Campus Life

SOYNET(大阪サンフランシスコ・ユースコネクト)の代表団に参加

英語文化学科2年生の三島彩加です。私は、SOYNET(大阪サンフランシスコ・ユースコネクト)※ の代表団の一員に選ばれ、9月23日(現地時間)に開かれた “大阪祭り” でアメリカ人に書道の指導をしてきました。

サンフランシスコで現地の方に書道を教えることができとても楽しかったです。ジャパンタウンにて開催されたので、日本に関心のある人たちが多かったです。漢字はもちろん、ひらがなにも興味を持ってくれました。個人の名前を漢字で書いて意味を教えてあげたり、好きな単語を日本語で教えてあげたりと、英語を使ってたくさんコミュニケーションをとることができました。

1040-img_0186 168-img_0353
(写真:手前の紺の浴衣が三島さん)

※大阪サンフランシスコ・ユースコネクトは、大阪とサンフランシスコの交流を深めるため、お互いに高校生をホームステイで受け入れ合い、大阪・サンフランシスコ各々で交流の架け橋としてイベントを行っています。

【MEC】留学生のウェルカムパーティーに参加しました

こんにちは!MEC代表の中尾です。

MECでは学校内外での英語に関するボランティアを行っています!

 

結構前にはなってしまいますが、6月24日の土曜日に西宮市役所での留学生のウェルカムパーティーに参加させていただきました。

今回のパーティーの主役の留学生は西宮市の姉妹都市であるスポケーンの高校生で滞在中は西宮市の高校生の家にホームステイをして過ごします。

パーティーでは留学生と西宮市の高校生がペアになっていろいろな出し物をしてくれました!

西宮市の高校生たちは秋には交代でスポケーンを訪れ、日本に来た留学生のご家族と一緒に過ごすそうです。お互いにとって、一生の思い出になればいいですね♪

11

第2回就職セミナーが開催されました

7月27日(木)に、今年度2回目の就職セミナーが実施されました。

今回の講師は、広島県に本社をおく株式会社良和ハウスの広島賃貸営業部、国際営業チームに内定した壇上瞳さんと、アサヒ飲料株式会社の事務系総合職に内定した根本明佳さんです。二人とも英語文化学科4年生の学生です。二人とも、この会社に絶対就職したいと思えるような企業を見つけることの大切さについて、そして、就活とは直接関係ないようなところで様々な経験をすることの重要性について、自分たちの経験を交えて、分かりやすく説明してくれました。短大英語キャリア・コミュニケーション学科の1年生を中心とするセミナーへの参加者からは多数の質問が出ましたが、講師の二人は丁寧に答えてくれました。また、セミナー終了後も、1時間近く居残って学生たちの話し相手になってくれました。学生たちにとって、非常に勉強になる満足できるセミナーとなったようです。

FullSizeRender

文:英語文化学科教員 山田慎人

【短英企業研修】神戸酒心館

8/10(木)、260余年の伝統を誇る(1751年創業)灘の酒造会社、神戸酒心館にて企業研修が行なわれました。神戸酒心館は、ノーベル賞授賞式の晩餐会でも振舞われる日本酒「福寿」を製造する清酒メーカーであり、海外からも要人も数多く訪問されています。

神戸酒心館3

初めに13代当主で代表取締役社長/安福武之助様より、グローバル化が進む今日においても、「足元にある宝」つまり日本文化への注目の大切さについてお話を頂きました。また、ソムリエの資格もお持ちの湊本支配人より、日本酒とそれが深く関係する日本文化について、西欧のワイン文化との比較を交えてわかりやすくご説明いただきました。その後、衛生管理が徹底された酒造現場を製造工程順にご案内、ご説明いただきました。普段は見ることができない整理整頓の行き届いた工場内部を見学し、「仕事をする」ということの心構えに触れることができました。

神戸酒心館神戸酒心館2


阪神地区における地場産業の代表ともいえる清酒製造業が、日本文化を大切にしつつグローバル展開しているという企業様の活動の一端を目の当たりにし、「グローバル化とは何か」ということについて考えさせられる、大変有意義な研修となりました。

(引率教員:堀江 正伸)

【短英企業研修】ヒルトン大阪

8/9(水)、世界最大の規模を誇るホテル企業の一つであるヒルトン大阪にて、企業研修が行なわれました。最初に宿泊管理部長/山本様より、ホテル業界で働くこと、最高のおもてなしをお客様へ提供する心構えについてご説明を頂きました。そして、本年度はレベニューマネジメント部/多田井様、営業部/平松様、山本様との対談形式で企業研修が進みました。経験豊富なホテルマンの方々から伝えられる「笑顔を大切にすること」、「多様性が尊重される職場」、「ホテルで働く喜び、そして難しさ」など、学生は真剣な眼差しでメモを取っていました。その後、営業部/平松様のご案内で、ホテル最上階のスカイラウンジやエグゼクティブフロア、普段は見られないプレジデンシャルスイートルーム、ウエディングチャペル、宴会場を見学させて頂きました。研修全体を通じて、「ゲストがどのように感じているかを察すること」、「好奇心旺盛にいろいろな事に挑戦すること」の大切さをおもてなしの現場で学ぶことができ、学生からの活発な質問と併せ、大変有意義な企業研修となりました。

