在学生の声

SOYNET(大阪サンフランシスコ・ユースコネクト)の代表団に参加

英語文化学科2年生の三島彩加です。私は、SOYNET(大阪サンフランシスコ・ユースコネクト)※ の代表団の一員に選ばれ、9月23日(現地時間)に開かれた “大阪祭り” でアメリカ人に書道の指導をしてきました。

サンフランシスコで現地の方に書道を教えることができとても楽しかったです。ジャパンタウンにて開催されたので、日本に関心のある人たちが多かったです。漢字はもちろん、ひらがなにも興味を持ってくれました。個人の名前を漢字で書いて意味を教えてあげたり、好きな単語を日本語で教えてあげたりと、英語を使ってたくさんコミュニケーションをとることができました。

1040-img_0186 168-img_0353
(写真:手前の紺の浴衣が三島さん)

※大阪サンフランシスコ・ユースコネクトは、大阪とサンフランシスコの交流を深めるため、お互いに高校生をホームステイで受け入れ合い、大阪・サンフランシスコ各々で交流の架け橋としてイベントを行っています。

【留学報告】Eastern Washington University 佐藤妃那子さん

【留学報告】
アメリカ ワシントン州 Eastern Washington University 交換留学制度利用
英語文化学科3年 佐藤妃那子さん

Eastern Washington Universityに来て約5カ月が経ちました。10ヶ月の交換留学の折り返し地点です。生活にも慣れてきて学業と息抜きをバランスよくこなすことが出来ているので、毎日が楽しく、そして刺激を受けています。活きた英語が行き交う環境の中で、今まで自分が学んできた英語が実践で通用する喜びを感じています。と同時に、まだまだ自分の知らない英語がたくさんあることを痛感し日々精進しています。

20170221_1 20170221_2


また、アメリカのコミュニティーにおいて、自分から進んで参加する積極性がどれほど大切かを学んでいます。日本でいるときの私は周囲に目を向ける機会を持つことがどれだけ少なかったのかを自覚しました。『アメリカで、今しかできないことをたくさん経験する』ということが今の私のモットーです。そして日本へ帰国後、アメリカ留学の経験を自分の財産として社会に出られるよう、残りの5カ月も学ぶことを大切に有意義な時間を過ごしたいです。

「地域別教育懇談会に参加して」

英語文化学科:「地域別教育懇談会に参加して」(中国支部・広島開催)
大英3年生 花本 祐希さん 保護者  花本 俊浩・千歌子様

地域別教育懇談会への参加は、夏の我家の定例行事となっています。早いもので今年が3回目となりました。初めての参加の年は、“MFWI”へ留学するのにあたり、様子が分からない不安から、「どんな情報でも欲しい」という思いで出かけましたところ、先輩のご家族から沢山の情報を得ることができました。そればかりでなく4年生の就職活動体験報告や学校の様子を知る大変有意義な、楽しい時間を過ごさせていただきました。(4年生の学生さんが堂々と立派なプレゼンテーションをされたので感動しました。我が子も数年後にはこのような学生になって欲しいなあと思ったものです)。今年のプレゼンテーションも大変参考になりました。

毎年、本会に参加することで、学校が、ハード面でもソフト面でも時代の前へ前へと進化をしている様子を実感することができています。常日頃より、学生の学びへの支援や、保護者同士の絆をつくってくださっている教育後援会の皆様や大学関係者の皆様へ感謝を申し上げます。

1234

写真:Eastern Washington University  大学クラスメートと一緒に(1)
(右から二番目が、花本祐希さん)

147
Eastern Washington University  大学クラスメートと一緒に(2)

 

大英3年Sクラスの花本祐希さんは、大学2年時のMFWI留学を終えて、さらに海外で学びたいという希望から、本学の交換留学制度を利用しています。現在、アメリカ・ワシントン州スポケーン市にある Eastern Washington Universityに留学中です。(クラスメートとの写真は↓)。2017年6月に帰国する予定です。今回、本学の「教育後援会ニュース」に花本さんのご両親がご投稿くださいましたので、留学中の花本さんのお写真と一緒に転載させていただくことになりました。
交換留学を終えて、次の目標がとても気になります!(郷路行生&HP委員会一同)

 

456
(2014年 ペンパルと一緒に!MFWI留学時代からの一枚)

1234
Eastern Washington University  大学クラスメートと勉強!(3)

【留学報告】Saint Martin’s University 美濃 咲希さん

【留学報告】
アメリカ ワシントン州 Saint Martin’s University 交換留学制度利用
英語文化学科3年 美濃 咲希さん

留学生活はあっという間に半分が過ぎてしまいました。学校や寮生活には慣れ、友達と楽しく過ごしています。学校では社会学とビジネスの授業をとっています。授業外でもModel United Nations(模擬国連)という活動に参加し、ハイチ代表としてオレゴン州で開かれる会議に向けて準備をしています。その他にもイベントや活動があるので積極的に参加しています。

20160207_1

週末は、友達と過ごしてリフレッシュしています。バスケットボールの試合を見に行ったり、シアトルやタコマまで足を運んだり、パーティーに参加したり、スキーに行ったりしています。残りの留学生活も気を引き締め、やるべきことはしっかり取り組み、充実した日々を過ごせるように頑張ります。

20160207_2

【がんばってます】武庫女ユースホステル部でいろいろな出会い!

英語文化学科4年生の筒井真菜です(写真中央 本人)。
20161208_1
私は大学生活において、英語学習だけでなく、部活動にも力を注いできました。大学入学時から3年間「ユースホステル部」に所属し、旅行やキャンプなどの活動を企画、運営してきました。

武庫川女子大学「ユースホステル部」は、日本各地にある「ユースホステル」という宿に泊まりながら旅行をする部活です。旅行だけでなく、地域の小学生を対象としたキャンプや、他大学との交流もあります。
20161208_3 20161208_2
現在、部活は引退していますが、大阪ユースホステル協会主催のウォーキングイベントの学生ボランティアスタッフをしています。「伊勢迄歩講」という行事で、年末年始に大阪から伊勢神宮まで170キロ歩いて旅をします。
20161208_4
新しいことに挑戦してみたい方、歩くのが好きな方、新しい 交流を楽しみたい方は、伊勢迄歩講に参加してみませんか?

少しでも興味を持ってくださった方は、下記ホームページをご覧ください。
http://isemadearukou.com/(外部サイトに移動します)

英語文化学科、英語キャリア・コミュニケーション学科の後輩のみなさん、自分を成長させたい方、子供や旅行が好きな方、友達を増やしたい方はぜひユースホステル部に入部してみませんか?

※ 新入部員は1年生のみ6月上旬に募集しています