• ホーム
  • Campus Life
  • 大英三宅ゼミ4年が丹嶺学苑研修センターで卒論合宿を行いました!

大英三宅ゼミ4年が丹嶺学苑研修センターで卒論合宿を行いました!

この卒論合宿には、大きく分けて2つの目的があります。

英語文化学科では、全員に英語での卒業論文が課せられています(卒業研究Ⅱ)。執筆はすでに開始していますが、この時期にゼミ合宿をすることで、卒業論文への意識をさらに高めています。およそ一日、友人たちと卒業論文の話をすることで、今まで気づかなかった問題点に気づくゼミ生もいます。「意外と時間が少ないことに気づいた」と焦ったり、「今まで悩んでいたところはこう書けばいいのか」という大切な気づきがあったりするのは、この11月という絶妙な時期ならではです。

また、バーベキューやスポーツを通じてゼミ学生の間の友情を育むことも、この合宿のもうひとつの目的となっています。第4期生(2008-2009年)の自主的な発案がもとになり、三宅ゼミでは約10年間ほぼ毎年合宿を行っています。何年も前に卒業した学生たちと「あのときの丹嶺合宿で~」などと話すこともありますし、昔の合宿写真を見返したときには、そのときの思い出が鮮明に蘇り、私個人としても実施してよかったなと強く感じます。

S__13246471


丹嶺学苑研修センターあるいはそこで行われているアクティビティーに興味がある人は、facebook でも様子を見てみてください。

丹嶺学苑研修センターfacebookページはこちらから

(写真と文・三宅弘晃)