キャリア支援

英語文化学科、英語キャリア・コミュニケーション学科では、実社会で必要とされる実践的な能力や資格取得のためのさまざまなサポートを行っています。
また、入学直後から継続的に進路選択の支援を行う本学キャリアセンターでは、みなさんの悩みを解消し、夢の実現に向けて、段階的にきめ細かいキャリア形成の支援を実施しています。

必要な単位を取得することで得られる免許・資格

大学

高等学校・中学校教諭一種(英語)/学校図書館司書教諭/図書館司書

短大

中学校二種(英語)/図書館司書

※この他にもTOEIC、TOEFL、英検、通訳案内士、Microsoft Office Specialistなどの資格取得を推奨しています。

英語文化学科、英語キャリア・コミュニケーション学科のキャリア支援について

01 卒業後の進路

本学科は抜群の就職率を誇っており、これまでに数多くの優秀な卒業生を送り出しています。金融、旅行、航空、ホテルなど人気のある業界にも、高い就職実績を上げています。実務経験のある教員も在籍しており、万全の体制でサポートします。

大学

武庫川女子大学 英語文化学科 2016年3月卒業生 就職率98.3%

みずほフィナンシャルグループ、大和証券グループ、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みなと銀行、姫路信用金庫、日本郵政グループ、三井住友海上火災保険
日本航空(客室乗務員)、全日本空輸(客室乗務員)、JALエクスプレス(客室乗務員)、ANA関西空港、関西エアポートエージェンシー、Kスカイ、エイチ・アイ・エス、JTB西日本、近畿日本ツーリスト、阪急阪神交通社ホールディングス、ザ・リッツカールトン大阪、オリエンタルランド
大塚商会、山崎製パン、長谷工コーポレーション、イオングループ
公務員(兵庫県警察、丹波市市役所)、教員(大阪府)など

短大

武庫川女子大学 短期大学部:英語キャリア・コミュニケーション学科 2016年3月卒業生 就職率100%

尼崎信用金庫、姫路信用金庫、大阪厚生信用金庫
エイチ・アイ・エス、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、バーニーズ・ジャパン、タカラスタンダード、ホンダカーズ、日産プリンス兵庫販売、パナソニック・ホームエンジニアリング、ライフコーポレーションなど

02 就職セミナー

英語文化学科、英語キャリア・コミュニケーション学科では、国際的な業務に携わっている、英語力を活かした仕事に就いている卒業生(内定取得者)を招いて就職セミナーを開いています。また、今までのセミナーをとりまとめ、「就職セミナー・アーカイブ」を準備しました。LLライブラリで視聴することができます。

就職セミナー・アーカイブ

平成23(2011)年度 英文学科就職セミナー

第1回 05月13日(金)「企業が求める人材とは」
第2回 06月14日(火)「ブライダル企業で内定を取る方法とその仕事内容について」
第3回 07月06日(水)「ANA国際線グランドスタッフの仕事内容」
第4回 10月07日(金)「内定を獲得する秘訣」
第5回 11月24日(木)「外資系企業が求める人材とその仕事内容について」
第6回 12月13日(火)「保育業界が欲しい人材、保育所育ちの子の長所」

平成24(2012)年度 英文学科就職セミナー

第1回 04月24日(火)「ウェディング業界から見る就職活動」
第2回 05月25日(金)「What British Publishers Look for in a New Recruit」
第3回 06月29日(金)「MRに求められる能力と仕事内容について」
第4回 07月12日(木)「新卒採用において企業が求める人材」
第5回 11月08日(木)「希望の企業に内定をもらう方法」

平成25(2013)年度 英文学科就職セミナー

第1回 05月02日(木)「ウェディング業界が求める人材とその仕事内容」
第2回 05月23日(金)「アパレル業界が求める人材とその仕事内容」
第3回 06月14日(金)「ANAキャビンアテンダントに求められる資質とその仕事内容」
第4回 07月12日(金)「企業が求めるグローバル人材とは」
第5回 10月04日(金)「システムインストラクターが求める人材とその仕事内容」

平成26(2014)年度 英文学科就職セミナー

第1回 04月29日(火)「就活を乗り切る方法~エントリーシート、履歴書の書き方と面接時のポイント~」
第2回 05月27日(火)「航空会社地上職(国際線)が求める人材と仕事内容について」
第3回 06月28日(土)「MRに求められる能力と仕事内容について」
第4回 07月10日(木)「外交官(外務専門職)の仕事内容と採用試験について」
第5回 07月22日(火)「旅行業界の将来性と求められる人材」
第6回 09月23日(火)「証券会社が求める人材と仕事内容について」
第7回 10月31日(金)「国際線CAに求められるもの」
第8回 11月25日(火)「内定を獲得する秘訣」
第9回 12月16日(火)「内定を獲得する秘訣」

