MEC

MECとは…

Mukogawa English Community(MEC/メック)は国際交流を目的として集まった学生ボランティア団体です。これまでアメリカ、イギリス、韓国、中国など各国からの留学生らとの交流、海外の学校とのスカイプを使ったディスカッションや、姉妹都市交流で西宮を訪れる留学生の観光案内などをおこなってきました。文化祭やオープンキャンパスでMFWI留学の案内をしたり、外国人留学生を大学に招いて日本文化の紹介をしたりと、大学の内外を問わず幅広く活動しています。

主な活動

  • 交換留学生の歓迎会
  • 日本語学校の学生と交流
  • 海外の学生とSkypeディスカッション
  • 海外の日本語学習者とペンパル
  • 就職活動・卒業論文 座談会
  • 海外からの旅行者の観光通訳ボランティア
  • 他大学の国際サークルや留学生と観光
  • MFWI留学案内
  • 文化祭出展
  • 通訳ボランティア

など。このほかにも毎年新しい活動が始まっています。

ミーティング

毎週木曜日のお昼休み 文学2号館3階 L2-34教室にて

「異文化交流をしたい」「先輩・後輩の友達を作りたい」「何か新しいことを始めたい」そんなあなた、MECに参加してみませんか?
興味のある活動のみの参加OKですので、自分のスケジュールに合わせてボランティア活動ができます。もちろん英文科以外の方も大歓迎です!
少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ一度ミーティングを覗きに来てください。

連絡先(代表):
ミーティング見学の事前連絡は不要です。いつでも遊びにきてください!

【MEC】10/22(木)5限*MFWI&交換留学相談会開催*

20151022留学相談会来年2月からMFWI留学に参加する大英1年生、またはMFWI留学・交換留学に興味がある他学科の皆さん!
この度、留学について沢山の不安や疑問を抱える皆さんのために、MECが相談会を開催することになりました!(*^^*)

日時▼10/22(木) 5限 16:30~18:00
場所▼図書館6階 C-604
対象全学科全学年

留学経験者のMECメンバーが、どんな質問にもお答えします!★案内ポスター★
海外でより良い経験をしたい方、あるいは先輩との交流を深めたい方も、ぜひご参加ください!!☆

MEC代表 大英4年 高田久美子

【MEC】オープンキャンパスを通じて、MECメンバーの思いを高校生に届けました!

7月18日(土)と19日(日)に、オープンキャンパスが開催されました!
MECメンバーの報告をお届けします↓

先日のオープンキャンパスで、英語文化学科プログラムのお手伝いと留学体験談のお話をさせていただきました石川です。
台風も過ぎ去り、快晴のオープンキャンパス日和でたくさんの高校生と保護者の方が本学に来校されました。参加者の皆さま、暑い中お越しくださり誠にありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
先日のオープンキャンパスでは、MEC メンバー全員の思いを込めた手書きのメッセージカードを参加してくださった皆さまにお配りしました。みなさんが喜んでくださり、このような形で応援することができ、大変嬉しく思いました。
MECのメンバーは、皆さまの受験が成功することを心よりお祈りしています!頑張ってください!!

MECメンバー全員で引き続きオープンキャンパスを盛り上げてまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。

(MEC 4年 石川結衣)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

【MEC】シンガポールの学生と一対一でSkypeセッションをしました!

7月15日(水)15時から約1時間L2-27にて、テマセックポリテクニックで航空管理を学んでいる学生さんと
MECのメンバー一対一でSkypeセッションを行いました!

参加したMECの学生の感想はコチラ↓

今日はシンガポールの学生、ミンフェイさんとのSkypeセッションでした。
お互いの文化の違いや学校生活について日本語と英語で意見交換をしました。
日本のアニメがきっかけで日本に興味を持つようになり、日本語を学び始めたそうです!
とても流暢な日本語と時々関西弁を使っていたのが印象的でした。

さて、文化の話をしますと。。。シンガポールといえば、歩き煙草、煙草やゴミのポイ捨て、つば吐き、
公共乗り物内で飲食をすると罰金という厳しい国で有名ですよね?
実際にシンガポール人はどのように考えているのかを聞いてみました!
多くの若者はルールを認識して忠実に守っているようですが、ご年配の方は罰金を支払うことを気にせず
ルールを破っている光景を町でよく目にするそうです。(あくまでもミンフェイさんの意見)
そのため、ミンフェイさんが日本に訪れてやりたい1つとして電車の中で飲食してみたいと!意気込んでいました!
実際に現地の人と、文化の違いや学校生活についてディスカッションすることで、新しい発見や異文化の理解にもつながりました。
いつか、ミンフェイさんと一緒日本観光の手助けをしたいな!と思えた素敵なSkypeセッションになりました。

