ゼミブログ

清水ゼミ「第2回 Best Speaker Trophy」開催

英語文化学科・清水利宏ゼミで、学内外のコンテストの調整を担当している小澤磨有理(3年生)です。私たちは、去る2017年11月12日(日曜日)に本学マルチメディアホールにおいて、3・4年の清水ゼミ合同で「第2回 Best Speaker Trophy」を開催しました。この大会は、私たちゼミ生が大会に関するすべての事務・運営を経験することで、より優れたスピーカーとなるために、昨年から実践しているものです。外部招聘審査員として、今年も高森桃太郎博士(関西学院大学)をお招きし、ゼミ教員の清水先生とともに、各出場者のスピーチを厳正に審査していただきました。

1 2

今年の大会には、キング牧師の “I have a dream.” を暗唱する「レシテーションの部」、オリジナルの英語スピーチ(4分)と英語での質疑応答(2分)を競う「スピーチの部」、そして「武庫川学院 英語オラトリカルコンテスト」の本選出場者や学外大会に選抜されたゼミメンバーによるデモンストレーションの部」の3部門が設けられました。

3 4

表彰式では、レシテーションの部とスピーチの部の入賞者(各2名)が表彰され、また武庫川学院の英語オラトリカルコンテストの本選出場者(6名)には特別賞が贈られました。大会後にはお茶会を開き、和やかな雰囲気のもと、高森先生からスピーチに関する貴重なお話をうかがうことができ、充実した一日となりました。

(報告:清水ゼミ3年生 コンテスト調整担当 小澤磨有理)