平成27(2015)年度 英文学科就職セミナー

第1回 04月29日(火)「MRに求められる能力とその仕事内容」「証券会社に求められる能力とその仕事内容」
第2回 05月21日(木)「航空会社地上職に求められる能力とその仕事内容」「CAに求められる能力とその仕事内容」
第3回 06月16日(火)「銀行員に求められる能力とその仕事内容」「販売員に求められる能力とその仕事内容」
第4回 07月07日(火)「旅行会社の社員に求められる能力とその仕事内容」
第5回 10月13日(火)「希望の会社で内定を獲得した在校生の体験談1―エアライン関係」
第6回 10月29日(木)「希望の会社で内定を獲得した在校生の体験談2―製造業と物流関係」
第7回 11月03日(火)「商社の仕事とゆうちょ銀行の仕事について」
第8回 11月19日(木)「希望の会社で内定を獲得した在校生の体験談3―金融保険関係」
第9回 12月10日(木)「希望の会社で内定を獲得した短大生の体験談1―小売業、JR東海、ブライダル関係」
第10回 12月22日(火)「海外の旅行会社が求める人材とその仕事内容」(ドイツ勤務の場合)
第11回 01月19日(火)「短大内定者体験談2」

03 短大企業研修

将来のキャリアに対する意識を高め、めざす夢をかなえるために、 英語キャリア・コミュニケーション学科独自のプログラムとして、全員参加の企業研修を日本(1年次8月)とアメリカ(1年次10月)で行っています。
より継続的で効果的な学習と実践を学生に促すため、また日米での研修の有機的な連携を促進するため、『キャリアデザイン・ハンドブック』を作成しました。(2015年5月から使用)この小冊子は、セミナーや研修、留学などを経験し成長していく過程を学生自身が実感し、その後のキャリアデザインに活かせるよう工夫されています。

2013年度研修先

日本 BMW大阪、ECC(法人渉外部門)、大和ハウス工業、西宮市役所、その他ホテル、航空など
アメリカ Boeing、Microsoft Visitor Center、Nippon Express USA、JFC International、Uwajimaya, Seattle、Hyogo Business &Cultural Center、TECT Aerospace (Business partner of Fuji Heavy Industries USA) など

日本での研修に向け、入学直後より専門のインストラクターによる事前教育を行い、身に付けておくべきビジネスマナーや研修での心構え、キャリアに対する知識を学びます。
また、アメリカから帰国後には、研修の振り返りと就職活動開始に向けた意識づけのためのセミナーを行うなど、充実したサポート体制が整っています。

04 卒業生の声

就職活動体験

  • 就職活動体験談:釜田ひかるさん
  • 就職活動体験談:落合菜々子さん・橋本薫さん

自分と向き合い、やってきたことに自信を持って

2014年3月 英語文化学科卒業
イオングループ 株式会社ジーフット勤務(総合職)
杉野 千裕(兵庫県立加古川西高等学校出身)

私が就職活動を始めたのは3年生の12月です。自分がどんな仕事に向いているのか、何になりたいのかが明確でない中、キャリアセンターに何度も通い、自己分析や他己分析を重ねながら、自分が一番したいことや伝えたいことは何なのかという答えにたどり着くまでには非常に苦労しました。面接では予想もしなかった質問をされることがありましたが、そのたびに新たな自分を発見でき、就活で得たものは非常に大きいと感じました。5月には3つの会社から内定をいただきましたが、イオングループのフットウェア専門店である今の会社へ入社する決め手となったのは、社員のみなさんの人間的な魅力でした。面接の時から明るく親しみやすい方ばかりで、自然に素の自分で話すことができました。「海外事業に携わりたい」という私の目標にも耳を傾けてくださり、今後どんどん海外へ進出、店舗拡大していくことなど、いろいろな話をしていただきました。これからさまざまなことに挑戦し、全力で取り組んでいきたいと思っています。
就活生のみなさん。これからさまざまな壁や選択に悩まされると思いますが、しっかり自分と向き合い、やってきたことに自信を持ってください。新たな自分の発見を楽しみながら、困難に負けず頑張ってください。

大切なことは、「会社との出会い」

2014年3月 英語文化学科卒業
株式会社 阪急交通社勤務(総合職)
本田 陽子(兵庫県立篠山鳳鳴高等学校出身)

「楽しめること、自分が気に入ったものを作る仕事をしたい」という想いを軸に就職活動をしました。
「おもしろい!」と思うものは端から手に取り、製造会社や販売会社を調べ、その会社の採用情報をチェックしました。中には新卒採用をしていない会社や採用試験がすでに始まっている企業もありましたが、企業に直接連絡をとり、面接をして頂いたケースもありました。
業界を絞らずに就職活動を始めた当初は大変でしたが、さまざまな業界の、多くの企業の方とお話する機会を頂けて、とても素晴らしい活動期間になりました。就職活動で大切なことは、「会社との出会い」だと思います。たとえ同じ業界でも、会社が違えば仕事の進め方も大きく異なり、思い描くことが出来るとは限りません。志望業界に縛られることなく、たくさんの企業ひとつひとつと丁寧に向き合ってほしいと思います。
今後の目標は、私にしか出来ない事を成功させることです。どの部署に配属になっても楽しめるよう、まずは基礎をしっかりと身につけようと思います。