(MEC4年 橋本薫)

IMG_1065IMG_1064 IMG_1066

【MEC】親睦会♪

報告が1か月ほど遅れてしまいましたが、6月18日の木曜日に、MECメンバーの親睦会を行いました。新入生を交えての初めての親睦会です!いつもは真面目にミーティングをしているメンバーと、学年を超えてどこまで仲良くなれるのか、不安とどきどきでいっぱいでした。しかし、当日は30人以上のメンバーが集まり、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました!(*^^*)

S__17711133 S__17711134


できるだけ近くで話ができるよう、それぞれの学年が3つのグループに分かれ、輪になって机を囲みました。机の上は大好きなお菓子が山積みです!!(笑) その後は、”MEC a toast!!”という掛け声のもと、皆で乾杯をしました。(英語でmake a toastは、乾杯するという動詞を意味することがあるため)

S__17711135 S__17711136


TOEICの勉強方法や留学の経験談など、英語に関することから恋愛の話まで、どのグループも色々な話で盛り上がりました。終了予定時刻を大幅に延長してしまいましたが、その分MECの親睦を深めることができたと思います。そして何より、メンバーの誰もが、海外や英語に強い関心と意欲を持っているということを実感することができました。残念ながら参加できなかったメンバーも、次の機会にぜひ参加してくださいね!そして、これからも一緒にMECを盛り上げていきましょう! (MEC4年 高田久美子)

【MEC】インターナショナルパーティー

6月25日(木)、10名の短期交換留学生と武庫川女子大学生とのインターナショナルパーティーを開きました。
チーム戦での椅子とりゲーム、○×クイズ、豆つかみ、福笑いとゲームが盛りだくさん!

IMG_0382IMG_0381IMG_0383
得点が1番高いチームには豪華景品が当たるということで各チーム白熱した戦いが繰り広げられました。 豆つかみでは、慣れないお箸使いに悪戦苦闘しながら、一生懸命に豆つかみをしてくれている様子が留学生達から伝わりました。

IMG_0386 IMG_0389 IMG_0388


最初はお互いが緊張した様子でしたが、活動を通していく中で、関係を深めていくことができました。最後には、みんなで記念撮影!笑いが絶えない3時間になりました。 本日のイベントが交換留学生にとって大切な思い出のひとつになればうれしい限りです。
また、残りの日本での生活が充実したものになりますように!
また会える日まで!Thank you!

(MEC4年 橋本薫)

【MEC】観光通訳案内をしました!

MECではボランティア活動の一環として、外国人留学生らの通訳ボランティアを行なっています。
今回オーストラリアからProfessor AnneとProfessor Davidをお迎えし、MECの学生数名がそれぞれ京都、奈良、大阪を案内しました。通訳案内の様子を参加した学生が報告してくれました。写真とともにご紹介します。

5月25日(月)★ 京都  参加:英語文化学科 4年 石川 結衣、4年 高田 久美子、3年 萬雲 明日佳、3年 横田 菜摘

5月25日にオーストラリアからいらっしゃったProfessor David と Professor Anne ご夫妻と京都観光に行ってきました。お天気にも恵まれ、なんと当日の京都は30度超えでした。まず初めに、ご夫妻が宿泊されているホテルまでお迎えに上がり観光を開始。お二方のご趣味がウォーキングということでホテルから知恩院までゆっくり時間をかけて歩きました。その間に日本の学校制度、オーストラリアのこと、ご家族のこと、趣味などたくさんの分野の話をしました。そのあとは知恩院から南禅寺までウォーキング。風情ある京都の景色を楽しんでいらっしゃいました。南禅寺では、二階に上がり、景色を楽しみました。また、事前に調べておいた南禅寺についての歴史をお話ししました。カフェで少し休憩をした後、バスで京都駅に向かいました。ご夫妻が帰国される際に利用する空港までの電車チケットを買うためです。チケットはすぐ購入できましたが、乗車券と特急券の2枚ずつ合計4枚のチケットに、「どうして4枚もチケットが?!」と、不思議がっておられました。日本の電車システムは外国からの観光客にとって難しいのかもしれないと感じました。短い時間でしたがとても有意義な観光になったと思います。(英語文化学科3年 横田 菜摘)
kyoto

 

