【MEC】スウェーデンの高校生とSkypeで交流 ~第2回~

5月21日(木)L2-27にて、第2回目のスウェーデンとのSkype交流を行いました。
今回は2回目ということもあり、前回よりステップアップし、ディスカッションの形式をとりました。

トピックは、『beggarについて』
少し難しいトピックではありましたが、それぞれの意見を出し合い、国や文化での捉え方の違いがみえ、とても勉強になりました。

unnamedディスカッションは、あくまで自分の意見を述べたり、情報を交換したり、問題を解決したりするのが目的なので、正解があるわけではありません。
日本人は、なかなか自分の意見を人前で発表する機会がないので、ディスカッションに不慣れという人もいるでしょう。また、発言したことが周りにどう思われるかが気になり、自分の意見がはっきり言えないこともあるかもしれません。
しかし、スウェーデンでは、小さい頃からディスカッションをしているので、自分の意見は自分だけという意識として持っているのが当たり前、みんな自分の考えをはっきり述べるし、もちろん納得できなければ議論もするのが普通のようです。

今回、そんな慣れない中でのディスカッションではありましたが、一人ひとり考えながら自分の意見を発表することができました。
これから、少しずつ練習をすることによって、新たな自分を発見ができ、また普段から自分の意見を持つよう意識することによって、これからの就職活動にも繋げていけるのではと思います。

次回は5月28日(木)にSkype実施予定をしています。
興味のある方は、ぜひ参加してください!