ヒルトン大阪ヒルトン大阪2


(引率教員:宇佐美 彰規)

【短英企業研修】帝国ホテル大阪

8月8日(火)、帝国ホテル大阪にて英語キャリア・コミュニケーション学科の企業研修が行われ、1年生12名が参加しました。ご担当の荘司副支配人様と良川様からご挨拶をいただいたあと、スイートルームやチャペル、宴会場などを見学し、学生はメモを取りながら同ホテルが提供する最高級のサービスについて学びました。

0821-10821-02
その後はセミナー会場で、観光業界の現況、帝国ホテルの歴史や経営理念、福利厚生などに関する説明を受けました。常に一流のおもてなしが求められる厳しさややりがいのほか、社員研修制度などについて活発な質疑応答が行われました。

0821-3
今回の企業研修を通じて、どの部署においても豊かな感性と国際性が求められることを学んだ学生は、今後の留学生活を通じたキャリア設計に貴重な指針を得られたことでしょう。

(引率報告・写真/英語キャリア・コミュニケーション学科 准教授 清水利宏)

第1回キャリアデザインセミナーが開催されました

英語キャリア・コミュニケーション学科では、6月2日(金)3限に、キャリアデザインセミナーを開催しました。このセミナーには、8月に1年生全員参加で行われる企業研修に向けての準備という大切な目的があり、研修までに3回実施されます。

今回はその1回目で、挨拶の仕方や発言の仕方などのビジネスマナーや、関心のある企業に関する情報の集め方など基礎的なことを学びました。講師としてお招きした仙波智志江先生の笑顔と熱意に触発されたのか、学生たちが生き生きと積極的にセミナーに参加していたのが印象的でした。セミナーの後には、さっそく夏休み中に企業のインターン参加を計画する学生なども出てきており、将来のキャリア選択に向けて、学生の意識を高める点でもいい効果があったようです。

DSC00447.jpg2

DSC00463.jpg2

DSC00474.jpg2


文:英語文化学科教員 山田慎人

香港学生大使を務める白井美羽さんからの香港活動報告

本年1月の「香港杯 全日本大学 学生大使 英語プログラム2016-2017」で準優勝を獲得し、今年度の香港学生大使として活躍する白井美羽さん(英語文化学科4年生)から香港での活動報告が届きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

香港学生大使として、今春香港へ2週間研修に行きました。香港は年中暑い気候なので、3月の終わりには桜も葉桜に変わっていて暖かく感じました。私は香港中文大学に2週間滞在し、現地の学生とともに様々な授業や活動にも参加しました。

HK1HK2

 

 

 

 

休日にはMong Kokに出かけて安い日用品や服を見に行ったり、香港の秋葉原と呼ばれるSham Shui PoでUSBを買ったりしました。また、大好きなミニバスに乗ってKwun Tongに行き、観光地から離れた香港の町でゆっくりとした時間を過ごしました。特に印象に残っているのはKennedy Townから香港大学まで港を歩いてKowloon側の夜景を見たことです。

香港は面積が小さいため、短期間で十分に観光を満喫することが出来ます。また、非常に親日的であり、日本より安全な地域として世界的にも有名な場所です。公用語は英語と広東語で、さほどコミュニケーションにも困らないため、是非行ってほしい場所です。

HK6

HK4

【MEC】相談会を開催します

学生ボランティア・国際交流サークルのMECが下記日程で相談会を開催します。

特に1年生の学生は、MFWIのことやMECのことなど、

さまざまなことを聞けるチャンスなのでぜひお立ち寄りください。

 

第1回 5月24日(水)英語勉強法 in MWU ~大学を有効活用しよう!~

第2回 6月14日(水)MFWI留学について ~不安をなくしてからアメリカへGO!!~

第3回 7月5日(水)なんでも相談会 ~そうだMECの相談会いこう~

 

時間はすべて 4限(14:50~16:20)

場所は L2-27教室 です。

↓詳しくはこちら↓

MEC 相談会ポスター

【留学報告】Eastern Washington University 佐藤妃那子さん

【留学報告】
アメリカ ワシントン州 Eastern Washington University 交換留学制度利用
英語文化学科3年 佐藤妃那子さん

Eastern Washington Universityに来て約5カ月が経ちました。10ヶ月の交換留学の折り返し地点です。生活にも慣れてきて学業と息抜きをバランスよくこなすことが出来ているので、毎日が楽しく、そして刺激を受けています。活きた英語が行き交う環境の中で、今まで自分が学んできた英語が実践で通用する喜びを感じています。と同時に、まだまだ自分の知らない英語がたくさんあることを痛感し日々精進しています。

20170221_1 20170221_2


また、アメリカのコミュニティーにおいて、自分から進んで参加する積極性がどれほど大切かを学んでいます。日本でいるときの私は周囲に目を向ける機会を持つことがどれだけ少なかったのかを自覚しました。『アメリカで、今しかできないことをたくさん経験する』ということが今の私のモットーです。そして日本へ帰国後、アメリカ留学の経験を自分の財産として社会に出られるよう、残りの5カ月も学ぶことを大切に有意義な時間を過ごしたいです。