★MFWI★ MFWI の朝

12月に入って、ぐっと冷え込んだスポケーンでは、朝の温度は摂氏-6度、体感温度は-8度くらいまで下がっています。昨日まで水たまりだったところにもパリパリの氷が張っていたりします。美しいキャンパスの朝焼けを見ようと早起きしてカメラを設置しにいきましたが、つるつると滑ってしまうので、氷を踏まないように気をつけました。

そうするうちに、7時前からキャンパス・メンテナンスの方々がトラックでわざわざ道路脇すれすれを走って行きます。その時はわからなかったのですが、凍った水溜りを割っていたのです。こうしておくと滑って転んでしまうのを防げるようです。寒い朝、学生たちが朝食会場の Commons に無事たどり着けるようキャンパス中をくまなくチェックしてくださっています。

すっかり凍ってしまった水たまりと朝焼け

すっかり凍ってしまった水たまりと朝焼け

葉や枝もカチコチ

葉や枝もカチコチ



Commons にできたコーヒーショップでは、メッセージボードに「今日は寒いから温かくしてね」という言葉とともに本日だけのスペシャル「シアトル キャラメル モカ」とありました。このコーヒーショップで温かい飲み物を買うのを楽しみにしている学生・教職員ファンも増えています。

キャンパス近くのスポケーン川も冷たそうです

キャンパス近くのスポケーン川も冷たそうです

木々にも霜がつきました

木々にも霜がつきました



(文・写真 川西慧)