堀江ゼミがアフリカデー・ウォークに参加しました

5月26日(土)、堀江ゼミ有志が「アフリカデー・ウォーク」というイベントに、運営ボランティアとして参加しました。このイベントは人権の保護、人道支援、社会開発支援などを世界中の開発途上国で展開するNGO、ケア・インターナショナルが主催したものです。

1 2

アフリカデーはアフリカの国々が独立を勝ち取り始めた1963年5月、アフリカ統一機構(現アフリカ連合)が設立されたことを記念する日です。当日は天候に恵まれ、参加者たちは服部緑地内に設けられた6kmのコースを、水不足に苦しむアフリカの人々の状況を学びながら歩きました。6kmは「アフリカの、特に女性たちが水汲みに行く際に歩くこともある距離」として設定されています。多くの方々がイベントに参加しましたが、ボランティアの活躍でスムースに運営がなされ、全員が6kmを歩き切りました。なお参加者が払った参加費用は、ケア・インターナショナルのアフリカでの活動に用いられます。

3 4

(文・堀江正伸)