短期大学部:英語キャリア・コミュニケーション学科

卒業後に社会で即戦力となる人材の育成をめざし、
実践的な英語コミュニケーション能力と実務的な能力を養成します。

1年次前期は留学に向けて英語の基礎力アップを図ります。
後期のアメリカ留学では、実践的な英語コミュニケーション能力の習得とともに、異文化理解を深めます。
2年次より2つの系にわかれて、希望のキャリアに即したより深い英語を学びます。

短期大学部:英語キャリア・コミュニケーション学科について

A 日米キャンパス連携グローバル教育

日米キャンパス連携グローバル教育は、学科独自の国際教育体制です。本学は、アメリカ・ワシントン州スポケーン市に分校(MFWI)を持っています。その教育レベルは高く、優秀な教育機関としてアメリカでの認証*1を受けています。本学科は、MFWIと有機的に連携した英語教育・グローバル人材育成を行っており、日米キャンパス連携によるこのようなグローバルな教育は他に例をみません。

*1:2009年4月、MFWIは、アメリカのCEA(大学英語教育認定協会)から、大学レベルの英語教育機関として認定されました。

B アメリカ分校4か月留学プログラム

アメリカ分校4か月留学プログラムは、アメリカ分校MFWIへ留学する全員参加のプログラムです。学生は1年生の9月から約4か月間、MFWIへ留学します。MFWIは甲子園球場の約12倍の広さがあり、充実した施設を有した自然豊かなキャンパスです。TESOL修士号*2を持った教員約30名、そして職員やアドバイザー、カウンセラー、24時間勤務のセキュリティーなど約90名ものスタッフがアメリカ分校の運営に携わっています。海外の分校としては、質と規模でも、日本一であるといっても過言ではなく、「安心・安全・高品質」の留学を経験することができます。

*2:Teaching English to Speakers of Other Languagesの略で、英語を母語としない人たち向けの英語教授法のこと。

C 日米企業研修プロジェクト

*New さらに充実した「日米企業研修プロジェクト」を実施

日米企業研修プロジェクトは、学生全員を対象とした学科独自のプロジェクトです。学生は、入学直後から、外部の専門家によるキャリアデザイン・セミナーそして、担任指導の下、業界や企業研究を行います。8月には、大阪府や兵庫県の企業で企業研修を行います。また、MFWI留学中にも、現地教員や職業人によるキャリア教育を実施し、シアトルにある企業で研修を行います。アメリカから帰国後には、総まとめのため、専門家によるキャリアデザイン・セミナー、本学のキャリアセンターによる就職ガイダンスを実施します。
日本では、朝日放送、ECC法人部、JAL関連企業、西宮市観光振興課、BMW大阪、帝国ホテル、ヒルトンホテル、などの一流企業にご協力いただいております。
米国では、シアトルにある、ボーイング社マイクロソフト社を訪問し、兵庫県ワシントン州事務所、宇和島屋、北米報知などの日系企業にご協力いただいております。日米キャンパスが連携したこの国際プロジェクトは、在シアトル日本国総領事館にもご賛同・ご支援いただいています。

*日米それぞれで独自キャリア教育テキストを開発・使用しています。
New 『キャリアデザイン・ハンドブック』

D 特色のあるカリキュラム 2年次からの「系」専門教育

入学から卒業までのフローチャート

短期大学部:英語キャリア・コミュニケーション学科 入学から卒業までのフローチャート

主な開講科目

1年次

前期

科目例
初期演習、キャリア英語会話、リーディング演習、ライティング演習、TOEIC演習、英語の発音、コミュニカティヴ・グラマー、英語で読む日本文化、留学のための英語と知識 など

後期(MFWI留学)

科目例
アメリカン・スタディーズ(文化・社会・文学)、カンヴァセーション、リーディング、ライティング など

2年次

「系」専門教育は、学科独自の専門教育制度です。学生は、2年次は以下の2つの系のいずれかに所属して専門的な知識を高めながらその領域の専門英語力を身に付け、グローバルに活躍できる能力と見識を養います。

英語ビジネス系

グローバル化が進むビジネスの場で即戦力として活躍できるよう、オフィスで使える実用的な知識や英語を学びます。

科目例
オフィス・イングリッシュ、英語ビジネス文書、ツーリズム論、ホスピタリティ実務 など

英語国際教養系

英語力や異文化理解に磨きをかけながら、欧米の歴史や文化など国際社会で必要な豊かな教養を身につけます。

科目例
アクティヴ・グラマー、エッセイ・ライティング、英語の歴史と文化、英語圏の絵本と文化 など

各系共通

科目例
TOEIC・検定英語演習、国際関係論、実践英語会話、英語プレゼンテーション法、リスニングⅡ、英語ディスカッション、現代の企業実務、現代の国際社会 など

E 英語文化学科3年次への編入学

英語キャリア・コミュニケーション学科の学生は、英語文化学科(4年制)3年次への編入学資格があります。必要要件を満たすことができれば、最大25名まで英語文化学科へ移ることができます。また、奈良女子大学、関西学院大学、関西大学、京都外国語大学、関西外国語大学などへ進学する学生もいます。

F 学生へのきめ細かい指導

  • 担任制度:生活面のきめ細かい指導

    1年次にはクラスごとに担任がいます。「初期演習」では、楽しく有意義な生活や学習に臨めるように、以下領域のきめ細かい指導・サポートを行っています。

    1. 大学生活のオリエンテーション
    2. 本学学生としての自覚
    3. キャリアプランの形成
    4. 大学で学ぶためのスキルの向上
    5. MFWI留学準備
  • ゼミ制度:研究面のきめ細かい指導

    2年次の「卒業演習(欧米の文化)」では、少人数(15名前後)できめ細かい指導を行っています。ゼミでは論理的な思考力と文章作成能力を身に付けるため、論文執筆を以下要領で指導しています。

    1. MFWIでの経験等を踏まえ、欧米の生活と文化の中から関心を抱いているテーマを選ぶ
    2. 論文執筆に必要な情報の入手方法、参考文献の探し方、文章の書き方、論文のまとめ方等について学ぶ
    3. それぞれのテーマに関する論文を執筆する

G その他の特長