5月31日(日)★ 奈良  参加:英語文化学科 3年 陳 恵里華、1年 松井 瞳、1年 和田 こころ

今回の奈良観光は私たちにとnaraって挑戦的なものでした。今まで奈良に行ったことが数回しかなかったので、お二人の教授を案内するのは不安な気持ちの方が大きかったのですが、フレンドリーな教授方のおかげで楽しい一日となりました。朝、京都に滞在している教授のお迎えにいってから、一緒に奈良へ出発しました。最初に奈良町を散策し、昼食後、興福寺に行くという順序を辿りました。観光案内するだけでなく、オーストラリアと日本文化の違い、スラング、ジョーク、良いプレゼンテーションの作り方など沢山興味深いお話もしました。一番印象に残っているのは、興福寺に訪れたときのことです。何段もの瓦が積み上げられている五重塔を見て、「この形はこの塔が作られた当時の人の階層を表しているのか」と質問されました。このような海外の方の視点や考え方は、新鮮でとても面白かったです。この一日の奈良観光を通じて、前もって計画・準備することの重要性、外国の方という固定概念にとらわれず一人の人としてフレンドリーに接することの大切さを学ばせていただきました。(英語文化学科3年 陳 恵里華)

6月2日(火)★ 大阪  参加:英語文化学科 4年 石川 結衣、4年 木村 英里菜

osaka 天気にも恵まれたこの日私たちはまず、関西空港でアン先生ご夫妻と待ち合わせをしました。お二人と会うのが2度目となる石川さんから、とても気さくで優しい方達だと聞いていた通り、すごくお話のしやすい雰囲気で私達の大阪観光はスタートしました。事前に練っておいたプランをお二人にお話をしたところ、閑静な街でのゆったりとした時間を過ごしたいということで大阪市内の中之島、福島あたりをぶらぶらとお散歩することになりました。空港からそちらへ向かう電車内での会話もとても弾み、案内役の私達が逆に終日楽しませて頂いているような感覚でした。中之島近辺に着いてからは、堂島川を一望出来るカフェのテラスでおしゃべりをし、その後本町にあるバラが有名なうつぼ公園への散策を楽しみました。お二人とも大学教授ということもあってか、どんな場所へ行っても物事の感じ方がとても個性的で、普段触れられないような感性に触れることが出来たのが私たちにとっては一番の収穫となりました。やはり生まれ育った場所が違う人々との触れ合いは、自身の視野をより広くそして深くしてくれるものだと改めて自分たちが学んでいる言語や文化などに意義を覚える1日となりました。(英語文化学科4年 木村 英里菜)

 

 
~Anne先生・David先生からメッセージをいただきました~
“The students were all extremely helpful and had evidently put a lot of thought and time into planning the tours. We enjoyed talking with them, and were quite impressed with their English language skills. Please do pass on our best regards to them.”
(訳「今回の観光案内のために、学生のみなさんが時間と労力をかけて準備してくださったので本当に助かりました。みなさんとお話ができてとても楽しかったですし、なによりみなさんの英語力に感心しました。みなさんにどうぞよろしくお伝えください。」)

【MEC】インドの高校生とペンパル

MECではインドの高校生と文通をする「ペンパル」の活動をしています。
日本語を勉強しているインド人高校生と、日本語と英語を交えながら手紙のやりとりをしています。今回はペンパルの活動についてご紹介します。

皆さんの先輩でMECのOGでもある山口かのこさん(2010年3月本学英語文化学科卒業)は、現在、国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊としてインドで働いていらっしゃいます。山口さんは『デリーパブリックスクール・グレーターノイダ』という学校で、小・中・高校生に日本語や日本の文化を教える仕事をされています。この春から山口さんのクラスの生徒さんとMECの学生でペンパルの活動が始まりました。

①こどもの日

③表彰式

写真1「こどもの日に、こいのぼりの歌と一緒に新聞でかぶとの作り方を教えました。」
写真2「ペンパルの活動第1回目で手紙を書いた生徒です。昨年度最後のクラスで表彰式をしたときの写真です。」

 

写真3(左から)山口さん、ペンパル参加の生徒、現地インド人日本語教師、JICAスタッフ
④第1回目の手紙がインドから届きました(4/10記事)。 日本語で丁寧に書かれた手紙にMECメンバーも大喜びでした。かわいいイラストが描いてあるもの、シールが貼ってあるものなど、ひとりひとりの個性が表れていました。また、山口さんが生徒の皆さんの写真を送ってくださったので、MECメンバーが返事を書くときに相手のことをイメージしやすかったようです。 先日第1回目の返信をメンバーの写真とともにインドに向けて郵送しました。もうすぐ到着する頃でしょうか。喜んでもらえるといいですね!

今インドの学校は夏休みだそうです。(連日インドの熱波について報道されていますね…)次回お手紙が届くのは8月頃の予定です。
元気なお便りが届くのが、今からとても楽しみです!

