学科長あいさつ

武庫川女子大学 英語文化学科・英語キャリア・コミュニケーション学科 学科長
学科長 辻和成

本学科のホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。

近年、政府は国際的に活躍できる人材の育成を国の方針として掲げ強く促進しています。その背景には、グローバル化が進展する中、経済、文化、学術、観光などあらゆる領域での活動が国境を越え急速に広まっているという現実があります。そのような中、英語力や異文化理解力を備え自立した人材つまりグローバル人材を求める声が日に日に高まっているのです。これからは、国際教養に裏打ちされたグローバル人材(特に女性)の活躍する場が国内外で増えていくことは間違いないでしょう。

この様な変化が社会で進む中、本学科は武庫川女子大学のアメリカ分校と協力し、実践的な英語教育・人材育成を展開しています。日本と米国のキャンパスが連携したこのようなグローバルな教育は他の大学には例がなく、学生やその保護者のみなさまにも誇りにしていただけると確信しています。日米キャンパス連携グローバル教育で身に付けた高度な英語力と専門知識、異文化コミュニケーション能力、そして、海外留学を通して築いた自立心と協調性を生かし、多くの卒業生がさまざまな業界で活躍しています。

「海外と関わりを持てる業界で働きたい」、「英語力を生かせる仕事に就きたい」、「異文化対応力を身に付けて国際的に貢献したい」、「国際教養を備えた自立した女性になりたい」、「大学時代に海外留学を経験したい」など、本学科であなたの夢をかなえてみませんか。夢に向かって頑張る皆さんを、日米両キャンパスが連携して全力で応援します!

国際教養:「国際社会で活躍するために必要な専門知識と幅広い見識を身に付け、グローバルな視点で論理的にものごとを考察できる力を有すること」と定義。

各学科の特長