Life”
大英3年 小澤磨有理さん ”Courage For Change”
大英3年 本田諭美さん ”A Beautiful Choice”
大英3年 森林実央さん ”Smiles For The Future”

狭間奈緒さん

狭間奈緒さん

井上穂香さん

井上穂香さん

小澤磨有理さん

小澤磨有理さん

森林実央さん

森林実央さん

 

 

 

 

 

 

 

明日はオラトリカルコンテスト本選です

第33回武庫川学院英語オラトリカルコンテスト本選がいよいよ明日の土曜日、11月18日(土)14時半~ 武庫川女子大学附属中学校・高等学校で開催されます。

観覧、応援大歓迎ですので興味のある学生、教職員のみなさま、ぜひお越しください!

11月18日(土)14時半~
武庫川女子大学附属中学校・高等学校
図書館棟 4階 AV1教室
プログラムはコチラです。H29 オラトリカル プログラム

 

 

英語オラトリカルコンテスト学内予選結果

第33回 武庫川学院 英語オラトリカルコンテスト学内予選が11月9日(木)16:40~ 文学2号館L2-23教室において行われました。
学内予選に先立ち実施された、スピーチ原稿・音声による事前審査のエントリー20名の中から選ばれた12名のスピーチはどれも自分の思いを込めた力強いものでした。
厳正なる審査の結果、11月18日(土)14:30から行われる中・高・大合同の英語オラトリカルコンテスト本選へ出場する6名に選ばれたのは以下の方々です。

大英3年 狭間 奈緒さん 『The Credit of Volunteering』
大英3年 金田 早智さん 『Before It Is too Late』
大英3年 井上 穂香さん 『Living Your Life』
大英3年 小澤 磨有理さん 『Courage For Change』
大英3年 本田 諭美さん 『A Beautiful Choice』
大英3年 森林 実央さん 『Smiles for the Future』
(上記は11月18日の本選での発表順です)

 

無題全体1

本日16時半から!英語オラトリカルコンテスト予選です

平成29年11月9日(木)16:30より文学2号館2階・L2-23教室において、第33回武庫川学院 英語オラトリカルコンテストの学内予選が行われます。

11月18日(土)に附属中高と合同で行われる本選への出場(6名)を目指して大学内のさまざまな学科の学生が日頃の英語学習の成果の一端を披露する大変貴重な機会です。

今年度も昨年度に続きスピーチ原稿・音声ファイルによる事前審査を行い、予選出場12名の枠を多数の学生が競い合いました。選ばれた12名の学生が11月9日(木)の予選に向けてさらに原稿を練り上げ、スピーチの練習にも時間をかけ、当日は自分の思いを込めた熱いスピーチを英語で披露します。

ぜひ、彼女たちの熱のこもったスピーチをご覧ください。多数の応援、見学をお待ちしております!

詳細は添付のPDFをご覧ください。

予選出場者発表順ポスター