【MEC】スウェーデンの高校生とSkypeで交流 ~第3回~

5/28(木)L2-27にて、第3回目のスウェーデンとのSkype交流を行いました。

今回のテーマは、『初夏の行事について』

日本側は、『子どもの日』と『七夕』について、事前に調べてきたことをそれぞれ発表し、写真
スウェーデン側は、『Mid Summer(夏至祭)』や『ザリガニパーティー』について教えてくれました。
Mid Summerでは、会場に立てられたお花や葉っぱを用いて作られた夏至柱(ミッドソンマルストング) を中心に人々が集まって、歌や音楽の演奏を楽しんだり、特別な料理を食べたり、子どもから大人みんなで踊ったりしながらMid Summerをお祝いするのだそうです。

みなさん、『白夜』はご存知ですか?
白夜とは、太陽が沈まない現象で、夜になっても1日中明るいままのことをいいます。
スウェーデンにも白夜があるそうで、「白夜の間は、何時間寝るんですか?」と質問したところ、小さい頃から明るい環境で寝ていたので、特に気にしたことはなく普段の生活通りに寝ているとの返事が返ってきました。
慣れってすごいですね。でも、やはり冬の方がよく寝られるという声が多数でした(笑)

今回は、MEC1回生だけの参加でしたが、2人ともよく発言してくれていました。
前回、流暢な英語を話す先輩の姿を見てとても驚いたそうです。
自分たちも英語がもっと話せるよう、これからがんばっていきたいと意欲たっぷりな様子でした。
今後の成長が楽しみですね。

残念ながら、6月末でSkype交流していたスウェーデンの生徒は卒業してしまうのですが、また後期より新しいメンバーでSkype交流をする予定です!興味がある方は、ぜひMECに遊びにきてください♪

【MEC】スウェーデンの高校生とSkypeで交流 ~第2回~

5月21日(木)L2-27にて、第2回目のスウェーデンとのSkype交流を行いました。
今回は2回目ということもあり、前回よりステップアップし、ディスカッションの形式をとりました。

トピックは、『beggarについて』
少し難しいトピックではありましたが、それぞれの意見を出し合い、国や文化での捉え方の違いがみえ、とても勉強になりました。

unnamedディスカッションは、あくまで自分の意見を述べたり、情報を交換したり、問題を解決したりするのが目的なので、正解があるわけではありません。
日本人は、なかなか自分の意見を人前で発表する機会がないので、ディスカッションに不慣れという人もいるでしょう。また、発言したことが周りにどう思われるかが気になり、自分の意見がはっきり言えないこともあるかもしれません。
しかし、スウェーデンでは、小さい頃からディスカッションをしているので、自分の意見は自分だけという意識として持っているのが当たり前、みんな自分の考えをはっきり述べるし、もちろん納得できなければ議論もするのが普通のようです。

今回、そんな慣れない中でのディスカッションではありましたが、一人ひとり考えながら自分の意見を発表することができました。
これから、少しずつ練習をすることによって、新たな自分を発見ができ、また普段から自分の意見を持つよう意識することによって、これからの就職活動にも繋げていけるのではと思います。

次回は5月28日(木)にSkype実施予定をしています。
興味のある方は、ぜひ参加してください!

【MEC】スウェーデンの高校生とSkypeで交流 ~第1回~

5月7日(木)中央図書館にて、スウェーデン・ストックホルムにある高校の生徒6人とSkypeで交流を行いました。

P1010354今回が初めてということもり、お互い少し緊張した中で、日本語と英語を交えながら簡単な自己紹介をしました。みんなの自己紹介が一通り終わった頃には、緊張も徐々にほぐれ、趣味やペット、気候の話などの話題で盛り上がりました。

ここで、交流を通じて学んだ日本とスウェーデンとの違いを1つご紹介したいと思います。
スウェーデンの税金が高いことは皆さんご存知かもしれませんが、その分なんと医療費は18歳まで、また教育費は大学まで無料なのだそうです。

P1010349今回交流をした皆さんは、今年の5月末に高校を卒業するのだそうですが、将来は何をしたいかを訪ねたところ、ほとんどの人が「まだ分からない」との返事でした。日本では、高校を卒業したら大学に進学する人が多数ですが、スウェーデンでは、数年間働いたり、海外旅行をしたりしてから自分のしたいことを見つけ、大学へ入学する人も少なくないそうです!その例に、日本人講師のスウェーデン人の旦那さんは、30歳で大学を卒業したと言っていました。『自ら学び、自ら考える』、そういったことを尊重してくれる素敵な国だなと改めて実感することができました。

次回のSkypeでの交流は、5月21日(木)に行われます。
生の声を聴くことによって、また新たな発見があればと今からが楽しみです☆