【MEC】交換学生ウェルカムパーティー

6月25日、MECから4名の学生が西宮スポーケン交換学生プログラム実行委員会主催の交換学生ウェルカムパーティーに参加しました。
今回は西宮市の姉妹都市ワシントン州スポーケンから3名の高校生が到着し、日本で6週間の時を過ごす予定です。
MECでは7月中にも関西圏内で観光案内をする約束をしています。

MEC0625-2
Spokaneから来た交換留学生3名とそのホストファミリー3名が自己紹介をしています。
今回ホストファミリーとなった高校生は西宮市代表で、9月から一か月間Spokaneへ留学する予定です。

MEC0625-3
大勢の方々が参加したウェルカムパーティー。
立食形式のパーティーで、MECのメンバーは食事を楽しみながら交換留学生とお話をしたり、今年Spokaneに留学する高校生にアドバイスをしたりしていました。

MEC0625-4
パーティーでは、日本人学生と交換留学生あわせて6名で日本の童謡「あかとんぼ」を日本語で披露してくれました。
留学生の方々の流暢な日本語に、私たちもさらなる英語学習に対するモチベーションが上がりました。

MEC0625
最後に留学生と記念に写真を撮りました。

留学生の中には、武庫川女子大学の分校であるMukogawa Fort Wright Institute (MFWI) によく訪れ、武庫女生のホストファミリーを務めたことで日本に興味を持ち、留学を決めた方もいました。
その方とお話しをしていると、本校の英文科Extensionグループが行っているプレゼンテーションを毎年聞きに行っていたり、MECメンバーとの共通の友人もいたりして、とても驚きました。
留学中、現地の方向けに日本の文化を紹介する数々のイベントを催してきましたが、このようなイベントがSpokaneの方々の生活にこんなにも浸透していたのかと驚き、感動しました。

MECとしては、7月に仲良くなった留学生に観光案内をする約束をし、予定をたてているところです。

 

MEC 4年 陳 恵里華